韓国経済、【ムン君を信じよ】文大統領、韓国経済に太鼓判「韓国経済の基礎体力は丈夫。経済成長率も徐々に回復して改善する」


記事要約:リーマンショックの時ですら、マイナス成長なんてなかったのに、文在寅大統領は今の韓国経済に太鼓判を押した。「韓国経済の基礎体力は丈夫。経済成長率も徐々に回復して改善する」という。

韓国経済の基礎体力、おそらく、経済のファンダメンタルズ(国際経済を安定させるための基礎的な条件)のことだと思うが、韓国経済は輸出依存による歪んだ経済構造をしている。輸出依存ということは世界の景気に左右されがちで、相手国の経済にも大きな影響を受ける。さらに資源も輸入に頼っているので原油価格の高騰にも弱い。

これで基礎体力は丈夫らしい。むしろ、土台から崩れている構造であって、丈夫はおろか、リーマンショックのような世界同時不況になれば死にかけるという有様。アジア通貨危機でIMF行きしてから、経済規模が大きくなったが、構造そのものは変化がない。だから、10年ごとに危機を迎える。

それで、経済成長率も徐々に回復する。これは政府支援策でのドーピングだろう?それで、成長率が0.3%ぐらいになっても、今年は2%以下である。先進国ですらない韓国が2%以下ということは、もはや、それ以上の大きな成長を望めないことになる。しかも、1500兆ウォンを超えた家計債務など、衰退しそうな理由がたくさんあるという。

なので、管理人はいくらムン君のファンでも、経済的な分析については信じることはできない。だけど、韓国人は信じておいた方が良い。選んだ大統領だしな。

この記事に対する旧サイトのコメント(6)

韓国経済、【ムン君を信じよ】文大統領、韓国経済に太鼓判「韓国経済の基礎体力は丈夫。経済成長率も徐々に回復して改善する」

最悪のマイナス成長なのに…文大統領「韓国経済の基礎体力は丈夫」 

「世界経済が減速」と対外環境のせい 

「経済はタイミング」…野党に補正処理圧迫も 

ムン・ジェイン大統領が29日、韓国経済の基礎体力は丈夫で、経済成長率も2四半期から徐々に回復して改善すると述べた。第1四半期の経済成長率が前期比マイナス0.3%と下がって10年ぶりの最悪を記録したことに対するドア大統領の初の公式反応だ。 

2017年第4四半期のマイナス0.2%に続き、この政権に入って第二のマイナス成長を記録するなど、経済が日増しに悪化する状況で経済の現実とかけ離れた認識との指摘が出ている。 以下略

https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc%26sid1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day%26oid%3D023%26aid%3D0003442738%26date%3D20190429%26type%3D1%26rankingSeq%3D8%26rankingSectionId%3D100&usg=ALkJrhjdneWuuLExUdBjDuXV740uRMtvbg

0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x