必読!韓国経済、DRAM製品、アマゾンからリコール要請「約8000億円台リコール」要請は事実でないとサムスン電子の立場


記事要約:先日、サムスン電子の業績予想で市場予想より悪いとサムスン電子が異例の発表した記事を取り上げた。その時は何も思わなかったんだが、今回の記事を見て、まさか・・・というところだ。サムスン電子のDRAM製品、アマゾンからリコール要請があるという。サムスン電子は事実ではないということだが、明らかにAmazonを怒らせる何かをした可能性がある。

> 半導体業界の関係者は28日、「アマゾンがクラウドサーバーに入るサムスン電子DRAM関連品質イシューを提起したのは事実」とし「昨年4-6月期のカンファレンスコールでも言及した事項であり、現在の協議中と把握している」と明らかにした。  

サムスン電子が何をしたのか。8000億円でも、サムスン電子が傾くことはないが、DRAMの売上が落ちている中では相当な打撃である。実に興味深い。どうやら、 アマゾンがリコールを要請した製品は10ナノメートル(nm)後半級のDRAMという 。

確か、このサイトでは半導体関連に詳しい読者様もいたとおもうので、何か心当たりがあれば教えて頂けると助かる。何らかの不具合が出るなら、ロットだろうか。それとも、何か、我々の知らないもっと複雑な問題なのか。

この記事に対する旧サイトのコメント(11)

必読!韓国経済、DRAM製品、アマゾンからリコール要請「約8000億円台リコール」要請は事実でないとサムスン電子の立場

世界最大の半導体需要企業の一つ、米アマゾンがサムスン電子にDRAM半導体に関連するクレームをつけたことが分かった。  

  アマゾンウェブサービス(AWS)は世界最大のクラウドサービス事業者。クラウドとは、データセンターなどのインフラに各種データを保存しておき、いつどこでも接続して利用・共有できる形態の情報技術(IT)サービスをいう。  

  半導体業界の関係者は28日、「アマゾンがクラウドサーバーに入るサムスン電子DRAM関連品質イシューを提起したのは事実」とし「昨年4-6月期のカンファレンスコールでも言及した事項であり、現在の協議中と把握している」と明らかにした。  

  アマゾンがリコールを要請した製品は10ナノメートル(nm)後半級のDRAMという。ただ、一部で提起する「8兆ウォン(約8000億円)台リコール」要請は事実でないというのがサムスン電子の立場だ。 

( https://japanese.joins.com/article/841/251841.html?servcode=300 )

0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x