韓国雇用 「雇用統計粉飾」草取り・鳥のふん落とし・ゴミ拾いなど高齢者のアルバイト雇用がほとんど-レジェンド、ムンの負の遺産


韓国雇用 5月10日、韓国では新大統領のユン氏の就任式があり、我らのレジェンド、ムン君こと、文在寅は退任して、文在寅前大統領となった。だが、我々はまだほとんど知らないのだ。彼が行った5年間の伝説を。経済の天才と高く評価された本当の意味を。そして、それがわかるのはこれから数年間である。今回はそんなレジェンドが「雇用統計粉飾」を行っていたというニュースだ。

そもそも、ムン君は若者の雇用を無視して、票になりそうな高齢者の短期アルバイトを税金で大量に増やした。そして、数字だけを見れば雇用は回復しているという素晴らしいマジックを我々に見せてくれた。しかし、実際は韓国経済の基盤となる製造業の雇用は5年間で大きく減り、大企業は海外進出をして、韓国人の雇用を増やすよりも、現地人を雇った。

雇用がない若者が一攫千金を目指して、できるだけ借金して株や仮想通貨に投資した。それは個人投資家アリの集団を生み出して、コスピは一時期3000を超えていたわけだが、米利上げや、政策金利の引き上げによって株投資も辛くなってきた。

しかも、昨日なんて、韓国産の仮想通貨、キムチコインが97%も暴落したニュースを取り上げた。もう、投資をしていた韓国の若者は一夜にして財産を失い、借金漬けとなった。でも、彼らは実は被害者なのだ。もちろん、管理人は自分らで選んだのだから、責任がないとは言わないが、ムン君の雇用対策は高齢者だけが優遇されていた。

だから、こんな記事が出てきても全く不思議ですらないという。

韓国統計庁の雇用統計では今年4月の就業者数が1年前より86万人増えたと発表されたが、企画財政部は「(政府が作った)直接雇用と高齢就業者の割合が高すぎる」と明らかにした。税金で大量生産した高齢者のアルバイト雇用がほとんどであることを白状したのだ。企画財政部は「財政による雇用創出は持続可能でもない」とも述べた。

うん。知ってました。いわゆる知ってた速報である。管理人は韓国経済でムン君の5年間で、短期高齢者のアルバイト増やすだけの雇用対策を何度も見てきた。86万人も増えた。税金で短期アルバイトを雇いました。しかも、60歳以上の高齢者の数は42万人だ。

そして、アルバイドといっても、草取り・鳥のふん落とし・ゴミ拾いなど、名簿にサインさえすれば月数十万ウォン(数万円)くれるアルバイトらしい。凄いな。ボランティアじゃないか。管理人は大学の電気消し忘れのチェックする「バイト」なら、家の近くの大学なら、是非、やりたいと思っているんだが、日本ではそういう雇用ないんだよな。

しかも、面白いのはこれだけじゃない。

文政権は週に1時間だけでも働けば統計上「就業者」に分類される点を利用して、こうした税金による雇用を毎年100万件創出してきた。所得主導成長政策の副作用できちんとした雇用が消える「雇用惨事」が発生するや、これを隠そうと、事実上の統計粉飾をしたのだ。そうしておきながら、文政権は任期の最後まで「雇用は回復傾向にある」と自画自賛した。

なんと、週に1時間働けば就業者なんだ。しかも、まともな雇用が消えても統計粉飾で、回復傾向にあると自画自賛と。うん。知ってた。初心者さんは知らなかったかもしれないが、韓国政府の言っていることで真実なんてほとんどないからな。国民をひたすら騙してきた。

雇用の主軸である製造業や週40時間以上のフルタイム正規職といった良質の雇用が数十万件消え、青年体感失業率が過去最悪を記録したのにもかかわらず、「雇用が好転して良かった」と言った。

さっき、少し触れたが製造業や正規の雇用がこのように消えたのだ。そして、今の雇用は一日だけバイトが流行中である。つまり、人出が欲しい場合はバイトアプリに登録した人が仕事を短期間だけやるピンチヒッター的なものだ。こういうのは日雇い労働者とでもいうのか。でも、これ週に1時間働けば雇用になるんだ。そして、ムン君の5年間の実態が語られる。

統計のごまかしは文政権の期間中ずっと続いた。雇用を減らした政府が、まるで「雇用を増やした政府」であるかのように国民を欺く行為が繰り返された。貧しい層はより貧しくなり、所得格差がさらに広がり、世論が悪化すると政策を変えるのではなく統計庁長を替えた。国家政策樹立の基礎となる統計を歪曲(わいきょく)することは重大な犯罪行為だと批判を浴びても、文政権の統計粉飾は終わらなかった。でたらめの統計からでたらめの方針が出るという悪循環が繰り返されるほかなかった。

ここまで韓国メディアに書かれるのがレジェンドの実力である。凄いだろう。批判されたら、自分らの粉飾を止めるのではなく、統計庁長を替えるんだぜ。だから、管理人は韓国の統計なんてほとんど信用してなかった。でも、信用しないで終わったら、経済分析はできないので、粉飾がやりにくい相手がいる輸出や輸入などはそのデータをそのまま使っている。

新政権が発足するや、企画財政部は泡で膨らんだ雇用統計の実状を隠さず、ありのまま説明した。当然のことだ。雇用問題だけではない。文政権が偏向した理念による目標に合わせて自分たちの口に合うように取捨選択してきた家計所得統計・不動産統計・原子力発電所経済性評価なども正さなければならない。新政権の政策は正確かつ客観的で正直な統計に基づいて作られるべきだ。

そして、まだまだレジェンドの負の遺産は見えてこないという実態。新政権は前の政権と関係ないから、このような統計粉飾も出てくるかもしれない。だが、管理人はユン氏が統計粉飾をしない誠実な大統領とか、全くもって考えてないからな。真実はいつも1つなんだ。韓国人だけいくつもあるほうがおかしいのだ。

それにしても、5年間でどれだけの事実が偏向されたんだろうな。上に出てきた家計所得統計・不動産統計・原子力発電所経済性評価とか、どれも楽しみじゃないか。本当の数値とどこまでかけ離れた粉飾統計だったのか。ほら、管理人は述べただろう。レジェンド、ムン君の偉大さを知るのはこれからだと。100年に一度の逸材と管理人が豪語するぐらいだ。そんな天才が率いた韓国政府の「真実」を管理人は早く知りたい。

韓国統計庁の雇用統計では今年4月の就業者数が1年前より86万人増えたと発表されたが、企画財政部は「(政府が作った)直接雇用と高齢就業者の割合が高すぎる」と明らかにした。税金で大量生産した高齢者のアルバイト雇用がほとんどであることを白状したのだ。企画財政部は「財政による雇用創出は持続可能でもない」とも述べた。文在寅(ムン・ジェイン)政権5年を通じて政権にコード(理念)を合わせ、まるで雇用が好転したかのように強弁してきた企画財政部が、政権交代後に真実を語ったのだ。

 企画財政部が認めた通り、先月増えた新規就業者の半数に当たる42万人が60歳以上の高齢者だった。その相当部分が草取り・鳥のふん落とし・ゴミ拾いなど、名簿にサインさえすれば月数十万ウォン(数万円)くれるアルバイトだ。文政権は週に1時間だけでも働けば統計上「就業者」に分類される点を利用して、こうした税金による雇用を毎年100万件創出してきた。所得主導成長政策の副作用できちんとした雇用が消える「雇用惨事」が発生するや、これを隠そうと、事実上の統計粉飾をしたのだ。そうしておきながら、文政権は任期の最後まで「雇用は回復傾向にある」と自画自賛した。雇用の主軸である製造業や週40時間以上のフルタイム正規職といった良質の雇用が数十万件消え、青年体感失業率が過去最悪を記録したのにもかかわらず、「雇用が好転して良かった」と言った。

 統計のごまかしは文政権の期間中ずっと続いた。雇用を減らした政府が、まるで「雇用を増やした政府」であるかのように国民を欺く行為が繰り返された。貧しい層はより貧しくなり、所得格差がさらに広がり、世論が悪化すると政策を変えるのではなく統計庁長を替えた。国家政策樹立の基礎となる統計を歪曲(わいきょく)することは重大な犯罪行為だと批判を浴びても、文政権の統計粉飾は終わらなかった。でたらめの統計からでたらめの方針が出るという悪循環が繰り返されるほかなかった。

 新政権が発足するや、企画財政部は泡で膨らんだ雇用統計の実状を隠さず、ありのまま説明した。当然のことだ。雇用問題だけではない。文政権が偏向した理念による目標に合わせて自分たちの口に合うように取捨選択してきた家計所得統計・不動産統計・原子力発電所経済性評価なども正さなければならない。新政権の政策は正確かつ客観的で正直な統計に基づいて作られるべきだ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2022/05/13/2022051380110.html

■人気ブログランキング、メルマガの購読とYOUTUBE版のチャンネル登録のお願い

当サイトの運営費をまかなうために有料メルマガの登録でのご支援をよろしくお願い致します。1週間に1度、韓国経済で気になるニュースを特集して書いています。1ヶ月は購読無料なので韓国経済に興味があるなら↓のリンク先からどうぞ。

また、直接サイトの支援は難しい人でも、人気ブログランキングをクリックしていただければアクセス数の向上につながるのでよろしくお願い致します。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

2021年10月15日に「日本の底力!」と「韓国経済危機特集」のYOUTUBE版ができましたのでこちらのチャンネル登録もお願いします。

https://www.youtube.com/channel/UCeV6EnK_OKgRY5qBiQHjXRA/playlistsad

0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x