韓国経済、【カハー・カゼム社長】「GMは韓国から去るしかない」労組ストライキで…韓国GM「富平工場投資保留」韓国から撤退の可能性警告


韓国経済、【カハー・カゼム社長】「GMは韓国から去るしかない」労組ストライキで…韓国GM「富平工場投資保留」韓国から撤退の可能性警告

記事要約:新型コロナウイルスの現状において自動車輸出は難しい状態にある。それはトヨタの決算を見ればわかるんだが、どうやら韓国GMとその労組がまたもめているようだ。コロナ禍でストライキを行って、韓国GMもまた大きな損失を出すので、そろそろ撤退するフラグを立てている。

うん。管理人は韓国に進出したことが間違いだったとおもうので、損失があろうが、なかろうが、撤退したほうがいい。韓国の労働貴族など相手してたら、損失が拡大するだけである。

>労働組合のストライキで生産に支障を来している韓国GMが6日、「予定されていた富平工場の投資執行を保留して再検討する」と明らかにした。先月30日と今月2日に半分(組別に4時間)だけ働く部分ストを断行した労組が、再び三日間(6日、9日、10日)の部分ストを続けることから、会社側が「投資保留」という強い対応に出たものだ。

こんな屑労組をいつまでも雇うなんて無駄である。工場を畳んで撤退した方がいい。会社側も投資計画を保留で対抗しているが、そんなことで労働貴族が納得するはずもない。

>会社側はまた、今年の賃金団体協議の過程で、国内の自動車メーカーでは初めて「1年ごとに行う消耗的な賃金交渉を終わりにし、2年に一度しよう」と、2年分のボーナス700万ウォン(約64万円)を提案した。だが、労組が「絶対に受け入れられない」としてストを起こしてすぐ、会社側が投資計画を撤回したものだ。

世界一高い自動車工業の給料をもらっている労働貴族が2年分のボーナスが64万円で納得するはずもないと。でも、コロナ禍で自動車輸出が低迷しているのにボーナスもらえるだけでもましなんだよな。

>韓国GM側は「今年上半期は新型コロナウイルス流行などで6万台以上の生産損失が発生、深刻な現金流動性危機を経験したが、最近は労組の残業や時間外勤務拒否、部分ストなどで7000台以上のさらなる生産損失が発生した」「今回の追加ストで累積生産損失は1万2000台に達すると見られ、流動性の状況が非常に悪くなっている」と明らかにした。ある業界関係者は「最近の労組のストで現金不足問題が悪化し、現実的に見て新規投資が不可能になったと聞いている」と語った。

自分たちがストライキを会社に損失を出して、会社が新規投資ができなくなった。なんだろうな。自分の脚を食べるイカなのか。

>韓国GMのカハー・カゼム(Kaher Kazem)社長は9月、業界関係者に「また生産に支障が発生したら、GMは韓国から去るしかない」と発言した。このため、業界では「韓国GMは新規投資を徐々に減らしていき、最終的には撤退という手順を踏むことになるのではないかと懸念される」という声が上がっている。

徐々に減らすとかではない。一気に減らして撤退だろう。韓国なんかに工場を造ったり、設備投資するのが間違いなのだ。

韓国経済、【カハー・カゼム社長】「GMは韓国から去るしかない」労組ストライキで…韓国GM「富平工場投資保留」韓国から撤退の可能性警告

労働組合のストライキで生産に支障を来している韓国GMが6日、「予定されていた富平工場の投資執行を保留して再検討する」と明らかにした。先月30日と今月2日に半分(組別に4時間)だけ働く部分ストを断行した労組が、再び三日間(6日、9日、10日)の部分ストを続けることから、会社側が「投資保留」という強い対応に出たものだ。賃金・団体協約の過程で労組に圧力を加えるための措置だと見られるが、GMが韓国から撤退する可能性があるという警告メッセージを投げかけたものではないかという解釈もある。

韓国GMが保留することにした投資計画は、富平第1工場で来年から執行することにした1億9000万ドル(約196億円)だ。韓国GMは2022年末から昌原工場でCUV(クロスオーバー・ユーティリティ・ビークル)の新車を生産することにしたが、このCUVの派生製品を富平第1工場にも割り当てるとして、昨年10月に投資計画を発表した。現在、「トレイルブレイザー」しか生産していない富平第1工場の生産継続のため追加投資をするという内容だった。

会社側はまた、今年の賃金団体協議の過程で、国内の自動車メーカーでは初めて「1年ごとに行う消耗的な賃金交渉を終わりにし、2年に一度しよう」と、2年分のボーナス700万ウォン(約64万円)を提案した。だが、労組が「絶対に受け入れられない」としてストを起こしてすぐ、会社側が投資計画を撤回したものだ。

韓国GM側は「今年上半期は新型コロナウイルス流行などで6万台以上の生産損失が発生、深刻な現金流動性危機を経験したが、最近は労組の残業や時間外勤務拒否、部分ストなどで7000台以上のさらなる生産損失が発生した」「今回の追加ストで累積生産損失は1万2000台に達すると見られ、流動性の状況が非常に悪くなっている」と明らかにした。ある業界関係者は「最近の労組のストで現金不足問題が悪化し、現実的に見て新規投資が不可能になったと聞いている」と語った。

 韓国GMのカハー・カゼム(Kaher Kazem)社長は9月、業界関係者に「また生産に支障が発生したら、GMは韓国から去るしかない」と発言した。このため、業界では「韓国GMは新規投資を徐々に減らしていき、最終的には撤退という手順を踏むことになるのではないかと懸念される」という声が上がっている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/11/07/2020110780007.html

2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
竹の島
2020年11月7日 12:31

韓国GM社長と言えば、最近のニュースで「違法派遣」の疑いで検察に起訴されて出国禁止措置になっている
韓国に関わったばかりに在職中以前の問題で遡及適用され犯罪者にされた
社長の言葉が重い
>「韓国には有能な人材が誰も来たがらない」
>「韓国GMの社長になれば、すぐに前科者になる」

迎恩門
2020年11月7日 23:46

ちょっと古い資料ですが(2018年の段階で)
・仁川富平第1工場は(稼働率100%)
・仁川富平第2工場(稼働率50%)
・昌原工場(稼働率50%)
記事を読んでみますと、2年前より稼働率は低下しています。富平第1工場は2018年の時は2車種生産していました。それにしても稼働率50%で堂々と賃上げ要求する労組もある意味凄いですね(笑)
仁川富平第1・第2工場だけでも従業員は約1万人。ちなみに「暴力ストライキ」をやった双竜自動車は従業員約7700人。「大企業は潰さないニダ!」の文在寅ですから最終的に国営化するのかなw

2
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x