韓国の歴史主張、【だが、断る!】文大統領「力を合わせ、被害者たちの苦痛を実質的に癒やすとき、韓国と日本は心が通じる真の友人になる」


記事要約:米朝首脳会談が決裂して、韓国がどうするのかを注目していたのだが、なんと、ここで日和るという最悪な選択肢を取ってきた。でも、もう、日本人は韓国の友人になるどころか、お付き合いそのものをしないので、勝手に用日しないでくれ。

3月1日に大規模な反日演説すると期待していたのだぞ。それがなんだ。米朝首脳会談が決裂したぐらいで、急に態度を変えるんじゃない。もう、日本が韓国を死ぬまで殴り続けることは既定路線なのだ。だから、一切、遠慮なく韓国は滅びて問題ない。でも、骨も拾わないからな。

度重なる反日で日本国民の怒りがどれだけ高まっているのか。気付いてないかもしれないが、もう、日韓関係の修復は無理なのだ。それは時代の流れというもの。ここから徴用工で何かしようが、もう、何も変わらない。だから、そのまま反日を貫くんだ。国交断絶しやすくなるように応援しているぞ。

この記事に対する旧サイトのコメント(16)

【ソウル時事】韓国の文在寅大統領は1日、1919年に日本の植民地支配に抵抗して起きた「三・一独立運動」の100周年記念式典で演説した。 

 この中で、日本企業に元徴用工らへの賠償を命じた最高裁判決や慰安婦問題を念頭に、「力を合わせ、被害者たちの苦痛を実質的に癒やすとき、韓国と日本は心が通じる真の友人になる」と日本に呼び掛けた。日韓が知恵を絞って解決策を模索していくべきだというメッセージを打ち出した形だ。 

 文氏は「朝鮮半島の平和のため、日本との協力も強化する」と表明、「過去は変えることはできないが、未来は変えることができる。歴史をかがみとし、韓国と日本が固く手を携えるとき、平和の時代がわれわれの元にやって来る」と述べ、未来志向的な協力関係を構築していく考えを強調した。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190301-00000052-jij-kr)

0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x