韓国の北朝鮮支援、【レッドチームだと証明】南北首脳リムジン同乗写真掲載避けたかった韓国政府、国連でロビー活動~外交関係者「北朝鮮やロシアのやり方」


記事要約:韓国は自分たちが負けるといつも日本がロビー活動しているからだと誤魔化すが実際、韓国がロビー活動を毎回、行っているのだ。でも、それは裏でやっていることであまり表沙汰にならない。それは賄賂をあげたり、買収工作しているのだから出てきてもらっては困るからだ。

しかし、今回の南北首脳会談で文在寅大統領と金正恩のリムジン同乗写真掲載避けたかった韓国政府はなりふり構わずにあろうことか、国連でロビー活動して、なんとかこの写真の掲載を阻止しようと画策したようだ。では、まず、その問題の写真を見てもらおう。

これは素晴らしい。インパクトでいえば朴槿恵前大統領が中国の大規模な軍事パレードに参加した時ぐらいはあるんじゃないか。それだけ、韓国の立ち位置を正確にこの写真は表現しているといっていい。実にパーフェクトだ。どこからどう見ても友好国家にしか思えない。

しかも、リムジンなどの高級車は安保理決議制裁違反の対象リストに入っている。それなのに文在寅大統領は一緒に乗って手を振っているという。さすが、外交の天才だ。いや、裏切りの天才か。でも、金正恩はもう、こんな写真を二度と撮ってくれることもないという。裏切り者だからな。米朝の仲裁役も拒否された。なので、これはまさに世紀の一枚である。韓国という屑国家を世界中に広告した一枚の写真、今年の写真だろう。そして、この写真掲載を止めさせようとしてロビー活動をしていたが、結局、国連は韓国など無視して掲載したと。

> 外交部当局者は、文大統領が制裁違反品目の高級車ベンツに北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と同乗した写真が制裁委報告書に掲載されたことについて、「その写真を掲載することは報告書の全体的な意味や趣旨に関係がないと制裁委メンバーに指摘した。制裁委メンバー内での協議があったと思うが、結果的にはそれが反映されなかった」と語った。文大統領の写真が報告書最終版に掲載されるのを阻もうと、制裁委メンバーを大賞にロビー活動をしたが、失敗したということだ。 

管理人が制裁委メンバーなら間違いなくこの写真はベストショットとして掲載する。他にも日本の哨戒機が撮った北朝鮮の船と韓国の軍船が瀬取りしている現場の写真も追加しておいてもいいんじゃないか。いきなりFCレーダー照射されたからな。なあに、この一枚の写真が全てを語っている。韓国は世界中の国の敵ということだ。それなら、南北共に滅べばいい。テロを支援する国家など、管理人は存続を認めない。それは多くの世界中の人々も同じ気持ちのはずだ。

この記事に対する旧サイトのコメント(10)

韓国経済、【レッドチームだと証明】南北首脳リムジン同乗写真掲載避けたかった韓国政府、国連でロビー活動~外交関係者「北朝鮮やロシアのやり方」

韓国政府が、国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁委員会報告書に「制裁違反」事例として掲載された文在寅(ムン・ジェイン)大統領の写真を外させようと、制裁委側に抗議していた事実=本紙14日付報道=を14日、外交部(省に相当)が認めた。韓国大統領府が安保理決議を見過ごして無理やり南北協力を推進する中で起こった事態を外交部が収拾しようとして制裁委の独立性を損なったとの指摘もある。 

 外交部当局者は、文大統領が制裁違反品目の高級車ベンツに北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と同乗した写真が制裁委報告書に掲載されたことについて、「その写真を掲載することは報告書の全体的な意味や趣旨に関係がないと制裁委メンバーに指摘した。制裁委メンバー内での協議があったと思うが、結果的にはそれが反映されなかった」と語った。文大統領の写真が報告書最終版に掲載されるのを阻もうと、制裁委メンバーを大賞にロビー活動をしたが、失敗したということだ。 

 外交関係者の間からは「制裁違反報告書に韓国大統領の写真が掲載されたことも外交的に見て恥ずかしいことだが、これを阻もうと制裁委メンバーの独立性を損なう行為をしたことは、もっと恥ずかしいことだ」と指摘する声が上がっている。元国連駐在外交官は「制裁委メンバーに圧力を加えて報告書の内容を変更しようという試みは、主に北朝鮮やロシアといった制裁対象国の外交官がやる業務だ。韓国はこれまで、西側外交官と共に制裁委メンバーの独立性を侵害する試みを監視する模範的役割を果たしてきたのに…」と言った。 

 米国のニッキー・ヘイリー国連大使=当時=は昨年9月、ロシアが対北朝鮮制裁委員会メンバーに圧力をかけて報告書が一部修正されたことを受けて、「報告書の内容が気に入らないからと言って、これを修正することはできない」と語っていた。 

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/03/15/2019031580050.html)

0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x