文在寅大統領 支持率がついに3割を切るー過去最低の29% 不支持は60%

韓国社会【反日ドーピングで選挙に勝つニダ】文在寅政権が「反日扇動」再開…! 伝家の宝刀を再び抜いた理由

文在寅大統領 支持率がついに3割を切るー過去最低の29% 不支持は60%

韓国社会【反日ドーピングで選挙に勝つニダ】文在寅政権が「反日扇動」再開…! 伝家の宝刀を再び抜いた理由

記事要約:昨年の4月に行われた韓国選挙は「日韓戦」だった。管理人がこのようなことを述べると、多くの日本人は「はぁ?」という感想に至ると思う。管理人もポスターを見るまで信じなかったからな。だが、今年の選挙も「日韓戦」らしい。

つまり、昨年は反日ドーピングして選挙で大勝したので、今年もそうするということだ。支持率低下が著しい文在寅政権の与党にとっては反日ドーピングで一気に挽回したいんだろう。

>「今回の選挙もやはり韓日戦だ」「(国民の力の)親日DNAが再び発動した」最近、共に民主党から、韓国国民の「反日世論」を刺激しようとする発言が相次いでいる。

まあ、好きにやれとしかいいようがないな。日本は全く関係ないけどな。日韓海底トンネルと同じで勝手に身内で盛り上がっているだけという。

>昨年4月の総選挙で、政権与党は保守野党の「国民の力」を「親日」というフレームに追い込む選挙戦略を駆使した。文在寅政権に入って悪化した日韓関係が、むしろ文政権にとっては選挙の好材料になったわけだ。

そうだよな。国民の力は最悪だ。日韓海底トンネルなんて公約しようとしているものな。どう見ても「親日」だ。今すぐ親日野郎は潰すべきだ。日韓海底トンネル建設なんて日本人が反対するので机上の空論だが,一々,すり寄ってこられてて鬱陶しいだけ。だから、ムン君を応援して野党を潰した方がいい。

>日韓の対立が最高潮に達した2019年7月、文在寅大統領の長年の同志である楊正哲(ヤン・ジョンチョル)氏が代表を務めた共に民主党のシンクタンク『民主研究員』は、日韓の関係悪化が総選挙で民主党に有利に作用するという趣旨の報告書を作成して物議を醸した。総選挙直前には民主党選挙対策委員会戦略本部が全国の与党候補の選挙キャンプに配布した『21代総選挙戦略広報遊説マニュアル』の中で「今回の選挙は日韓戦だ」と言及、野党候補を親日に追いやる戦略をそれとなく提示した。

そりゃそうだ。韓国人にとって反日は生きがいだからな。それを辞めることなんて到底できない。まさに薬のようなもの。反日すれば脳内物質が活性化されてハイになるんだろう。そんな韓国人から日本人はさっさとおさらばしたいんですが。日韓戦でも何でも好きにやればいいが、日本にはすり寄ってくるな。

>結局、この戦略が効いたのか、与党は180議席という大勝を手にし、その後、野党を徹底的に排斥しながら、政権の宿願事業を強硬に推し進めてきた。

あれはなんだったか。新型コロナウイルスの感染対策じゃないのか?超過死亡2割ぐらい増えたが、コロナ死にカウントしないということで感染者は少なくなったものな。感染数をいじれば簡単に騙して選挙で大勝だったな。その後、ホモクラスターが出てきたわけだが。

>このような状況で、共に民主党は必勝戦略で、国民の力の金鍾仁(キム・ジョンイン)代表の日韓海底トンネル建設推進の発言にけちをつけ、再び反日世論を動かそうとしているのだ。

当たり前だろう?発言にケチも何も日韓海底トンネルなんてあり得ない。まさに親日派の暴言だ。大嫌いな日本に搾取されたいなんてただの間抜けだよな。管理人も全力でムン君を応援する。野党を勝たせてはいけない。野党は親日罪で逮捕するべき案件だ。さっさと警察でも検察でも動かして議員を処罰したほうがいい。

韓国社会【反日ドーピングで選挙に勝つニダ】文在寅政権が「反日扇動」再開…! 伝家の宝刀を再び抜いた理由

伝家の宝刀「反日扇動」再び

「今回の選挙もやはり韓日戦だ」「(国民の力の)親日DNAが再び発動した」最近、共に民主党から、韓国国民の「反日世論」を刺激しようとする発言が相次いでいる。

ソウル市長、釜山(プサン)市長の補欠選挙を約50日後に控え、文在寅(ムン・ジェイン)政権や与党の支持率が下落し、与党有力候補が「国民の力」候補に押されている状況で、伝家の宝刀「反日扇動」を再び抜いたのだ。

昨年4月の総選挙で、政権与党は保守野党の「国民の力」を「親日」というフレームに追い込む選挙戦略を駆使した。文在寅政権に入って悪化した日韓関係が、むしろ文政権にとっては選挙の好材料になったわけだ。

日韓の対立が最高潮に達した2019年7月、文在寅大統領の長年の同志である楊正哲(ヤン・ジョンチョル)氏が代表を務めた共に民主党のシンクタンク『民主研究員』は、日韓の関係悪化が総選挙で民主党に有利に作用するという趣旨の報告書を作成して物議を醸した。総選挙直前には民主党選挙対策委員会戦略本部が全国の与党候補の選挙キャンプに配布した『21代総選挙戦略広報遊説マニュアル』の中で「今回の選挙は日韓戦だ」と言及、野党候補を親日に追いやる戦略をそれとなく提示した。

結局、この戦略が効いたのか、与党は180議席という大勝を手にし、その後、野党を徹底的に排斥しながら、政権の宿願事業を強硬に推し進めてきた。

しかし、コロナ・パンデミックや所得主導成長の弊害によって経済不況や失業問題が日々深刻化し、不動産価格の急騰が政権の足を引っ張る中、政権支持率は30%台に落ち込んだまま、なかなか回復せずにいる。

このような状況で、共に民主党は必勝戦略で、国民の力の金鍾仁(キム・ジョンイン)代表の日韓海底トンネル建設推進の発言にけちをつけ、再び反日世論を動かそうとしているのだ。

加徳島新空港+日韓海底トンネル構想

共に民主党は、4月7日に行われる市長選挙のため、ソウルでは大規模な住宅供給を、釜山では加徳島(カドクド)の新空港建設を選挙公約に掲げた。特に新空港建設は、釜山で劣勢を免れない共に民主党としては会心の一撃だった。

盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権下の2006年、韓国政府は、東南圏の新しい空港建設を推進する計画を立て、正式に「検討」に入った。しかし、李明博(イ・ミョンバク)政権の2011年、経済性などを考慮して計画は白紙化された。それが、朴槿恵(パク・ククネ)政権になって再び推進されるようになったのだが、妥当性検討を経て、新空港建設の代わりに、既存の金海(キムへ)空港を拡張することが決定された。

だが、文在寅政権に入って、金海空港拡張について再検討され、安定性や用地不足などの問題からこの計画を突っぱね、新空港建設は再び白紙に戻された。そして、今年4月の釜山市長選挙を控え、共に民主党が加徳島空港建設を公約に掲げたのだ。

共に民主党は、4兆ウォンを超える建設費が予想される大規模工事の加徳島空港の迅速な建設のため、予備妥当性調査などの検証過程を免除する特別法を推進することも明らかにした。

一方、東南圏の盟主である国民の力は、加徳島空港問題で党内世論が二つに分かれた。TK(大邱・慶尚北道)地域の議員たちが加徳島空港に猛烈に反対しているためだ。

朴政権時代、TKでは、密陽(ミルヤン)新空港の建設を主張し、PK(釜山・慶尚南道)は、加徳島新空港建設を推した。それが、慶尚南道にあるが、地理的に慶尚北道からも近い金海空港の拡張が決まり、両地域いずれも納得した。

ところが、金海空港拡張が白紙化され、慶尚北道から遠い釜山最南端に位置する加徳島に新空港を建設することに対し、TK地域の議員らは強く反対している。一方、釜山などPK地域の議員らは、地域経済に貢献できる加徳島空港に積極的に賛成している。

結局、金鍾仁党代表が加徳島空港建設案に対して「積極的に賛成」に転じ、韓国・釜山と日本・福岡間の海底200KMを結ぶ日韓海底トンネル建設も積極的に検討するという、「1+1」公約を主張するに至った。

日本との間で、陸・海・空のすべてを結び、釜山をグローバル物流交通都市に発展させるという抱負を明らかにしたのだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1578675e51ea384e06838ebd2ecb48bc4187d7c2

3 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
ななし
2021年2月13日 12:29

国民情緒不安定法がある国は違いますね(-ω-;)

酔って候
2021年2月13日 13:46

やっとムンタンが、本来の政治姿勢を取り戻したのか。
もしそうなら、2021年になて一番のGood Newsだ。

頼むぞムンタン、日韓断交を必ず実現させてくれ。

ひふみ
2021年2月13日 15:13

選挙のたびに反日ブースト。韓国民は「またかよ~」と思うが猫にマタタビ。
ほれ。NoJapanだ。国産化ニダ。与党に反対するのは親日党ニダ。
「まったく。おバカな民族ね。おっーーーほっほっほっ♬」

3
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x