日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国市場、【10月7日の韓国市場】KOSPIは2386.94+21.04 ウォンは1158.24-2.8

韓国市場、【10月7日の韓国市場】KOSPIは2386.94+21.04 ウォンは1158.24-2.8

今朝、ダウは追加景気対策の期待で530ドルと大幅上昇しており、今日は日経平均株価も期待出来そうであるが、まずは韓国市場の昨日の結果を振り返っておこう。

まずはKOSPIだが、今回は5日のチャートで見て欲しい。連休明けから上がってますというのを確認して欲しかった。ただ、7日の最初は下がっていた。2347~2387という範囲で値動きしている。最後は2386.94で終わり。+20ほどなんでそこまで大きな上昇ではない。ここからダウ530ドルの上昇で2400を超えるか。

因みに未だに韓国市場は空売り禁止らしい。読者様の情報によると半年間、空売り禁止が延長されたとか。なるほどな。KOSPIの上昇は空売り禁止で外国人が逃げているだけと。それでは売買動向もチェックしておく。

コスピ200 317.35 2.90 + 0.92%

(締め切り)コスダック個人300億売り越し
(締め切り)コスダック機関70億買い越し
(締め切り)コスダック外国人370億買い越し

(締め切り)プログラム523億売り越し
(締め切り)コスピ個人3464億売り越し
(締め切り)コスピ機関4292億買い越し
(締め切り)コスピ外国人960億売り越し

[コスダック] 7.08p(0.82%)上がった869.66(場終了)
【コスピ] 21.04p(0.89%)上がった2,386.94(場終了)
【外国為替】ウォン/ドル為替レート2.8ウォン下げた1,158.2ウォン(締め切り)

今回の売買動向は珍しい。個人と外国人が売って、機関が買い越している。年金で購入でもしたのか。それとも例のファンドか。損失補償付きのニューディールファンドだったか。確かにあれは儲かるからな。

次にウォンだが、連休明けを見るとウォンは上がっている。1158~1165という動きではあるが、ウォン高傾向であることは確認出来る。つまり、ドルを売ってウォンを買っていることになる。そして、重要なのは1150~1200が適正レートであるということ。つまり、終値の1159ウォンは適正レートだが、これ以上のウォン高になっていくと、韓国の輸出は厳しくなっていく。

そして、最後はいつものようにサムスン電子と。管理人は6万ウォン行くかなとみていたが、もう少しのところで行かなかった。ただ、今朝のダウの上げなら6万ウォンを超えるんじゃないか。もう、59900まで来ているからな。

>
0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
>
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ