日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国社会、【慰安婦寄付金】「返還できない」 韓国与党議員 尹美香(ユン・ミヒャン)ら、請求棄却求める

韓国社会、【慰安婦寄付金】「返還できない」 韓国与党議員 尹美香(ユン・ミヒャン)ら、請求棄却求める

記事要約:慰安婦ビジネス詐欺で寄付金の97.7%を搾取しておいて、その代表で韓国与党議員の尹美香(ユン・ミヒャン)らは返還できないと請求棄却求めたようだ。そして、凄いことを言い出した「原告をだました事実がない。定款上の事業内容に合わせ寄付金を使用した」という。

>被告側は「原告をだました事実がない。定款上の事業内容に合わせ寄付金を使用した」と主張した。疑惑をめぐり6月以降、寄付金返還要求の提訴が相次ぎ、計60人以上が原告団に参加している。

別荘を買ったり、娘の留学費用で寄付金使用して、原告を欺した事実がない。さすがだよな。慰安婦ビジネス詐欺の元凶が元慰安婦を欺してないという。あまりにも屑過ぎてレベルすらもう計り知れない。最大レベル?

まあ、韓国では使ったもの勝ちなんだろう。政権の弱みも色々握ってそうなので、韓国政府も議員をやめさせることなんて出来ないようだしな。凄いな。元慰安婦の上を行く存在だったか。実質、黒幕の韓国政府の橋渡し役だからな。

韓国社会、【慰安婦寄付金】「返還できない」 韓国与党議員 尹美香(ユン・ミヒャン)ら、請求棄却求める

【ソウル=名村隆寛】韓国の元慰安婦支援団体による寄付金流用疑惑で、寄付をした市民らが、韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協、現・日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯)と、挺対協の元代表で与党・共に民主党議員の尹美香(ユン・ミヒャン)被告、元慰安婦が生活する「ナヌムの家」を相手取り、寄付金返還を求めた訴訟の第1回口頭弁論が12日、ソウル中央地裁で行われた。

聯合ニュースによると、被告側は寄付金を返還できないとの立場を示し、請求棄却を求めた。

被告側は「原告をだました事実がない。定款上の事業内容に合わせ寄付金を使用した」と主張した。疑惑をめぐり6月以降、寄付金返還要求の提訴が相次ぎ、計60人以上が原告団に参加している。

尹被告は横領や詐欺などの罪で在宅起訴されている。

https://www.sankei.com/world/news/201012/wor2010120012-n1.html

>
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る

ひふみ (@guest_3708)
2020年10月13日 10:00

詐欺ビジネスが明るみに出てもこの開き直り。政府が後ろにいるとここまで強気になれる。すご。
思考回路といい、なんだか本当に別の生物に思えてくるな。
やはり背中にチャックがあって、何かの生物が操っているんだと思う。

Last edited 1 month ago by ひふみ
迎恩門 (@guest_3722)
2020年10月13日 16:17

「ドイツに設置した売春婦像は民間団体がやったとこと」と韓国政府が必死に火消ししているのに、ソウル駐韓ドイツ大使館に「銅像撤去反対」を訴え「与党議員」の肩書を引っ提げて凸した模様。
ドイツ政府には茂木外務大臣が既に「正義連」と「尹美香」が引き起こした数々の犯罪行為を「銅像撤去要請」と一緒に通達済みなのに…
ホント「最悪な時に最悪な行動をするミンジョク」の名は伊達ではありませんなw

>
2
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ