韓国経済、ルノーサムスン車の労使、10カ月目で暫定合意


記事要約:昨年の秋頃からストを続けてきたルノーサムスンの労働組合が、自分たちの危機を感じ取ったようで、ようやくルノーサムスン側と暫定合意したそうだ。しかし、今,合意したところでルノーサムスン側に致命的な悪印象を与えたことはいうまでもない。

この先、韓国で自動車生産してもらえるとは思えないな。規模縮小されてそのうち撤退だろうな。ただ、これは暫定合意なので21日にならないと正式な合意になるかはわからない。ただ、これ以上、会社から争っても得られるものは何もないとは思う。もっとも、それでも金欲しさにやるのが韓国人だとおもうが。

この記事に対する旧サイトのコメント(3)

韓国経済、ルノーサムスン車の労使、10カ月目で暫定合意

2018年賃金および団体交渉(賃金団体交渉)を進行中のルノーサムスン車の労使が第29回交渉で暫定合意案を出した。 

  ルノーサムスン車の使用者側と企業労働組合は夜通しの討論を経て、16日午前6時30分ごろ基本給据え置きによる慰労金および交渉妥結に対する成果給支給案を含む2018年賃金団体交渉に暫定合意した。 

  ルノーサムスン車の労使が暫定合意案を出したのは昨年6月に交渉を始めてから10カ月目。これを受け、ルノーサムスン車の企業労働組合員は合意案をめぐり21日の賛否投票をする。組合員の過半が暫定合意案に賛成すればルノーサムスン車の2018年賃金団体交渉は最終的に妥結する。

https://japanese.joins.com/article/431/253431.html?servcode=300&sectcode=300

0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x