韓国経済危機特集のサイトへようこそ!韓国に対しては『助けない、教えない、関わらない』の『非韓三原則』がこれからの常識です

韓国経済、【ぐうの音のでない正論】 イラン・メディア、韓国タンカー拿捕に毒舌 半官営メディア「資金泥棒に対する正当な対応」

韓国経済、【ぐうの音のでない正論】 イラン・メディア、韓国タンカー拿捕に毒舌 半官営メディア「資金泥棒に対する正当な対応」

記事要約:イラン・メディアもしっかりとした正論を述べてくるな。韓国が泥棒なのは誰が見ても明らかだ。70億ドルをイランから奪って未だに返すこともしないからな。韓国が一方的に悪いのでさっさと70億ドルをイランに返還しろよ。凍結した口座にあるんだろう?簡単なことじゃないか。それで全て丸く収まるのでなんでしないんだ?

しかも、イランはワクチン購入費用でもいいと述べている。その費用だってイランの人口で考えれば30億ドルぐらいいけるそうだ。つまり、30億ドルをワクチン購入費用として出すことだって簡単だ。イランがここまで譲歩しているのに韓国は金を出さない。なぜなんだろうか。世界中の人間が不思議に思っている。

どさくさに紛れて原油代金を払わない韓国人を擁護するような国家や国民はどこにもないぞ。

>イランのイスラム強硬派系の各メディアが、韓国船籍のタンカー「韓国ケミ」の拿捕(だほ)について「泥棒を捕まえた」などの表現を用いて毒舌を振るった。米国の経済制裁に従って、韓国の銀行がイランの口座にある70億-80億ドルの石油輸出代金を凍結したまま支払っていないため、これに対する正当な対応だと主張しているのだ。

そりゃそうだ。いつまでも払わないなら、払わせるようにするしかない。それが今回のタンカーの拿捕である。韓国人5人の人質をとっておけば韓国も70億ドル払わないといけなくなるものな。でも、見捨てたらもっと笑えるけどな。

>韓国のタンカー拿捕について、イランの各メディアが「泥棒」といった表現を用いるのは、凍結された資金に着目してのことだとみられる。こうした内容の報道は、イラン政府の公式声明とは対照的だ。イラン政府は「海洋汚染を起こしたことを問題視しただけであり、(経済制裁で)凍結された資金とは無関係だ」と表明している。つまり海洋汚染は表面的な大義名分に過ぎず、本心は「早くカネをよこせ」というわけだ。

ほら、韓国メディアもわかっているだろう。この件に関してはどのような擁護もできないことを。だから、政府に進言すればいいじゃないか。さっさと70億ドルを払って韓国人を助けろと。なんで言わないんだ?しかも、70億ドルは口座に凍結されたものだから、国民の税金ですらない。

今までの原油代金を支払った金だ。ま、まさか、残ってないとか言いませんよね?口座開けたら空でしたとかになったら、イランに戦争仕掛けられてもおかしくないですがね。いくら管理人でも70億ドルが全部ないとか考えてない。きっと50万ドルぐらいあるさ。ええ?50万ドルを医療物資に使ってた?

何言ってるんだ。50万ドルと70億ドルでは桁が違いすぎるだろう?70億ドルはもらうけど、50万ドルだけ返すからこれで許してねとかいって、誰が許すんだ。いくらなんでも70億ドルありませんとかいえないよな。でも、今なら簡単だ。ウォン高だから、70億ドル分、ウォンを刷って売ればいいのだ。どのみちウォンで返してもらすぐに売られるからな。

韓国経済、【ぐうの音のでない正論】 イラン・メディア、韓国タンカー拿捕に毒舌 半官営メディア「資金泥棒に対する正当な対応」

イランのイスラム強硬派系の各メディアが、韓国船籍のタンカー「韓国ケミ」の拿捕(だほ)について「泥棒を捕まえた」などの表現を用いて毒舌を振るった。米国の経済制裁に従って、韓国の銀行がイランの口座にある70億-80億ドルの石油輸出代金を凍結したまま支払っていないため、これに対する正当な対応だと主張しているのだ。

 イランの半官営メディア、タスニム通信は5日(現地時間)、イラン革命防衛隊が「韓国ケミ」を拿捕し、先導する様子を撮影した写真を1面トップに掲載した。タスニム通信のペルシャ語報道を英語に翻訳したアラブ圏メディアの記事によると、タスニム通信は「韓国ケミ」の写真と共に「資金泥棒に対する正当な対応」と題する記事で「韓国に凍結されたイランの資金は80億ドルと推定され、(今回の拿捕が)この資金を取り戻すきっかけになり得る」と書いた。タスニム通信はイラン革命防衛隊の支援を受けるメディアとして知られている。

 ペルシャ語で発行されているイランの日刊紙「バタネ・エムルズ」も同日、「韓国ケミ」の写真を1面に掲載し「我々は泥棒を捕まえた」と報じた。同紙はイスラム強硬派に追従しているといわれるメディアだ。同紙は「韓国の大統領の政治的未来は、タンカー拿捕事件とイラン封じ込めをどう処理するかに掛かっている」と主張した。

 韓国のタンカー拿捕について、イランの各メディアが「泥棒」といった表現を用いるのは、凍結された資金に着目してのことだとみられる。こうした内容の報道は、イラン政府の公式声明とは対照的だ。イラン政府は「海洋汚染を起こしたことを問題視しただけであり、(経済制裁で)凍結された資金とは無関係だ」と表明している。つまり海洋汚染は表面的な大義名分に過ぎず、本心は「早くカネをよこせ」というわけだ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/01/06/2021010680227.html

4 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
竹の島
2021年1月7日 08:54

イラン政府の公式声明「海洋汚染を問題視しただけ」は外交儀礼に沿った発言だ
韓国や北朝鮮のように、他国を口汚く罵ることはしないよ

でもイランの本音は「資金泥棒に対する正当な対応」だろ
朝鮮日報は青瓦台に対して早く資金を返却するように催促すべきだろ

ひふみ
2021年1月7日 09:03

イラン側から残高確認できないのかな?とふと思う。
どこからか手当するにしても、まますんなり70億ドル支払ったのでは面白くない。
「韓国は被害者ニダ。」← 通用しない。
「ワクチン代も前例から無理ニダ。」←通用しない。

「韓米通貨(為替)スワップ600億ドルがあったニダね。」←これだっ!!

ももちゃん
2021年1月7日 11:35
Reply to  ひふみ

さっさと三菱重工の資産現金化をして錬金するニダ!
た、足りないニダ~~~

aaa
2021年1月9日 21:46

やっぱり泥棒民族の韓国朝鮮人には実力行使が一番。
日本もさっさと経済制裁しよう。

NO IMAGE
4
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x