韓国経済、〔投資詐欺ニダ〕『慰安婦ゲーム』の開発会社、代返ファンディングの募金に乗り出す


韓国経済、〔投資詐欺ニダ〕『慰安婦ゲーム』の開発会社、代返ファンディングの募金に乗り出す

記事要約:韓国の元慰安婦を題材にした「慰安婦ゲーム」を開発している会社が、ゲーム開発資金がコロナで不足したらしく、代返ファンディングの募金に乗り出すそうだ。これがまた香ばしい案件なのだ。

>この会社は慰安婦を素材にしたゲーム、『ウェンズデイ』を開発する会社である。昨年11月に作品開発費の確保のため、融資型クラウドファンディングサービスのBプラス(BPLUS)で年利8%、1年後の満期返済条件で5,000万ウォンを獲得した。

1年で年利8%。それで1年後の満期返済条件で5000万ウォンを集めた。しかし、これが足りないのでまた新たに募金を集める。

>この会社は作品を8月14日に発売し、満期の一時償還に乗り出す計画だった。しかし、コロナ19によって開発日程が増えた。追加資金の確保を通じて作品を作っていたが、来月15日に5,000万ウォンを返済するのはかなり難しいとのこと。これを解決するため、追加のファンディングを行う。

8月14日に発売といいながら、未だに発売されてない。さらに追加資金だ。そもそも、こんな詐欺ゲームで5000万ウォンの年利8%ということで、5400万ウォンを稼がないといけないわけだ。BTSの株価ぐらい無理だよな。この時点で投資案件詐欺の匂いがプンプンするという。

>ファンディング参加はBプラスのファンディングで参加できる。50万ウォン以上の投資家には、作品エンドロールのクレジット記載、マウスパッド、キーホルダーなどのグッズが贈られる。また、この会社はこのファンディングが後援型のファンディングではなく融資型のファンディングのため、投資金の年利8%に相当する利子を毎月得て、1年後に元金を償還できると説明した。

50万ウォンで、慰安婦のマウスパッド、キーホルダーとか、いらない。しかも、また1年後に年利8%で返還だ。あの金がないのにまた一年後に返還て、自転車操業だよな。これで金集めて5400万ウォン作るつもりなのか。

いやあ、詐欺だわ。こんなのにだまされる韓国人がいるから、BTSの投資詐欺や、慰安婦ビジネス詐欺などが横行するのだ。韓国人がカモにされていると。韓国人はだまされた方が間抜けだもんな。

韓国経済、〔投資詐欺ニダ〕『慰安婦ゲーム』の開発会社、代返ファンディングの募金に乗り出す

ゲームブリッジ(代表=ト・ミンソク)は30日、代返ファンディングを開いて募金に乗り出すと明らかにした。

この会社は慰安婦を素材にしたゲーム、『ウェンズデイ』を開発する会社である。昨年11月に作品開発費の確保のため、融資型クラウドファンディングサービスのBプラス(BPLUS)で年利8%、1年後の満期返済条件で5,000万ウォンを獲得した。

この会社は作品を8月14日に発売し、満期の一時償還に乗り出す計画だった。しかし、コロナ19によって開発日程が増えた。追加資金の確保を通じて作品を作っていたが、来月15日に5,000万ウォンを返済するのはかなり難しいとのこと。これを解決するため、追加のファンディングを行う。

ファンディング参加はBプラスのファンディングで参加できる。50万ウォン以上の投資家には、作品エンドロールのクレジット記載、マウスパッド、キーホルダーなどのグッズが贈られる。また、この会社はこのファンディングが後援型のファンディングではなく融資型のファンディングのため、投資金の年利8%に相当する利子を毎月得て、1年後に元金を償還できると説明した。

ト・ミンソク代表は、「現在、投資を議論中のアクセラレータらも作品の発売を待っていて、発売後の1か月以内に投資の誘致が可能であると見られる」とし、「コロナ19によってみんな大変な状況だが、作品発売前の最後のヤマ場である代返ファンディングが成功するよう、協力してほしい」と話した。

http://www.tgdaily.co.kr/news/articleView.html?idxno=304095

1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
ももんが
2020年10月31日 18:40

詐欺の連鎖が奴らを形成しているわけですね。

1
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x