韓国経済、【韓国勢は淘汰される運命にある】台湾TSMC、日本に開発拠点設立…「中国の台頭を警戒」


韓国経済、【韓国勢は淘汰される運命にある】台湾TSMC、日本に開発拠点設立…「中国の台頭を警戒」

記事要約:台湾の世界大手の半導体受託生産メーカー「TSMC」が日本にに開発拠点設立させるという。これは以前にも出てきた話だが、どうやらその交渉がまとまってきたようだ。

>報道によると、TSMCは約200億円を投資して日本国内で初めて開発拠点を設立するという構想だ。候補地では茨城県つくば市に設立される可能性が大きいと伝えられた。

200億円の投資か。なかなかの規模だな。何処に作ってくれるかは知らないが、現地の人々は嬉しいだろうな。雇用が増えるものな。

>日経はTSMCが早いうちに取締役会を開いて早ければ週内にも発表する予定だと伝えた。日本政府ではTSMCが日本企業と連携および合作する場合、補助金を通じて支援するものとみられる。

台湾ならどんどん支援すればいいんじゃないか。どのみち、中国の台頭を警戒するのは台湾だけではない。世界中の国々だ。半導体はIT製品や自動車に欠かせないもので、この先も高い需要が見込まれている。韓国勢も頑張ってはいるが、まずは中国の脅威が差し迫っている。

韓国経済、【韓国勢は淘汰される運命にある】台湾TSMC、日本に開発拠点設立…「中国の台頭を警戒」

半導体受託生産で世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)が日本に初めて開発拠点を設立する方向で最終調整に入ったと9日、日本経済新聞が報じた。

報道によると、TSMCは約200億円を投資して日本国内で初めて開発拠点を設立するという構想だ。候補地では茨城県つくば市に設立される可能性が大きいと伝えられた。

日経はTSMCが早いうちに取締役会を開いて早ければ週内にも発表する予定だと伝えた。日本政府ではTSMCが日本企業と連携および合作する場合、補助金を通じて支援するものとみられる。

日経は「TSMCが先端の半導体開発を急ぐには、一段と関係を深める必要があり、日本進出が欠かせないと判断したようだ」として「今後中国の台頭をにらみ、世界最大手である優位性を今後も堅持したい考えだ」と分析した。

https://japanese.joins.com/JArticle/275363?sectcode=320&servcode=300

1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
酔って候
2021年2月11日 09:42

楽韓webさんのところでは、生産拠点を米国に造る、とも書いてました。
米国でバイアメリカン運動が高まる事への警戒かな?

1
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x