日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国スポーツ、【審判を買収する屑国家】「史上最大の強盗」日韓W杯の韓国戦をスペインの選手が非難…韓国ネット「もっと誤審はある」「ホームアドバンテージ」

韓国スポーツ、【審判を買収する屑国家】「史上最大の強盗」日韓W杯の韓国戦をスペインの選手が非難…韓国ネット「もっと誤審はある」「ホームアドバンテージ」

記事要約:2002年、日韓ワールドカッピは多くの日本人が韓国の異常さに気付くきっかけとしては重要なイベントだったと管理人は考えているし、実際、管理人もその1人だ。あの世紀の誤審がなければこのサイトは運営されていたのかはわからない。

だが、気が付けば18年も経過しているのだ。しかし、どれだけ時が経過しようが、韓国の行った審判買収での勝利は絶対に許せるものではない。だから、スペインの選手が「史上最大の強盗」と批判するのは当然だ。韓国が欧州チームに勝てるはずもないからな。

しかし、韓国ネットの反応では「もっと誤審はある」「ホームアドバンテージ」とか、相変わらずふざけたことを述べている。誤審は確かにあるが、それは「誤審」であって、審判買収して「誤審」判定をさせたのとは全く違う。今はビデオ判定が導入されて誤審はできなくなったが、2002年の韓国のやったことは永遠にサッカーファンの間で語り継がれることだし、決して許してはいけない。

>パリ・サンジェルマンに所属するスペイン出身のDFアンデル・エレーラが、2002年日韓W杯の韓国対スペイン戦を批判した。アンデル・エレーラは4月10日(日本時間)、SNSを通じて同試合を見ている映像を公開し、「史上最大の強盗」と非難した。

史上最大の強盗なのか。史上最大の買収なのかは知らないが、こんなことやっておいて、未だに韓国人は認めようとしないからな。さっさと買収した審判もお金もらっていたと暴露すればいいのに未だに隠しているという。死ぬまではちゃんと公表しろよ。このまま真実が闇に葬られるなどあってはならない。

>2002年日韓W杯で韓国は、ポルトガルやポーランドを破ってグループリーグを突破し、16強でイタリアを、8強でスペインを下してベスト4に輝いた。韓国では“4強神話”とも呼ばれる。だが8強戦で韓国と対戦したスペインにとっては、苦い思い出だ。

だから、そのワールドカップで韓国がベスト4に輝いたことを世界中のファンは認めていない。審判買収をして得た勝利など無効試合と扱いは変わらないし、誰が見てもおかしな判定であることはいうまでもない。まあ、これによって韓国は世界中のファンから嫌われるようになったのは幸いかもしれないが。

>何よりもその試合には、八百長疑惑がある。延長戦でスペインが得点に成功したが、エジプトの副審がオフサイドを宣言。その後スペインは得点できず、PK戦の末に韓国が勝利した。

他にもいくつか怪しい試合があるだろう。決してスペイン戦だけではない。しかも、誤審が全て韓国有利なようになっている時点でおかしいのだ。これは日本の報道でもそうだよな。なぜか、テロップミスが発生したら、アベノマスクだったりするわけだよな。

【審判を買収する屑国家】「史上最大の強盗」日韓W杯の韓国戦をスペインの選手が非難…韓国ネット「もっと誤審はある」「ホームアドバンテージ」

パリ・サンジェルマンに所属するスペイン出身のDFアンデル・エレーラが、2002年日韓W杯の韓国対スペイン戦を批判した。アンデル・エレーラは4月10日(日本時間)、SNSを通じて同試合を見ている映像を公開し、「史上最大の強盗」と非難した。

2002年日韓W杯で韓国は、ポルトガルやポーランドを破ってグループリーグを突破し、16強でイタリアを、8強でスペインを下してベスト4に輝いた。韓国では“4強神話”とも呼ばれる。だが8強戦で韓国と対戦したスペインにとっては、苦い思い出だ。

何よりもその試合には、八百長疑惑がある。延長戦でスペインが得点に成功したが、エジプトの副審がオフサイドを宣言。その後スペインは得点できず、PK戦の末に韓国が勝利した。

韓国のネット上では「自分の国の試合だからといって史上最大の強盗とは。もっと誤審はある」「イタリアは違うが、スペイン戦は誤審で勝ったのが真実」「ホームアドバンテージというものがある」「スペイン戦は本当に恥ずかしい」といった、さまざまな反応があった。

https://sportsseoulweb.jp/sports_topic/id=11387

>
3 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
オバマ
2020年4月13日 06:24

ポルトガル、イタリア、スペイン戦と韓国に有利な判定が続き、情熱的なラテンの選手に退場者が出ていましたね。特にイタリア、スペイン戦は明らかな誤審であり、審判の買収疑惑が囁かれたため、準決勝と3位決定戦は審判を変更するという措置がとられ韓国が惨敗しました。
イタリア戦の主審は誤審は認めたが買収は否定していました。審判は告白と懺悔してから旅立ちましょう!

恋ダウド
2020年4月13日 08:51

相手にスパイクの裏を見せて突っ込んでいったのにイエローカード…
これは誤審で片付く問題じゃないって見てた人皆が思っているはず
結局あんな国で開催したのが間違い、屑国家に世界大会を開催する資格なし

治部少輔
2020年4月15日 14:19

信用は一度失うと、回復にどれほどの努力と歳月を要するか全然解ってない。

信用・約束事なんて屁とも思っていない民族性・国家とは決して相容れない。

日本人はこんな連中と関わるのはもう終わりにし、

価値観を共有できる民族・国家とのパートナーシップ構築に

全ソースを傾けるべきだと思います。

もう一度言います。

もうこんな連中との関わりを断つ時だと思います、いまこそ。

>
3
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ