日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国経済、サムスンのアジア地域スマホシェアが低下、中国・インドで不振~韓国ネット「中国は自国至上主義だから」

記事要約:サムスンのスマホシェアがアジア地域でどんどん低下しているそうだ。特に中国・インドで不振というらしいが、明らかにインドと中国の企業がサムスン電子よりも、品質が良いスマホを販売しているからという。サムスン電子のスマホなんて所詮はそういう扱いということだ。

> 昨年のサムスンの中国におけるシェアは0.8%にとどまった。インドでも苦戦しており、昨年はシェア24%でシャオミ(28%)に1位の座を明け渡したという。 

結局、これってサムスンの方が売り出すのが速かっただけだろう。市場におけるシェア拡大でサムスン電子は先に販売網を拡大していった。しかし、スマホがどんどん普及してくると、中国やインドもそれなりのスマホが販売できるようになって、サムスン電子のスマホがいらなくなったと。つまり、最初の段階では物珍しさでサムスンのスマホを購入するが、リピーターはほとんどいないてことだ。別のスマホに移行すると。

> ただ、サムスンは昨年第4四半期の世界市場におけるシェアでは1位を記録。シェア18%を占め、後にはアップル(17%)、ファーウェイ(15%)が続いたという。

確かにサムスン電子のスマホがシェア1位のようだが、それってたかが18%だろう?アップル2位で17%、3位が15%のファーウェイなら、今年は普通にシェア3位になってもおかしくないぞ。インドシェアが少し減るだけでファーウェイに逆転されそうだしな。

>これに、韓国のネットユーザーからは「売れた数はそんなに重要じゃない」「アジアはどうせ低価格のスマホを使う。そこで争わなくていいよ」などと利益を重視する意見や、「中国は仕方ない。自国至上主義だから」「中国市場は中国の会社しか入れない場所」と納得する声が寄せられている。

爆発するようなスマホを販売しておいて、中国がどうとか語る。まずはサムスン電子のスマホの品質が中国企業以下だということに気づけよ。

>一方で「アジアだけでなく欧州や北米、中東でもサムスンのシェアは下がり続けている。数年後には別の製品をつくっているかも」「お金のない人は安い中国のスマホを買う。お金のある人はアップルのスマホを買う。サムスンは選択肢に入っていないんだ」などサムスンの今後に不安を示す声も上がり、その原因について「サムスンのスマホは高いのに重いし、前のバージョンと変わり映えしない」と指摘する声も上がっている。

サムスンの今後も何も、半導体以降のサムスン電子の戦略は見えないまま。数年は時間あるとおもうが、そこで何か売れるものを提供できなければサムスン電子の凋落は免れない。折りたたみ式スマホがどこまで売れるかはわりと楽しみだが。管理人はそんな欲しいと思えないが。

この記事に対する旧サイトのコメント(10)

Screenshot of kankokukeizai.kill.jp

韓国経済、サムスンのアジア地域スマホシェアが低下、中国・インドで不振~韓国ネット「中国は自国至上主義だから」

2019年3月1日、韓国・アイニュース24によると、韓国・サムスン電子が、昨年第4四半期(10~12月)のアジア地域におけるスマートフォンシェアで5位圏外に落ちた。 

市場調査会社「カウンターポイント・リサーチ」は同日、昨年第4四半期のアジア地域市場シェアでファーウェイが17%を占めて1位を記録したと発表した。2位以下にはオッポ(15%)、ビボ(13%)、シャオミ(12%)、アップル(12%)が続いた。 

16年第1四半期(1~3月)から18年第3四半期(7~9月)まで、サムスンがアジア地域のスマートフォンシェアで5位内に入れなかったのは17年第4四半期だけだった。サムスンのシェアが低下したのは、アジア地域最大の市場である中国・インドでの不振が原因とみられている。 

昨年のサムスンの中国におけるシェアは0.8%にとどまった。インドでも苦戦しており、昨年はシェア24%でシャオミ(28%)に1位の座を明け渡したという。 

ただ、サムスンは昨年第4四半期の世界市場におけるシェアでは1位を記録。シェア18%を占め、後にはアップル(17%)、ファーウェイ(15%)が続いたという。 

これに、韓国のネットユーザーからは「売れた数はそんなに重要じゃない」「アジアはどうせ低価格のスマホを使う。そこで争わなくていいよ」などと利益を重視する意見や、「中国は仕方ない。自国至上主義だから」「中国市場は中国の会社しか入れない場所」と納得する声が寄せられている。 

一方で「アジアだけでなく欧州や北米、中東でもサムスンのシェアは下がり続けている。数年後には別の製品をつくっているかも」「お金のない人は安い中国のスマホを買う。お金のある人はアップルのスマホを買う。サムスンは選択肢に入っていないんだ」などサムスンの今後に不安を示す声も上がり、その原因について「サムスンのスマホは高いのに重いし、前のバージョンと変わり映えしない」と指摘する声も上がっている。(翻訳・編集/堂本) 

ソース:レコードチャイナ<サムスンのアジア地域スマホシェアが低下、中国・インドで不振> 

(https://www.recordchina.co.jp/b691589-s0-c20-d0058.html)

>
0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
>
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ