日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国外交【茂木外務大臣】入国制限 感染症危険情報のレベル引き下げも視野に 日韓関係「国際法に違反しているのが韓国の側」

韓国外交【茂木外務大臣】入国制限 感染症危険情報のレベル引き下げも視野に 日韓関係「国際法に違反しているのが韓国の側」

記事要約:韓国との外交についてガースー内閣でも留任した茂木外務大臣が「国際法に違反しているのが韓国の側」と当たり前の事を述べている。ただ、これをいわない議員も多いわけで、しっかりと韓国に対して、スルーしながら、出てきたときは約束を守れと言い続けて欲しい。

>さらに、冷え込んでいる日韓関係については、太平洋戦争中の「徴用」をめぐる問題が大きな課題だと指摘したうえで、「国際法に違反しているのが韓国の側であるのは間違いない。ただ、しっかりした対話の中で物事を解決していきたいという方向は変わらない」と述べました。

約束を守らない韓国との対話など無駄てことを、茂木外務大臣もリップサービスなどしなくてはっきりいうべきだ。どうせ韓国は日韓首脳会談をすればトップ解決ニダとか思ってるかもしれないが、そんな暇はないぞ。コロナで忙しいからな。トランプ大統領の選挙が終わって、G7の時に韓国が招待されていたら、ガースー総理も来ると思うが、そこは拒否だよな。

韓国外交【茂木外務大臣】入国制限 感染症危険情報のレベル引き下げも視野に 日韓関係「国際法に違反しているのが韓国の側」

茂木外務大臣は、初閣議のあとの記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う入国制限措置の緩和について、「経済を回復軌道に乗せていくうえでは、感染拡大の防止と両立する形で国際的な人の往来を再開させていくことが重要だ。これからは感染症危険情報のレベルの引き下げも視野に入れた取り組みを進めていきたい」と述べました。

また茂木大臣は、ロシアとの平和条約交渉について「残念ながら新型コロナウイルスの影響もあり、仕切り直しという形になっているが、お互いの立場について理解は進んでいる。領土問題を解決して平和条約を締結するという基本方針に沿って、しっかり交渉に取り組んでいきたい」と述べました。

さらに、冷え込んでいる日韓関係については、太平洋戦争中の「徴用」をめぐる問題が大きな課題だと指摘したうえで、「国際法に違反しているのが韓国の側であるのは間違いない。ただ、しっかりした対話の中で物事を解決していきたいという方向は変わらない」と述べました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200917/k10012621991000.html

>
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
ももちゃん
2020年9月18日 11:00

いずれ各国の首脳が集まる機会があり、ガースーさんと文ちゃんが直接顔を合わせる機会もあるだろう。
しれっとスルー出来ればよいですが、安倍さんの時みたいに待ち伏せ外交とかするから、k国人は油断ができない。本当に気を付けていただきたい。
k政府とkメディアの屑コンビが、そこで禁止の写真撮影。
首脳会談ニダ~と自分たちに都合の良い内容で世界中へ捏造配信・・
ほんと、頭悪いくせに、こういうズル思考だけは世界一。

あー、詐欺思考も世界一でしたね。
大好きな世界一ですよ~どうぞホルホルしてください。

>
1
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ