韓国経済危機特集のサイトへようこそ!韓国に対しては『助けない、教えない、関わらない』の『非韓三原則』がこれからの常識です

韓国社会、入水自殺を後悔した女性が救助要請⇒救助船のスクリューに巻き込まれズタズタに⇒救助隊「手遅れでした」と家族に説明

記事要約:昨日の韓国軍の整備中に地対空ミサイルが誤作動して発射したという記事は犠牲者が出てないので普通に笑えた話であるのだが、今回のはそこまで笑えない。入水自殺しようとした女性がどうやら漢江に飛び込んだ。しかし、直前で死ぬのが怖くなったのか自分で119番して救助を要請したそうだ。

救助を聞きつけた救助艇が現場に到着するが、「手遅れでした」と家族に説明した。ああ、間に合わなかったのか。可哀想な話だと思った人、そんな予想できる展開で管理人が取り上げるわけない。まだ続きがあるのだ。

家族はその遺体を確認したら、その遺体は明らかにスクリュー痕でズタズタという。しかも、出血が多く生きた状態で救助船に巻き込まれて死亡したと推定される。しかし、救助隊は死後の傷と主張したようだ。ここまでニュースだが、当然、この後は裁判だろう。家族は救助隊に殺されたと訴えるはずだ。さて、これは事故なのか。他殺なのか。出てきたら取り上げるつもりだ。

どういう状況下はわからないが、まず、電話で助けを呼べるというのがよくわからない。入水自殺するときに携帯か、スマホを所持していた理由が謎だ。そして、助けをよべるぐらいなら自力でなんとかできるのではなかったのか。ああ、韓国人は泳げないか。でも、携帯やスマホを持って自殺というのは・・・。謎過ぎるな。

そして、救助艇はどうして彼女をスクリューでズタズタに切り裂いたのだ。普通。スクリューは後ろに付いてるよな。仮に水面に彼女が見えているなら、スクリューに巻き込むなんて後ろから体当たりしない限りはあり得ない。でも、沈んでいた場合はどうしてスクリューに巻き込まれたかもわからない。なぜなら、身体が沈んでいるなら船より、下に沈めば巻き込まれないだろう。

つまり、彼女の行動も、どうやってスクリューに巻き込まれたのも謎だらけということだ。実は他殺ではないだろうな。実は救助隊に彼女を恨んでいた犯人が故意に・・・。サスペンスならそういう展開しかない。突っ込んでたらかなり真面目に考察してしまったな。

この記事に対する旧サイトのコメント(9)

Screenshot of kankokukeizai.kill.jp

韓国経済、入水自殺を後悔した女性が救助要請⇒救助船のスクリューに巻き込まれズタズタに⇒救助隊「手遅れでした」と家族に説明

Korori Kyun @kororikyun 15:25 – 2019年3月16日 
[韓国]女性が自殺しようと漢江へ投身 
→後悔して119番通報して救助を要請 
→救助船が駆けつける 
→救助隊が「手遅れでした」と家族に説明したが遺体はスクリュー痕でズタズタ 
→出血が多く生きた状態で救助船のスクリューに巻き込まれ死亡したと推定 
→救助隊は死後の傷と主張 

ソースは5chより記事掲載

0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
NO IMAGE
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x