韓国経済、【訃報】サムスン電子の李健熙会長が死去


韓国経済、【訃報】サムスン電子の李健熙会長が死去

記事要約:どうやらサムスン電子の会長、李健熙氏が亡くなったようだ。まずはお悔やみを申し上げる。すでに経営のほうは何年前から副会長が握っているのでサムスン電子そのものに大きな影響はない。

ただ、骨肉争いが勃発する可能性はあると、何年前かに危篤状態のときに韓国メディアが書いていた。どうなるかはわからないが、サムスン電子の創設者は亡くなった。世代交代の時代てことだ。

[速報]サムスン電子の李健熙会長が死去

https://news.yahoo.co.jp/articles/1db865ec74d1300860ca358f132bd535cb00ef40

3 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
かめい
2020年10月25日 21:57

相続税はドルで納税するニダ。
さもないと牢屋ニダ。

竹の島
2020年10月25日 22:38
Reply to  かめい

韓国紙によれば、株式の継承に対する相続税の総額は10兆6000億ウォン(9800億円)
他に、預貯金、債券、不動産等を合わせればいったいいくらになるのか

迎恩門
2020年10月26日 16:18

相続税対策のために、もう何年も前から植物状態で生命維持装置をフル稼働させて何とか生存させていたとのことです。
生前の資産はブルームバーグの試算によると約200憶ドル。(約2兆1000億円)
財政難の韓国政府…ムンムンは喉から触手が出るほど欲しいでしょうね。
韓国には「国民情緒法」(笑)がありますから、間違いなく全財産を没収するでしょうねw

3
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x