韓国証券市場 ウォンニャス速報 開幕1200でスタート!しかし、怒濤の昇龍拳!韓銀「早くサムスンに連絡するニダ!」


韓国証券市場 昨日、時間外で無理矢理、1200に戻して、韓国市場は旧正月を開けた。そして、朝のスタート値を確認すると1200.12となった。しかし、そこからウォン安が爆速状態。一体、どこまで下がるのか。それでは、チャートをどうぞ。

https://stooq.com/q/?s=usdkrw&d=20220203&c=1d&t=c&a=lg&b=0

このように怒濤の昇龍拳である。もはや、上の階段しか見当たらないのか。みるみるうちに下がっていく。気がついたら1時間半程度で1206ウォンとなり、まだ下降中である。早く韓銀砲を撃たないと1210を超えてしまうんじゃないか。

それではお昼の動きを見ていく。11時に1206ウォン辺りで推移していたウォンだが、1206ウォンを超えた辺りで、韓銀砲がぶっ放される。そこから一時間は韓銀のターンだ。ウォンは徐々に上げていき、1205ウォンを奪還した。どうやら今回の介入ラインは1206辺りらしい。

それで、1205ウォンまで戻したウォンはお昼過ぎからも、徐々に下がっていく。そして、また、1206ウォンまで売られるのだが、1206.67を15時過ぎに到達したあと、少し上げて終わった。終値は1206.4ウォンである。

では、ここからは時間外を見ていこう。

時間外に突入した相場はここから徐々に上げていく展開。そして、17時半30ぐらいには1203ウォンまで上昇。これも韓銀砲だろうか。しかし、撃ち終わった後はヘッジファンドのウォン売り攻勢。そのまま1204ウォンまで押し戻される。だが、韓銀砲をさらに発射。

なんと、一時的に1202.97まで上げてきた。ところがカウンター罠「ウォン売り」が発動!瞬く間に、1204ウォンまで下降した。19時現在、1204.52辺りである。

■2月3日、韓国市場の結果

ウォン・ドル相場 0.9ウォン安 1206.4(終値)

総合株価指数 44.48ポイント▲ 2707.82(終値)

コスダック指数 18.73ポイント▲ 891.60(終値)

以上となった。ウォンは前回より、0.9ウォン安。KOSPIは最初の方は2%ぐらい上昇していたのだが、気がつくと1.67%高で終わった。貿易赤字過去最大のニュースがあったのに、良く株価は上がってるな。

1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
LeGrind
2022年2月3日 23:48

爆笑・・・・「早くサムスンに連絡するニダ!」
いやほんと、介入資金をどっから持ってきてるのでしょう。足りてなさそうですすね。つい最近まで「1192」ウォンがマジノ線だったのに。

1
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x