日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国経済、 【ノーベル症】ヒョン・テクファン教授、ノーべル化学賞ならず

韓国経済、 【ノーベル症】ヒョン・テクファン教授、ノーべル化学賞ならず

記事要約:先ほど、2020年のノーベル化学賞に全遺伝情報(ゲノム)を効率良く改変できる「ゲノム編集」で画期的な技術を生み出したドイツ・マックスプランク研究所のエマニュエル・シャルパンティエ氏(51)、米カリフォルニア大のジェニファー・ダウドナ教授(56)が選ばれた。おめでとうございます。

つまり、韓国が期待していた韓国人のヒョン・テクファン教授の受賞はなかったことになる。まあ、当たり前だよな。韓国人が科学の分野で受賞するなんて100年早いわ。そして、韓国メディアは早速火病しているわけだ。だいたい、予想の候補リストに載っただけで期待しすぎなんだよな。

後、韓国の唯一の望みはノーベル文学賞に絞られたわけだが、さあ、どうなることやら。ノーベル文学賞だけは全く予想できないからな。

韓国経済、 【ノーベル症】ヒョン・テクファン教授、ノーべル化学賞ならず

スウェーデン王立科学院ノーベル委員会は韓国時間で7日午後6時45分にノーベル化学賞受賞者を発表した。ヒョン・テクファン教授の受賞は不発だった。

今年の授賞式を控えて、ヒョン・テクファン ソウル大学碩座教授(基礎科学研究院ナノ粒子研究団長)が候補に挙論されて、韓国人で最初に化学賞を受けるのか注目されていた。先立って毎年ノーベル賞の各部門受賞者を予測する情報分析サービス企業クラリベイト・アナリティクスは候補リストに国内の科学者では唯一ヒョン教授を含ませたりもした。

http://www.busan.com/view/busan/view.php?code=2020100718441056304

>
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る

ももちゃん (@guest_3644)
2020年10月8日 09:13

k国人には、今後も地道な研究は無理でしょう。
努力を怠り、いち早く結果を求めることと、正確さそっちのけのスピード重視な民族気質では、ノーベル賞はおろか、世界から称賛されるような功績は今後も期待できないでしょう。

ななし~ (@guest_3640)
2020年10月7日 22:29

青瓦台広報室: オスロ市庁舎の真ん前に呪いのノーベル像を建てるニダ=3

>
2
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ