米利上げ 米地区連銀総裁、利上げ積極度に温度差 2月指標の重要性高まるー7月1日までに100ベーシスポイントの利上げ


米利上げ 10日に発表された米消費者物価指数が7.5%と高いインフレが継続していることを受けて、FRBの利上げ観測がますます強まっている。しかも、0.5%の利上げはおろか、7月1日までに、100ベーシスポイント、つまり、1%の値上げまで出てきた。

7月1日までに開催される米連邦公開市場委員会(FOMC)は3回。ブラード氏の考えに基づくと、3回のうち少なくとも1回は50bpの利上げが実施されることになる。

3月に0.5%利上げと考えて、残り4ヶ月でFOMCが開催される度に、さらに、0.25%を2回。これ、ヤバいな。ただ、この一度に0.5%の利上げについては否定的な見解もある。

タカ派のブラード氏はこうだが、リッチモンド地区連銀のバーキン総裁、米カンザスシティー連銀のジョージ総裁、米サンフランシスコ地区連銀のデーリー総裁などは0.5%の利上げで開始するには否定的な立場だ。

デーリー総裁「過去のFRBの政策を踏まえると、突発的かつ踏み込んだ行動は、われわれが達成しようとする成長と物価安定を動揺させる恐れがあることが分かる」

ただ、利上げの前倒しという観測も一部で見られるが、今のところ、そのような動きはなさそうな気配だ。だから、3月15日、16日のFOMCの会合よりも前に利上げに踏み切るというのは低いと。ただ、0.25%は、ほぼ確定じゃないか。2月の消費者物価指数を見てから判断したいところだろうが、インフレは高止まりだしな。

[ワシントン 14日 ロイター] – 米連邦準備理事会(FRB)が3月15─16日の米連邦公開市場委員会(FOMC)でどの程度積極的に利上げを開始するかを巡り、地区連銀総裁の発言に温度差が見られている。次回会合までに公表されるインフレ指標の重要度が増してきた。

米セントルイス地区連銀のブラード総裁は14日、昨年10月から今年1月にかけて4カ月連続でインフレ指標が力強かったことで、一段と速いペースでの利上げが正当化されるとし、7月1日までに100ベーシスポイント(bp)の利上げが実施されるとの見方を改めて表明した。

ブラード氏は10日にも同様の見解を表明。自身のタカ派姿勢を「劇的に」強めていた。

7月1日までに開催される米連邦公開市場委員会(FOMC)は3回。ブラード氏の考えに基づくと、3回のうち少なくとも1回は50bpの利上げが実施されることになる。

一方、他の幹部は50bpの利上げには積極的ではなく、問題を引き起こす可能性があるとの懸念を表明する向きもある。

リッチモンド地区連銀のバーキン総裁は14日、シリウスXMラジオのインタビューで、FRBによる金利正常化の動きは「時宜を得ている」との考えを示したが、その具体的な内容は、今後インフレ率がどのように推移するかにかかっていると述べるにとどめた。

米カンザスシティー連銀のジョージ総裁は、14日付の米紙ウォール・ストリート・ジャーナルのインタビューで、金融政策を引き締めるための「システマティックな」計画を望んでいるが、次回FOMCで50bpの大幅利上げに踏み切る必要があるかは確信が持てないと表明。「常に段階的に進めることが望ましい」との見解を示した。

米サンフランシスコ地区連銀のデーリー総裁も13日、CBSテレビの「フェース・ザ・ネーション」に出演し「過去のFRBの政策を踏まえると、突発的かつ踏み込んだ行動は、われわれが達成しようとする成長と物価安定を動揺させる恐れがあることが分かる」と表明。FRBが利上げを50bp幅で開始することに否定的な考えを示した。

https://jp.reuters.com/article/usa-fed-rates-idJPKBN2KJ1ZG

■人気ブログランキング、メルマガの購読とYOUTUBE版のチャンネル登録のお願い

当サイトの運営費をまかなうために有料メルマガの登録でのご支援をよろしくお願い致します。1週間に1度、韓国経済で気になるニュースを特集して書いています。1ヶ月は購読無料なので韓国経済に興味があるなら↓のリンク先からどうぞ。

また、直接サイトの支援は難しい人でも、人気ブログランキングをクリックしていただければアクセス数の向上につながるのでよろしくお願い致します。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

2021年10月15日に「日本の底力!」と「韓国経済危機特集」のYOUTUBE版ができましたのでこちらのチャンネル登録もお願いします。

https://www.youtube.com/channel/UCeV6EnK_OKgRY5qBiQHjXRA/playlistsad

2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
迎恩門
2022年2月16日 01:43

企画財政部長官が「与野党大統領候補に警告する!このままでは韓国の格付けが下がる!公約バラマキ合戦を即刻中止しろ!」と絶叫しておりますが、両候補とも知らんぷり(-_-;)
今月21日から「ムーディーズ」と韓国格付けについての「お話合い」が始まります。「袖の下」の準備はできたのかなw

酔って候
2022年2月16日 03:15
Reply to  迎恩門

トンスルと整形美女の手配は万全ニダ。

お金では難しい(ドルは渡せないがウォンでは効果が期待できない)ので、女性を伴う飲食サービスになるのでしょうね。かの国は半万年に渡り宗主国様をそうやって接待してきた栄光の歴史がありますから。

2
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x