日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国の北朝鮮支援、【文大統領】「金剛山観光の早期再開へ努力」 南北首脳会談開催を積極推進し、米朝交渉の再開につなげるという狙いもある

記事要約:今日から大型連休から始まったが、特に管理人はどこかに出かけるつもりもない。家でたまった積みゲーと,見たい映画などで時間を使うつもりだ。だから、サイトはいつものとおりのペースで更新していく予定だ。

日本は休みでも韓国のニュースは色々と出てくると思われる。このサイトはいつも通り更新することで読者様が安心してくれるそうなので、そこはしっかりと守りたいところだ。では、ニュースを紹介しよう。どうやら、文在寅大統領が北朝鮮の金剛山観光の早期再開へ努力するそうだ。開城工業団地の方は諦めたのか。

> 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は26日、「政府は朝鮮半島の平和経済の時代を準備する」としながら、「金剛山観光の早期の再開に向け引き続き努力する」と述べた。北東部の江原道・高城で「平和経済」をテーマにした江原道のビジョン戦略報告会に出席し、開城工業団地と並ぶ南北経済協力の象徴で、現在はともに中断している北朝鮮・金剛山観光の再開にあらためて意欲を見せた。

自国の経済はマイナス成長という、条件が整えばアジア通貨危機一歩手前まで来ているのに、北朝鮮のことしか頭にないムン君。  自国民はこのまま死んでも北朝鮮との平和経済に邁進するそうだ。無能なムン君が経済対策をすればするほど、韓国経済は悪化するのに、もうすぐ2年なのにまったく理解してないという。その方がサイトのネタにはなるから自由にやれば良いとは思うが、勝手に滅んで日本を恨まれたら困る。だから、トドメ刺さないとな。

> 北朝鮮に対する国際社会の制裁の緩和により南北の経済協力事業を再開し、南北関係を改善に導きたい考えを示したものとみられる。また、2月末の米朝首脳会談が物別れに終わった後、朝鮮半島の平和プロセスにもブレーキがかかった状態となっている中、再始動に向けてまずは4回目の南北首脳会談開催を積極推進し、米朝交渉の再開につなげるという狙いもあるようだ。 

いつも思うが、ムン君は北朝鮮の金正恩に飴だけを与えれば何もかも上手くいくと本気で信じてるようだ。でも、上手くいかないから何十年も米国や世界は困っているんだよな。しかも、トランプ大統領から余計なことをするな。2分で会談を打ち切らればかりなのに・・・北朝鮮への愛だけは本当にぶれないな。

さすが、北の首席報道官といわれるだけのことはある。でも、今は格下げで自称、末席報道官だったか。

この記事に対する旧サイトのコメント(4)

Screenshot of kankokukeizai.kill.jp

韓国経済、【文大統領】「金剛山観光の早期再開へ努力」 南北首脳会談開催を積極推進し、米朝交渉の再開につなげるという狙いもある

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は26日、「政府は朝鮮半島の平和経済の時代を準備する」としながら、「金剛山観光の早期の再開に向け引き続き努力する」と述べた。北東部の江原道・高城で「平和経済」をテーマにした江原道のビジョン戦略報告会に出席し、開城工業団地と並ぶ南北経済協力の象徴で、現在はともに中断している北朝鮮・金剛山観光の再開にあらためて意欲を見せた。 

北朝鮮に対する国際社会の制裁の緩和により南北の経済協力事業を再開し、南北関係を改善に導きたい考えを示したものとみられる。また、2月末の米朝首脳会談が物別れに終わった後、朝鮮半島の平和プロセスにもブレーキがかかった状態となっている中、再始動に向けてまずは4回目の南北首脳会談開催を積極推進し、米朝交渉の再開につなげるという狙いもあるようだ。 

文大統領はこの日の戦略報告会で、南北非武装地帯(DMZ)を歴史、生態系、文化を併せ持つ「平和観光の中心地」につくりあげると説明した。昨年9月の南北首脳会談を機に結ばれた軍事分野合意により、緊張緩和への取り組みが進んでいる。文大統領は「監視所が撤去された非武装地帯は、安全保障・平和を体験する平和の道を開いていくことになる」と述べた。 

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190426001200882?section=politics/index

>
0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る

韓国の北朝鮮支援の最新記事8件

>
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ