ウォン安 国際原油価格200ドル・為替1,250ウォン行きも… 韓国経済「時計ゼロ」ー物価上昇も4%目前!


ウォン安 まさか、昨日に続き、今日もウォンの動向について取り上げることになるとは考えてなく、韓国大統領選まで残り1日を切ったので、そちらを記事にしようと思ったのだが、韓国経済ニュースを優先する。

さて、ウォンは既に市場の終値で1227.1まで下がったわけだが、昨日の専門家の予測だと1230だった。でも、管理人はその予測は甘いと述べて、1250は年内到達するんじゃないかと述べた。そして、1日経過したら管理人と同じ予測数値が出てきた。

それで、問題はその予測が当たったとかそういう話ではない。今回の記事は長いので要点を整理する。

■記事の要点

1.輸出萎縮などが現実化し、消費も萎縮すれば成長率下落も避けられない。最悪の状況では、景気が低迷し、物価が上昇するスタッグフレーションが発生する可能性がある。

2.韓国開発研究院(KDI)は「3月の経済動向」で「最近、韓国はコロナ19の拡散にもかかわらず緩やかな景気回復傾向を維持しているが、対外状況に対する懸念で景気不確実性が大きく拡大した」

3.この日、国際原油価格はバレル当たり130ドルを突破した。ブレント油は長時間かつて139.13ドルで取引され、西部テキサス産原油(WTI)は130.50ドルまで上がった。

4.JPモーガンは、原油価格が今年1バレル当たり185ドルまで上がる可能性があると予想した。バンクオブアメリカ(BoA)は、ロシアの石油輸出が遮断されれば500万バレル以上の供給が減少し、原油価格がバレル当たり200ドルまで上がる可能性があると展望した。

5.アン・ヨンジンSK証券研究員は「今はファンダメンタルよりも一時的な不安心理が働きながら為替レートが急騰した区間で、適正レベルを推定するよりは技術的に見るしかない」とし「極端な危機状況を仮定すると1,250ウォンまでは上方を開いている」と説明した。

6.この日、国内のガソリンリットル当たりの価格は全国平均1819.10ウォンに上昇した。全南と釜山を除くすべての試みで1千800ウォン台を記録しており、済州は1919ウォンまで上がった。

7.2月の消費者物価上昇率は3.7%だったが、近いうちに4%台の上昇率を見ることもできるというのが専門家らの分析だ。物価上昇率が4%台を記録したのは10年余り前の2011年12月(4.2%)が最後だった。

以上の7つだ。

それでは順番を見ていく。まず、1についてだが景気が低迷して、物価が上昇するスタグフレーションが発生する可能性があると。可能性?今、スタグフ絶賛発生中ですよ!まさか、韓国さん、金利1.25%しか上げられないのに景気が良いとか思ってるんですか。景気が良いならどんどん金利が上がっているはずだ。

2月が8億ドルの貿易黒字になって、輸出が20%伸びたから景気が良いとか。それってサムスン電子やSKハイニックスなどが稼いでるだけですよね?世界的な半導体需要ですよね。ああ、でも、サムスン電子を5つ作れば大丈夫か。

次に2だが、景気回復傾向を「維持」してるそうです。そう思っているならいいんじゃないか。でも、対外状況に対する懸念で景気不確実性が大きく拡大したそうだ。ウクライナ戦争で、ロシア産原油の禁輸は確かに想定外ではあるな。

次に3だが、この日、国際原油価格はバレル当たり130ドルを突破した。これがウォンを1227まで暴落させた原因である。KOSPIも-2%ぐらい下がって2700割れていたな。そして、4が怖い。昨日、原油価格が150ドル予測だったのに、もう、185ドル、200ドルとか出ているじゃないか。1日で変わりすぎだろう!

そして、5で「極端な危機状況を仮定すると1,250ウォンまでは上方を開いている」と。ウォンは1250まで行くかも知れないと。6はガソリン価格が上昇した。そして、最後の7は物価上昇3%台を超えて、4%も目前てことだ。原油価格高騰で、さらなる値上げラッシュが待っているな。大統領選前に盛り上がってきましたね!

ソン・テユン延世大教授は「グローバルインフレ拡散が全体的な世界経済の不安につながっており、私たちもグローバルサプライチェーンの乱れ、エネルギー供給、流動性問題などでインフレ上昇圧力が急激に悪化する状況」「物価上昇率など各種指標が通貨当局や政府からもともと予測したよりもかなり悪くなる可能性がある」と述べた。

そもそも、ウォンが1250まで下がったら、一気に1300も見えてくるだろう?物価上昇4%、1250ウォン為替レートなら、輸入物価がどれだけ上がるんだよ。しかも、これは米利上げというものを忘れてる。

管理人は年内の韓国経済破綻を予測してないが、今のところ、3年以内に経済破綻すると考えている、だが、原油価格200ドル行くなら年内の経済破綻もあり得るかも知れないな。ロシアを経済制裁していたら、韓国さんがデフォルトしていましたと冗談抜きでそんな展開もあるんじゃないか。

ロシアのウクライナ侵攻と国際社会のロシア制裁などの余波で景気不確実性がさらに大きくなっている。

国際原油価格と原材料価格が上がるうえ、為替レートまで急騰し、インフレ(物価上昇)圧力が高まるようだ。

ここに輸出萎縮などが現実化し、消費も萎縮すれば成長率下落も避けられない。最悪の状況では、景気が低迷し、物価が上昇するスタッグフレーションが発生する可能性があります。

7日、韓国開発研究院(KDI)は「3月の経済動向」で「最近、韓国はコロナ19の拡散にもかかわらず緩やかな景気回復傾向を維持しているが、対外状況に対する懸念で景気不確実性が大きく拡大した」と警告した。

KDIは「ウクライナ事態の勃発で主要国株価が下落するなど金融市場が不安定な流れを見せている」とし「国際原油価格をはじめとする主要原材料価格が需給不安に対する懸念で急騰し、韓国経済に景気下方要因として作用する可能性がある」と述べた。

この日、国際原油価格はバレル当たり130ドルを突破した。ブレント油は長時間かつて139.13ドルで取引され、西部テキサス産原油(WTI)は130.50ドルまで上がった。

米国がロシア産石油の輸入を禁止する方案を検討中だというニュースに油価が2008年7月以降最高水準に上がったのだ。

JPモーガンは、原油価格が今年1バレル当たり185ドルまで上がる可能性があると予想した。バンクオブアメリカ(BoA)は、ロシアの石油輸出が遮断されれば500万バレル以上の供給が減少し、原油価格がバレル当たり200ドルまで上がる可能性があると展望した。

この日、ウォン/ドルの為替レートも長中1千220ウォンのラインを開けた。

ロシアのウクライナ侵攻後、危険回避心理、国際油価急上昇などでドル貨幣の流れが続く中、ウォン/ドル為替も上昇傾向を見せている。

アン・ヨンジンSK証券研究員は「今はファンダメンタルよりも一時的な不安心理が働きながら為替レートが急騰した区間で、適正レベルを推定するよりは技術的に見るしかない」とし「極端な危機状況を仮定すると1,250ウォンまでは上方を開いておいている」と説明した。

クォン・アミンNH投資証券[005940]研究員も「ウクライナ事態長期化の可能性に応じて短期的にドル強勢、ウォン安の圧力が避けられない」とし、今月中にウォン/ドル為替レートが1,250ウォンまで上がることができると予想した。

国際原油価格と為替相場の上昇は、いったん国内体感の原油価格を押し上げる要因として作用するため、最近3%台中後半の物価上昇率にさらに大きな圧迫になるしかない。

この日、国内のガソリンリットル当たりの価格は全国平均1819.10ウォンに上昇した。全南と釜山を除くすべての試みで1千800ウォン台を記録しており、済州は1919ウォンまで上がった。

原油価格とともに穀物など他の原材料価格が上昇することも物価上昇率に大きな影響を与える可能性が高い。

企業費用負担が増え、加工食品など製造業商品全般の価格が上がることができるからだ。

新種コロナウイルス感染症(コロナ19)社会的距離の緩和で需要回復が加速し、外食など個人サービス価格が上がっているが、ここに供給側価格まで大きく上がれば物価上昇率は現在の水準よりも上がるものと見られる。

2月の消費者物価上昇率は3.7%だったが、近いうちに4%台の上昇率を見ることもできるというのが専門家らの分析だ。物価上昇率が4%台を記録したのは10年余り前の2011年12月(4.2%)が最後だった。

韓国だけでなく、全世界がインフレ圧迫に苦しむうえ、対ロシア制裁で貿易が萎縮することが予想される。

輸出主導の韓国経済はここでより大きな打撃を受けることができ、景気不確実性はさらに大きくなった。

物価不安と輸出減少に伴い投資萎縮、所得・消費減少が連鎖的に起これば成長率低下は避けられなくなる。

試合がオフになって物価が上昇し続けると、スタッグフレーションが覆われる可能性があります。景気下降の強さが弱い時は「スローフレーション(Slowflation)」が生じるという見通しもある。

ソン・テユン延世大教授は「グローバルインフレ拡散が全体的な世界経済の不安につながっており、私たちもグローバルサプライチェーンの乱れ、エネルギー供給、流動性問題などでインフレ上昇圧力が急激に悪化する状況」と分析した。

ソン教授は「物価上昇率など各種指標が通貨当局や政府からもともと予測したよりもかなり悪くなる可能性がある」と付け加えた。

https://www.mk.co.kr/news/economy/view/2022/03/213082/

■ウォニャススレの反応

14<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2022/03/07(月) 23:52:25.09ID:90d8Unx8

ドルは戻ってもウォンは戻らず
放り投げられた感じですかね

→ですね。

17<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2022/03/07(月) 23:54:25.37ID:8WjvTwQN

FRBの利上げは予定通りにやってくれるの?

→ええ、やるみたいです。

21<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2022/03/07(月) 23:54:58.18ID:650zF0Dv>>47

欧州株が上がってきたしウォンは落ち着くかな?

→1230ウォンで落ち着いてますよ。

42<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2022/03/08(火) 00:07:16.46ID:kMBQccsL

順調にウォン安になってるな
なんとしても1230にはしたくない意思を感じる

→でも、朝の5時には1232なんだよな。

100<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2022/03/08(火) 00:37:04.15ID:1YYVi8HI

さっさと米国債を売り払わないと資金が足りないよね

→有価証券は換金しないとな。

■人気ブログランキング、メルマガの購読とYOUTUBE版のチャンネル登録のお願い

当サイトの運営費をまかなうために有料メルマガの登録でのご支援をよろしくお願い致します。1週間に1度、韓国経済で気になるニュースを特集して書いています。1ヶ月は購読無料なので韓国経済に興味があるなら↓のリンク先からどうぞ。

また、直接サイトの支援は難しい人でも、人気ブログランキングをクリックしていただければアクセス数の向上につながるのでよろしくお願い致します。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

2021年10月15日に「日本の底力!」と「韓国経済危機特集」のYOUTUBE版ができましたのでこちらのチャンネル登録もお願いします。

0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x