韓国証券市場 ウォンニャス速報 開幕1198.38スタート!韓銀「今日も1200を守るニダ!」韓銀大勝利となるのか


韓国証券市場 それでは、今日から週明けということで韓国証券市場が開いた。先週は、韓銀砲のフルバーストで1200以下に戻してきたわけだが、今週はそれを維持できるのか。注目だ。因みに今日はウォンニャス速報は作成される。既に、1199ウォンまで下がったからな。

それでは、チャートをどうぞ。

https://stooq.com/q/?s=usdkrw&d=20220207&c=1d&t=c&a=lg&b=0

このように朝のスタート値は1198.38だったが、そこから1199ウォンと下がっている。さて、今日もウォンニャス祭りを楽しんでいただきたい。必死に韓銀砲を撃ち込んで1200阻止するのか。管理人的には1200の攻防戦が面白いからな。

それではお昼の動向を見ていこう。11時ぐらいまでは1198ウォンと頑張って、韓銀砲を撃っていたようだが、どうやら、その後、職員が休憩でもしていたのか。目を離している隙にウォンがどんどん下がっていく。ええ?今日は1200守るんだろう?

ええ?1199?そして、11時50分頃にあっさり1200を超える。10分ほど1200に到達。韓銀さん、何やってんの?弾幕薄いぞ。そして、ようやく休憩から帰ってきた職員が席について、韓銀砲をセットし直し、1200.82でなんとかウォン安は食い止められた。

そこから、韓銀砲発射!13時半頃に1199ウォンを奪還。ところが15分後は1200だ!おいおい、面白すぎだろう。終了まで1200持ちこたえられるのか。ワクテカしてウォッチだ。

ここからは終了まで見ていこう。1200まで戻されたウォンだが、そこから韓銀砲が炸裂して1ウォン戻す。しかし、ヘッジファンドも負けていない。そこから1199ー1200での狭いレンジでの撃ち合いが続く。ボクシングでいうなら、インファイトだ。近距離でのアッパー、フックの撃ち合い。連打。これはどちらが勝つのか。超接戦だ。

1200に近づけば、すぐさま韓銀砲。ところが、韓銀が徐々に押されていく。15時過ぎに韓銀砲を撃ち込んだが、今日は弾切れか。補充する前に主導権を奪われて1200.7で終了。ああ、もう、1200に帰ってきたのか。おかえり~ウォンニャス!

■2022年2月7日の韓国証券市場の結果

コスダック指数 3.47ポイント下降 899.40(終値)
総合株価指数 5.20ポイント下降 2745.06(終値)
ウォン・ドル相場 3.7ウォン安 1200.7(終値)

0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x