NO IMAGE

外交のムンの集大成! 中国の人権・北の挑発・ロシアの侵攻に顔色ばかりうかがう韓国…「米国の三流同盟国に転落する羽目に」

NO IMAGE

外交の天才 韓国が対ロシアに独自制裁を行わない消極的な姿勢に出たことで、米国の輸出規制を受けることになったわけだが、朝鮮日報が「米国の三流同盟国に転落する羽目に」と述べている。何言ってるんだ?三流同盟国?未だに同盟国?韓国さん、とっくに、もう、全員、レッドチームとしか見てないぞ。

なぜなら、バイデン氏のCNNインタビューで「NATOとEUパートナー、英国、カナダ、オーストラリア、日本の前例のない連合が、あらゆる援助を行い、ロシアのような大国に対する前例のない制裁措置で一致すること」の両方を強調したからだ。

ほら、韓国さん。同盟国といいながら、名前入ってないですよ?三流とか考えてる時点でアホなんですか。もう、同盟国扱いすらしてもらってないだろう。「NATOとEUパートナー、英国、カナダ、オーストラリア、日本の前例のない連合」であって、韓国は含まれてない。

本当にムン君はやってくれた。外交の天才だ。ちゃんと韓国を未知なる国へと誘った。しかも、自分の就任間近で。さようなら、韓国さん。ロシアと中国、北朝鮮と仲良くしてくれよ。

それでは前置きはこれぐらいにして記事を整理しよう。

■記事の要点

1.外交関係者の間では「韓国は米国の一流同盟国だったのに、複数の不良国家の顔色ばかりうかがって、二流・三流同盟国に転落しつつある」という指摘

2.一刻を争う状況の中で、韓国政府は「企業に及ぼす影響を分析しなければならない」という理由から、制裁案確定を一日、また一日と先送りし、結局、米商務省の対ロシア輸出規制措置により米国の同盟国・友好国の中で唯一、「外国直接製品規則(FDPR)」免除の恩恵を受けられない状況を自ら招いた。

3.米国は明らかに、韓国のぬるま湯的な姿勢に失望している様子だ。元官僚らは「小心者」「恥ずかしい」といった直接的な表現で韓国に対し不満を吐露している。マーク・フィッツパトリック元国務次官補代理は自由民主陣営の援助で戦争の惨禍を乗り越えた韓国の歴史に言及し、「恥ずべきだ」と言った。

4.深刻なのは、韓国が自由民主主義国家として当然上げるべき声を上げず、米国がこれに失望するケースが積み重なってきているという点。例えば、韓国の対中けん制・圧力戦線離脱だ。昨年1年間、米国は通商・外交・情報分野の長官・次官級の人物を韓国に相次いで派遣し、グローバル・サプライ・チェーン再編など対中けん制・圧力戦線に賛同するよう強く要請してきたが、韓国は即答していない。

5.専門家らは「文在寅政権が中国・ロシアの誤った行動を制裁するのに消極的なのは、結局北朝鮮のため」と話す。任期を通して北朝鮮との平和イベント達成に執着する中、北朝鮮の友好国である中国・ロシアの気に障らないように格別の注意を払ってきたのではないか、ということだ。

6.最近ワシントン筋が最も納得しがたかったのは、北朝鮮によるミサイル連続挑発を糾弾する米国主導の共同声明に、韓国政府が3回連続で加わらなかったことだ。

7.ワシントンの外交消息筋は「バイデン政権では、『果たして韓国は真の友人なのか』という疑念が広がっている」「北朝鮮・中国・ロシアをかばう韓国の姿勢が、韓米の共有する自由・民主・人権の価値を損なっているためだ」と語った。

以上の7つだ、今回の記事は長いので要点も多いのだが、順番に見ていこう。

1は外交関係者は韓国は三流同盟国に転落とか、未だに米国の同盟国とか思っているお花畑論。次については昨日の動画で詳細を取り上げた。3は簡単だ。韓国は米国などが朝鮮戦争で戦ってくれたおかげで成立した国なのに、韓国のぬるま湯的な姿勢に失望していると。そりゃ、蝙蝠だからな。

そして、4についても中国に半導体が販売できなくなるから、韓国は応じてないと。そして、5で韓国の消極的な「真の理由」が明らかになる。ここでも、ムン君は首尾一貫を貫いていたのだ。そう、全てが「北朝鮮のため」だった。

管理人は感動した。さすが、北のスポークスマンと言われるムン君だ。まさか対ロシア制裁も、北朝鮮のために憂慮していたのか。管理人はロシアの貿易に拘っていたと考えていたのだが、見通しが甘かった。全ては北朝鮮のためにやっていたことだったのか。ムン君、同盟関係を全てぶち壊しても、北朝鮮に尽くす。格好良いぞ!

そういえばそうだよな。北京五輪でも、韓国は外交ボイコットに参加しなかった。なら、ムン君は北京五輪に出席するのかとおもえばいきなりのキャンセル。それも、北京五輪に北朝鮮が参加しなかったから。終戦宣言というバラ色の未来がなくなったからだった。

5年間でようやく外交の天才を理解した。ムン君は最初から中国やロシアが怖いからと判断していたんじゃない。全ては「北朝鮮のため」だった。こんな素晴らしい韓国大統領がいただろうか。否。盧武鉉元大統領なんて遙かに超える韓国史に光り輝く逸材だ。

管理人もやっていることは蝙蝠外交だと思っていたが、それが全て北朝鮮のためとは見抜けなかった。これだけ色々なシグナルを送っていたのに・・・。反省したいところであるが、もう、ムン君の時代は残り2ヶ月だった。ああ、でも、いいか。既にレジェンドだもんな。

可哀想なのはここまで北朝鮮に尽くしても、何の関係改善に至らなかったことぐらいだ。一方的な片思いの5年間に贈る言葉はこうだ。ムン君、北朝鮮にそっぽ向かれて、米国から同盟国と見なされなくて、日本から完全除外されても、日本人はムン君のことを決して忘れない。たくさんの笑いをありがとう!さようなら、もう、2度と会うこともないしな。

韓国政府は先月28日、ロシアに対する戦略物資の輸出をストップし、ロシアを国際銀行間通信協会(SWIFT)の決済網から排除することに賛同すると明らかにした。これは、韓国外交部が同日、「ロシアのウクライナ武力侵攻を糾弾する」として発表したものだ。米国の同盟国・友好国の中で唯一、対ロシア制裁案を確定することができずにいたが、国内外の批判が強まったのを受けて、一足遅れで発表した形だ。

 文在寅(ムン・ジェイン)政権では、ロシアの侵攻以外にも中国の新疆ウイグル自治区における人権弾圧や北朝鮮の武力アピールなど、権威主義政権の誤った行動を制裁するため米国を中心に自由民主陣営が連帯するたび、消極的な姿勢で一貫してきたことが問題となっている。外交関係者の間では「韓国は米国の一流同盟国だったのに、複数の不良国家の顔色ばかりうかがって、二流・三流同盟国に転落しつつある」という指摘もある。

 韓国政府のぬるま湯的な対応はウクライナ問題初期から批判されてきた。ロシアがウクライナ東部に軍隊を最初に投入した先月22日、ジョー・バイデン米大統領はこれを「侵攻」と規定し、同盟国・友好国と連帯して制裁の砲門を開いたが、韓国政府は「検討中」とだけ答えた。二日後、ロシアの全面侵攻で事態が急迫してはじめて制裁に賛同する意思を明らかにした。米国、欧州連合(EU)、英国、日本、カナダ、オーストラリアなど32カ国は既に独自の対ロシア制裁案を確定させて続々と発表していた。

 一刻を争う状況の中で、韓国政府は「企業に及ぼす影響を分析しなければならない」という理由から、制裁案確定を一日、また一日と先送りし、結局、米商務省の対ロシア輸出規制措置により米国の同盟国・友好国の中で唯一、「外国直接製品規則(FDPR)」免除の恩恵を受けられない状況を自ら招いた。

 同日の韓国外交部の対ロシア制裁発表は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が参謀会議で「制裁に賛同し、制裁により発生する可能性のある問題に対する対応策を確実に用意せよ」と指示した直後に行われた。だが、これも米国の制裁にごく一部のみ追従するもので、FDPR免除の恩恵を受けるのは難しい見通しだ。

 米国は明らかに、韓国のぬるま湯的な姿勢に失望している様子だ。元官僚らは「小心者」「恥ずかしい」といった直接的な表現で韓国に対し不満を吐露している。マーク・フィッツパトリック元国務次官補代理は自由民主陣営の援助で戦争の惨禍を乗り越えた韓国の歴史に言及し、「恥ずべきだ」と言った。

深刻なのは、韓国が自由民主主義国家として当然上げるべき声を上げず、米国がこれに失望するケースが積み重なってきているという点だ。その代表的な例が韓国の対中けん制・圧力戦線離脱だ。昨年1年間、米国は通商・外交・情報分野の長官・次官級の人物を韓国に相次いで派遣し、グローバル・サプライ・チェーン再編など対中けん制・圧力戦線に賛同するよう強く要請してきたが、韓国は即答していない。昨年、世界43カ国が国連で、中国の広範囲かつ組織的な新疆ウイグル自治区人権弾圧を非難したが、韓国は不参加だった。この延長線上で米国が主導した北京冬季五輪の外交的ボイコットも、米国の同盟国・友好国は賛同したが、韓国は国会議長と文化体育観光部長官を派遣した。

 専門家らは「文在寅政権が中国・ロシアの誤った行動を制裁するのに消極的なのは、結局北朝鮮のため」と話す。任期を通して北朝鮮との平和イベント達成に執着する中、北朝鮮の友好国である中国・ロシアの気に障らないように格別の注意を払ってきたのではないか、ということだ。北朝鮮に対する文在寅政権特有の低姿勢外交が対中国・対ロシア関係でも作用したという見方だ。

 最近ワシントン筋が最も納得しがたかったのは、北朝鮮によるミサイル連続挑発を糾弾する米国主導の共同声明に、韓国政府が3回連続で加わらなかったことだ。北朝鮮が発射したミサイルはほとんどが射程距離数百キロメートルの新型弾道ミサイルまたは放射砲で、いずれも対南攻撃用という共通点がある。しかし、文在寅政権は北朝鮮のミサイル発射が国連安保理決議違反であることを指摘したり糾弾したりするのに消極的だった。韓国は国連の北朝鮮人権決議案共同提案国にも3年連続で名を連ねていない。

 ワシントンの外交消息筋は「バイデン政権では、『果たして韓国は真の友人なのか』という疑念が広がっている」「北朝鮮・中国・ロシアをかばう韓国の姿勢が、韓米の共有する自由・民主・人権の価値を損なっているためだ」と語った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2022/03/01/2022030180027.html

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2022/03/01/2022030180027.html?ent_rank_news

■関連動画

■人気ブログランキング、メルマガの購読とYOUTUBE版のチャンネル登録のお願い

当サイトの運営費をまかなうために有料メルマガの登録でのご支援をよろしくお願い致します。1週間に1度、韓国経済で気になるニュースを特集して書いています。1ヶ月は購読無料なので韓国経済に興味があるなら↓のリンク先からどうぞ。

また、直接サイトの支援は難しい人でも、人気ブログランキングをクリックしていただければアクセス数の向上につながるのでよろしくお願い致します。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

2021年10月15日に「日本の底力!」と「韓国経済危機特集」のYOUTUBE版ができましたのでこちらのチャンネル登録もお願いします。

https://www.youtube.com/channel/UCeV6EnK_OKgRY5qBiQHjXRA/playlistsad

2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
迎恩門
2022年3月3日 02:23

「開城工業団地再開」
「金剛山観光再開」
2017年韓国大統領選挙の公約にデカデカと記載したのに、結局公約違反で任期満了ですねw
金正恩は嬉々として叔父さんをミンチにしたり、実兄を暗●する人物。
自分から豚箱に入った方が天寿を全うできるかも(-_-;)

ももちゃん
2022年3月3日 08:36

文ちゃん。
貴方ほど日本人に愛された人はいただろうか。
逸材というよりも、まさにレジェンドという肩書が相応しい。
なんでもかんでも頭文字に「K」を付けて、世界中に笑いを振りまいてくれたことを我々は決して忘れない。
日韓関係を正常化してくれてありがとう。

2
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x