韓国経済 〔時間の無駄〕汚染水放出「突然だ」という韓国政府…日本は「100回説明した」

韓国経済 〔時間の無駄〕汚染水放出「突然だ」という韓国政府…日本は「100回説明した」

韓国経済 〔時間の無駄〕汚染水放出「突然だ」という韓国政府…日本は「100回説明した」

韓国経済 〔時間の無駄〕汚染水放出「突然だ」という韓国政府…日本は「100回説明した」

 昨年、韓国政府のタスクフォースが日本の原発処理水は「安全」という報告書を出してるのだから、当然、日本は韓国にも説明しているだろう。しかし、その回数が「100回」とか笑える。それで、韓国の言い分は「突然ニダ!」である。本当、馬の耳に念仏てやつだな。いくら意見をしても全く効き目のない。むしろ、聞いてないと騒ぐのか。

 この記事を見て例のあれを思い出した人は多いんじゃないだろうか。日本の輸出管理強化の措置についてだ。韓国は突然、日本が輸出規制を行ったと盛大に火病したが、経済産業省が韓国に3年も協議の呼びかけを行っていた。つまり、韓国は日本の経済産業省の要請をスルーしておいて、突然とか騒いだことで経済産業省が切れたわけだ。そして、韓国のために輸出管理強化の事務的「説明会」を開いて6時間ほど説明した。

韓国経済 韓国に経済産業省は事務的に説明会を開いた。そして、当時の韓国メディアは飲み物も出さないとか火病していた。しかし、説明会になんで飲み物を用意しないといけないのだ?自分でそこらの自販機で買えばいいだろうに。しかし、衝撃なのは「ここから」だ。予定時間を大幅にオーバーし入念に説明してようやく帰ったわけだが、韓国に帰った2人はどう述べたか。

これを見ればわかるが、韓国に経済産業省は事務的に説明会を開いた。そして、当時の韓国メディアは飲み物も出さないとか火病していた。しかし、説明会になんで飲み物を用意しないといけないのだ?自分でそこらの自販機で買えばいいだろうに。しかし、衝撃なのは「ここから」だ。予定時間を大幅にオーバーし入念に説明してようやく帰ったわけだが、韓国に帰った2人はどう述べたか。

お前は優遇がなくなっただけだ
わかるな?
 Λ_Λ  Λ_Λ
(  ・∀・)<  `∀´>はい
(    ) (    )

手続きが必要だが
お前は必要な材料を必要な数だけ輸入できる
わかるな?
 Λ_Λ  Λ_Λ
(  ・∀・)<  `∀´>はい
(    ) (    )

もう1度言うぞ
お前は必要な数だけは輸入できる
わかるな?
 Λ_Λ  Λ_Λ
(  ・∀・)<  `∀´>はい
(    ) (    )

よし、では問題ないな?
 Λ_Λ  Λ_Λ
(  ・∀・)<  `∀´>国際法違反である撤回しろ
(    ) (    )

まじでこれだからな!今回の原発処理水の「海洋放出バーション」を作ればこうなる。

そのうち原発処理水の海洋放出するから聞いておけよ
わかるな?
 Λ_Λ  Λ_Λ
(  ・∀・)<  `∀´>はい
(    ) (    )

もう、これで100回も説明した。
そろそろいいな?
 Λ_Λ  Λ_Λ
(  ・∀・)<  `∀´>はい、昨年に原子力安全委員会の報告書でも問題ないと出たニダ。
(    ) (    )

最後にもうすぐ原発処理水を海に放出するぞ。
わかるな?
 Λ_Λ  Λ_Λ
(  ・∀・)<  `∀´>はい
(    ) (    )

よし、原発処理水を海洋放出を決定したが問題ないな?
 Λ_Λ  Λ_Λ
(  ・∀・)<  `∀´>汚染水ニダ!国際海洋法裁判所に訴えるニダ!
(    ) (    )

これを見る限りで韓国に「協議」するなど時間の無駄である。100回分の説明するコストや労力を削減した方が日本のためだったと。

>その後、韓国政府は日本との二国間協議で該当事案をテーブルに上げ続けた。「一方的かつ突然なことで受け入れることはできない」という反論論理は力を失うよりほかはない理由だ。特に駐韓日本大使館は今年3月、東日本大震災から10年を迎えて韓国メディアを対象に汚染水問題に関するブリーフィングを大々的に実施した。事実上、汚染水海洋放出という方針を固め、安全性が確保されたという根拠を説明するための場だった。外交相手国のメディア、すなわち国民を対象にした説明会は決定直前の最後の手順だが、これがすでに1カ月前に行われていた。

https://japanese.joins.com/JArticle/277634?sectcode=A10&

どんどん韓国側の嘘が明るみになっているな。既に1ヶ月前に韓国メディアを対象に説明会を開いているではないか。だから、中央日報も日本が悪いニダ一辺倒ではないってことか。きっとブリーフィングに参加していたんだろうな。なら、なんでここまで韓国人は火病しているんだ?

韓国経済 〔時間の無駄〕汚染水放出「突然だ」という韓国政府…日本は「100回説明した」

13日、日本政府の福島原発汚染水海洋放流決定に対する韓国政府の反対の立場は「一方的で突然の措置だった」というところに傍点がつけられている。だが、日本はすでに2018年から放出計画を緻密に準備してきた。韓国政府がこの日出した対策は抽象的な水準で、2年半以上の時間があったのに適切な対策を用意できなかったという指摘がある。

(1)韓国「協議不足」vs日本「外交団に100回説明」

韓国政府はこの日、公式コメントを出して「(汚染水放出決定は)日本の最隣接国であるわが国と十分な協議および了解なく取られた一方的な措置」と明らかにした。外交部当局者は「日本が計画する具体的な処分方式をはじめ、放出開始はだいたいいつぐらいなのかや、2年後から放出する総処分量と汚染水希釈に伴う放出期間に対する情報を要求したが返事をもらうことはできなかった」と話した。すなわち、汚染水放出作業に対する▼処分方式▼放流開始時点▼放流期間▼総量--などの核心情報に対する答を与えなかったということだ。

だが、日本側は韓国の意見を十分に聴取し、必要な情報も共有したと主張している。相星孝一駐韓日本大使はこの日、外交部に招致された後に出した報道資料で「韓国政府を含む幅広い関係者との意思疎通の結果も参照した」とし「本件について、これまで日韓両政府が互いに努力して築いてきた信頼関係に基づき実施した」と明らかにした。

駐韓日本大使館側も別途の参考資料を通じて「東京駐在の外交団を対象にこれまで100回以上の説明会を行った」と明らかにした。これに米国まで加わり、トニー・ブリンケン国務長官は同日ツイッターを通じて「(放出決定を)透明にしようとする日本に感謝する」と明らかにし、日本の肩を持つ局面になった。

もちろん、これまで日本が実施した汚染水関連の説明のほとんどは放出決定の正当化に焦点が合わせられている。だが、これはすでに日本がずっと以前から海洋放出に対する考えを表してきたということだ。実際、外交部のキム・インチョル報道官は2019年8月13日の定例会見で「政府は2018年8月、日本の汚染水海洋放出計画に対する情報を最初に入手した直後、2018年10月日本側にわれわれの懸念と要請事項をまとめた意見書を伝達した」と明らかにした。

その後、韓国政府は日本との二国間協議で該当事案をテーブルに上げ続けた。「一方的かつ突然なことで受け入れることはできない」という反論論理は力を失うよりほかはない理由だ。特に駐韓日本大使館は今年3月、東日本大震災から10年を迎えて韓国メディアを対象に汚染水問題に関するブリーフィングを大々的に実施した。事実上、汚染水海洋放出という方針を固め、安全性が確保されたという根拠を説明するための場だった。外交相手国のメディア、すなわち国民を対象にした説明会は決定直前の最後の手順だが、これがすでに1カ月前に行われていた。

これは結局、日本が国際原子力機関(IAEA)や米国などの支持を確保する間に韓国は何をしていたのかという質問につながっていく。特に放出が現実化する場合、IAEA次元で組織される検証団に韓国が参加できるかどうかも現在では不透明だ。

https://japanese.joins.com/JArticle/277634?sectcode=A10&

1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
ももちゃん
2021年4月16日 17:00

日本人が悪いニダ(それに比べて韓国人は優秀ニダ~♪)
日本は国際違反ニダ(韓国は世界の模範国ニダ~♪♪

きっと、こんな感じで脳内変換されているんだろう。
ただ、ホルホルしたいだけ。

そもそも2年後の海洋放出の時に、韓国がこの世に存在しているのだろうか???

1
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x