韓国経済危機特集のサイトへようこそ!韓国に対しては『助けない、教えない、関わらない』の『非韓三原則』がこれからの常識です

韓国政治、【素晴らしい未来しか見えないんだが】玉川徹氏、文議長の問題発言で韓国との断交望むネトウヨに猛反発「日本の未来にどういう未来があるんだ」

記事要約:管理人は韓国と断交することで素晴らしい未来しか見えないと確信しているのだが、愚かな左翼コメンテーターはまだこんなことを述べているようだ。

記事によると文議長の問題発言で韓国と断交を望むネトウヨに猛反発して、「日本の未来にどういう未来があるんだ」という。アジアで孤立化するとか。アホなことを述べている。孤立化して困るてことなにかあるのか?経済的な視点で答えてもらいたいところだな。むしろ、輝かしい未来しかないんだが。

そもそも政治家に冷静になって話しあうて。相手が火病している韓国人だぞ。理屈は通用しない。約束は守らない。嘘付けば逆ギレ。謝罪と撤回を要求したら盗っ人猛猛しいとか言われる始末。こんな屑の韓国人にどう接しろと言うんだ。どう考えても、未来志向の上でも断交が望ましいしかないだろう。

左翼コメンテーターが受け入れられないのは韓国と断交することのデメリットを提供できないところにある。孤立化とかどうでもいいからな。逆に韓国と断交すればメリットだらけという。管理人が断交するメリットを100ぐらい並べてもいいのだが、一番大きいのは韓国人が日本からいなくてることだろう。在日朝鮮人も含めてな。観光に来て仏像を盗んだり、神像を破壊するような犯罪者は日本に必要ないのだ。

そもそも、コメンテーターがネトウヨとか使っている時点で、こいつらの意見に説得力などまったくないがな。政治家がどうとか偉そうに言う前に、まずはコメンテーターがありもしないレッテルを剥がすところから始めたらどうだ?

この記事に対する旧サイトのコメント(15)

Screenshot of kankokukeizai.kill.jp

韓国経済、【素晴らしい未来しか見えないんだが】玉川徹氏、文議長の問題発言で韓国との断交望むネトウヨに猛反発「日本の未来にどういう未来があるんだ」

テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」は18日、韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長の問題発言を取り上げた。 

 慰安婦問題について「天皇が謝罪を」と発言した文議長。政府は謝罪と発言の撤回を求めたものの「盗っ人たけだけしい」と反発し、新たな波紋を広げている。 

 元共同通信の青木理氏は発言の真意について、韓国の記者の見方として「決して悪意だったんじゃないんじゃないか」と主張。 

「韓国にまだ、天皇行ってないんですよね。だから首相じゃないんだったら、陛下が謝罪に行ってくれれば、だいぶ韓国民とか慰安婦の人たちの気持ちも和らぐんじゃないかという趣旨で言ったらしいんですよ」と説明した。  

 一方、取材生活30年のテレビ朝日・玉川徹氏は、日韓関係の断交を要求するネトウヨ(ネット右翼)を疑問視。 

「日本から見た時、『韓国なんかと付き合わなければいい!』ってネトウヨなんかは言うわけだけど、そういうようなことで日本の未来にどういう未来があるんだと。中国がこれから伸びていく。朝鮮半島は統一されていく。米国はどんどんアジアから引いていく。どうするんですか?」と日本が極東で孤立する可能性に触れ、問題提起した。 

 青木氏は「むしろこのまま放っておくと、日本のほうが不利になっちゃう可能性が高いんじゃないかとボクは思って心配しています」と同意。 

 玉川氏は難局を打破するには、政治家が冷静になって話し合うしか方法はないとし「とにかく政治家がお互いの国民感情をあおっちゃダメ。冷静にやらなきゃダメですよ、政治は」と訴えた。 

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190219-00000019-tospoweb-ent)

1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
安倍支持
2020年5月31日 07:48

玉川、青木、室井なんかの顔見ると虫唾が走る。早く消えてないなくなれ。韓国なんて1000万害あって一理もない。

NO IMAGE
1
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x