韓国経済危機&崩壊特集のサイトへようこそ!韓国に対しては『助けない、教えない、関わらない』の『非韓三原則』がこれからの常識です

韓国軍事、【さっさとレッドチームへ行け!】米、「反中」クアッド首脳会議を推進…韓国は“立ち位置”狭まり「負担増加」


韓国軍事、【さっさとレッドチームへ行け!】米、「反中」クアッド首脳会議を推進…韓国は“立ち位置”狭まり「負担増加」

記事要約:アメリカが「反中」でクアッド首脳会議を推進しているという記事が読売新聞に掲載されていたが、韓国は“立ち位置”狭まり「負担増加」という。いや、協力する気がないならさっさとレッドチームに行けよ。

どっちつかずは邪魔なだけなのでいらないです。ええ?そもそも韓国の戦力なんてアメリカは当てにしてない?もう、軍事演習すらしないものな。

>バイデン政権の発足直後 米中両国は相互非難を自制しながら「探索戦」を続けてきたが、今月に入って 米中外交トップ間の対話で「神経戦」が繰り広げられ、つづいて反中協議体「クアッド(Quad・日米豪印の“4か国安保対話”)」の首脳会議の話まで出てきている。

そりゃそうだろう。中国のやり方は民主主義ではない。ウイグル人をジェノサイドまでしている。このまま世界の巨悪を放置するわけない。まず、日本は中国がジェノサイドしていることを認定しろ。

>特に 首脳会議で「反中ドクトリン」が具体化される場合、米中対立は本格的な多国間による対決構図へと展開される可能性が高い。韓国としては そうなれば米中の間での立ち位置が狭まり、選択を迫られる状況が近づくようになるということである。

韓国に選択の余地などない。3不+1限がある。国民のアイデンティティーのキムチ輸入の9割は中国産。キムチの輸出を止められたら韓国人が火病して政治どころではなくなる。

>米国ラジオ放送局“自由アジア放送(RFA)”によると、米国務省関係者は、“キム・ジョンウン(金正恩)北朝鮮労働党総書記には依然として非核化の意思があるとみている”というチョン・ウィヨン(鄭義溶)韓国外相候補の発言に対して「北朝鮮の不法な核・弾道ミサイル開発と高レベル技術開発拡散の意思は、国際平和・安保に深刻な脅威であるだけでなく、国際非拡散体制を悪化させる」という立場を示している。

金正恩が生きているかすら怪しいし、非核化の意思なんてどこにあるんだよ。トランプ前大統領の交渉は決裂しただろう。

>加えて 米国の政界で 韓国政府の“対北ビラ禁止法”が、基本的な「表現の自由」を侵害しているという主張が出ている。

こんなビラ禁止法を作っている韓国が完全な民主主義国家らしいですよ。あの欧米の研究機関は頭おかしいんだろうな。

韓国軍事、【さっさとレッドチームへ行け!】米、「反中」クアッド首脳会議を推進…韓国は“立ち位置”狭まり「負担増加」

ジョー・バイデン米政権の“対中けん制ドライブ”が加速化している中、米中の間で綱渡り外交を取っている韓国政府の負担は大きくなっている。

バイデン政権の発足直後 米中両国は相互非難を自制しながら「探索戦」を続けてきたが、今月に入って 米中外交トップ間の対話で「神経戦」が繰り広げられ、つづいて反中協議体「クアッド(Quad・日米豪印の“4か国安保対話”)」の首脳会議の話まで出てきている。

読売新聞と共同通信の7日付けの報道によると、米国はクアッド加盟国である日本・オーストラリア・インドと4か国首脳会議を打診していることが伝えられた。

これは バイデン政権がドナルド・トランプ前政権の「反中戦略」を引き継ぐということと理解することもできるが、バイデン政権においての「反中戦略」が 首脳間の話し合いを通して本格的な行動へと移されるという意味が大きい。

特に 首脳会議で「反中ドクトリン」が具体化される場合、米中対立は本格的な多国間による対決構図へと展開される可能性が高い。韓国としては そうなれば米中の間での立ち位置が狭まり、選択を迫られる状況が近づくようになるということである。

クアッドは「インド・太平洋版NATO(北大西洋条約機構)」と呼ばれている。

現在 これに韓国は含まれていないが、このクアッド4か国に 韓国・ニュージーランド・ベトナムを追加するという「クアッド・プラス」構想が提起されていることから、クアッド首脳会議以降 対中けん制に韓国も参加するよう、米国の圧力は強くなるものとみられる。

このような中 米国と韓国政府の対北政策には「違い」があり、北朝鮮の人権問題と南北協力においても 米韓間のスピードが違うという見方が出ている。

米国ラジオ放送局“自由アジア放送(RFA)”によると、米国務省関係者は、“キム・ジョンウン(金正恩)北朝鮮労働党総書記には依然として非核化の意思があるとみている”というチョン・ウィヨン(鄭義溶)韓国外相候補の発言に対して「北朝鮮の不法な核・弾道ミサイル開発と高レベル技術開発拡散の意思は、国際平和・安保に深刻な脅威であるだけでなく、国際非拡散体制を悪化させる」という立場を示している。

加えて 米国の政界で 韓国政府の“対北ビラ禁止法”が、基本的な「表現の自由」を侵害しているという主張が出ている。

https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0208/10287383.html

5 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
ひふみ
2021年2月9日 09:26

クアッドに参加しないと表明しているのに何気にしているの?
中国共産党創立100周年に心からお祝い申し上げる国だろ。
「このままでは仲間外れニダ。乗り遅れるニダ!」
しかし再度クアッド参加の声掛けがあれば悶絶するだけ。。。何がしたいのやら(笑)。

詐欺大国
2021年2月9日 10:08

こんな意見もあるし、あんな意見もある
それらを羅列しているだけ
いったいWowkoreaは何が言いたいんだ

治部少輔
2021年2月9日 10:59

邪悪な支那人

・チベット侵攻
・内モンゴル制圧
・ウィグル人ジェノサイド
・香港民主主義圧殺
・武漢肺炎ウィルス隠蔽と医薬品の買い占め

すべては中華思想のなせる業、
貧国時代は大躍進失敗、文化大革命、天安門事件等で自国民を
数千万人単位で弑逆してましたが、邪悪な漢人同士による国内問題なので
世界中は内政不干渉でしが今はもう昔。
支那中共の国力が増すほどに周辺地域や異民族(日本人含む)に対する
圧政・圧迫は悪化の一途、権益拡大をはばかるどころか公言してやみません。
アジアの平和と安定を脅かす中共に対しては、日米同盟を更に強固にしつつ
同盟国との連携を主軸に多対一の状況で対抗する他ありません、
クアッドはその要です。
クアッドの構想を練り上げ各国を説得して廻った最大の功労者は安倍元首相で、
後年の歴史家は安倍元首相を不出世の政治家・民主主義の最大の擁護者だと
評すると思います。

憲法9条改正もままならない酷な国内状況はおろか、核武装議論すら封じられて
しまうお花畑の日本、自力で自国と自国民を護る気概がない軟弱国家を憂いた
安倍元首相が、他国との連携即ちクアッド構想にたどり着いたのも、
無理からぬ事だと思います。

ももちゃん
2021年2月9日 12:12

> 協力する気がないならさっさとレッドチームに行けよ。

まさにその通りですね。
ただただ自分たちの都合の良いことばかりを主張。
「ウリ達はこんなに頑張っているのに~」
はぁ??? バカなのか?
韓国人だったか・・

もう手遅れ
2021年2月10日 12:05

韓国は朴槿恵政権当時に北京で中国式典『抗日勝利70年式典』2015/09北京開催で、自由陣営から韓国だけが嬉々として参加した事が全世界に向けて放映された。壇上には習近平と共に朴槿恵、ブーチン、スーダンのパジール大統領(ICC国際刑事裁判所から逮捕状が出ている虐殺者)が並び、中国陣営の一員を誇示した。その後習近平の「中韓は一心同体」発言で韓国の野党は動揺する。この「一心同体」を引き継いでいるのがムン政権だが、心は北鮮だから朴槿恵の様な親中路線には確たる信念が無く、そこを中国に見透かされ、頭叩かれ、蹴っ飛ばされ、経済も絞られている。要は蝙蝠の中でも最悪格下クラス。まあ、その辺は中国から虐待されても中国には絶対に逆らえない(中華思想と朝鮮儒教)から、後任の大統領になってもその滑稽なやり取りは変わらないだろう。つまり韓国はもう踏絵を踏んでいわゆるレッド入りしたという事であり、ブルーチームも判別材料の踏絵儀式はもう無いです。もうクアッドに韓国が入る事は絶対に無いです。

韓国軍事の最新記事8件

NO IMAGE
5
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x
ツールバーへスキップ