韓国証券市場 ウォンニャス速報 開幕は1247.38→終値で第2マジノ線が早速破られる展開!


韓国証券市場 5月に怒濤の介入で1270から1240まで戻したわけだが、6月に入って早速予想通りの反撃を食らっている。昨日は市場が休みで時間外だったわけだが、そこで1247ウォンまで落とされる。そして、今日の開幕は1247.38である。

それではチャートをどうぞ。

開幕は1247.38だが、そこから揉み合いが数時間続く。これには愛犬のジョニーも尻尾を振って大喜び。しかし、韓銀砲を撃たないウォンなどただのヘッジファンドの玩具に過ぎない。11時頃からウォンは急降下。一気に1252ウォンまで落ちてしまう。

つまり、1250の第二のマジノ線が破られた。ええ?1250以下に戻して数日後で再び戻ってきた。ちょっと速すぎませんか~。そして、結果は1252.1。14.9ウォン安。いきなりの14.9ウォン安だ。これで明日がどうなるかはもうわからないという。

■2022年、6月2日の韓国証券市場

コスダック指数 2.22ポイント、下降、 891.14、(終値)
総合株価指数 26.91ポイント、下降、2658.99、(終値)
ウォン・ドル相場 14.9ウォン安 1252.1、(終値)

■投資主体別売買動向

22.06.027,935-878-7,489

個人が7935億で、買い。外国人が878億で、売り。機関が7489億で、売りとなった。

個人が買って、外国人と機関が売りである。

0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x