日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国経済、【アポもとれないのに会えるわけないだろう】韓国国家情報院長訪日…菅首相との面談実現するかに関心集中

韓国経済、【アポもとれないのに会えるわけないだろう】韓国国家情報院長訪日…菅首相との面談実現するかに関心集中

記事要約:いい加減、理解しろよ。韓国の要人などガースー総理がアポも取らないのに会うわけないだろう。勝手に二階氏に会って無駄なことをやっとけと。

>朴院長は自民党の二階俊博幹事長、内閣調査室の滝沢裕昭内閣情報官らと強制動員賠償問題、日本の輸出規制強化問題などを議論する予定だという。朴院長が訪日期間中に菅首相を表敬訪問するかにも関心が集まっている。

議論するも何も約束を守れだ。先日、朝日新聞が日本企業に先に賠償させて韓国政府が補填する案も日本は拒否しただろう。つまり、韓国が勝手に元徴用工に賠償するしか道はない。後で補填するのだから、それを最初にやるだけのこと。できないはずはないからな。もっとも、韓国は司法の判断を尊重するらしいので、日本企業の資産の現金化を行うことを期待しているぞ。

ええ?前後の文章の意味が合ってないて?気にしなくていい。韓国はそういう国だ。上の案そのものが司法を尊重してないことがいうまでもない。嘘しかつかない国家なので、何一つ信用できない。だから、約束を守れといってスルーしとけばいいのだ。水面下で土下座もガースー総理や麻生副総理がいるので無駄だからな。

韓国経済、【アポもとれないのに会えるわけないだろう】韓国国家情報院長訪日…菅首相との面談実現するかに関心集中

韓国国家情報院の朴智元(パク・チウォン)院長が韓日対立懸案議論に向け日本を訪問していることがわかった。

韓国日報が9日に伝えたところによると、朴院長は8日午前に成田国際空港で両国関係者の案内と警護の中で入国しすぐに空港前に待機していた車に乗り込んだ。

朴院長の訪日は韓日関係が冷え込む局面が続く中で菅義偉首相就任後の韓国政府高官の初めての訪日という点で注目される。

朴院長は自民党の二階俊博幹事長、内閣調査室の滝沢裕昭内閣情報官らと強制動員賠償問題、日本の輸出規制強化問題などを議論する予定だという。朴院長が訪日期間中に菅首相を表敬訪問するかにも関心が集まっている。

朴院長の訪日に続き韓日議員連盟の金振杓(キム・ジンピョ)会長ら議員連盟所属の与野党議員7人も12日に日本を訪れる。訪日団は日本側パートナーである日韓議員連盟と会合する予定だ。韓日議員連盟側は菅首相との面談も希望しているが実現するかは不透明だという。

>
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る

酔って候 (@guest_4043)
2020年11月9日 22:24

コロナを理由に訪日を断れよ。韓国だってコロナを理由に日米韓の会議に出なかったんだから。

>
1
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ