日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国軍事、【25年前のヘリにも追いつけないスリオン】高性能なブラックホークを差し置いて、数兆ウォン余計にかかるスリオンを配備 7年間進めてきた改良事業をひっくり返す

韓国軍事、【25年前のヘリにも追いつけないスリオン】高性能なブラックホークを差し置いて、数兆ウォン余計にかかるスリオンを配備 7年間進めてきた改良事業をひっくり返す

記事要約:わかってはいたことだが、韓国軍が最強と自称するスリオン・ヘリよりも、25年前に配備したブラックホークのほうが優れた性能をしている。つまり、韓国軍の最強ヘリでは25年前のブラックホークにすら勝てないのだ。だが、それを認めてしまえばスリオン・ヘリがいらなくなってしまう。例え、それが予算の無駄遣いになってもだ。

>韓国国防部(省に相当。以下同じ)が、性能改良事業を通して運用を継続しようとしていたブラックホーク・ヘリ(UH60)103機を退役させ、その代わりとしてさらに数兆ウォン(1兆ウォン=現在のレートで約910億円。以下同じ)を追加投入して韓国航空宇宙産業(KAI)のスリオン・ヘリを配備しようとしていることが5日までに分かった。韓国軍がブラックホークを配備したのは25年前のことだ。しかし、韓国国内で最近開発したスリオン・ヘリより優れた性能を持っているという。

しかし、さすが高性能といわれた名機ブラックホークだよなあ。スリオン・ヘリなんてお呼びではない。韓国の軍事技術が25年前のヘリにすら追いついてないのは笑うところだろうか。

>国防部と防衛事業庁(防事庁)が保守系最大野党「国民の力」所属の韓起鎬(ハン・ギホ)議員に提出した資料によると、国防部と防事庁は、2013年から進めてきたブラックホーク性能改良事業を最近ひっくり返した。韓議員側は「19年5月に防事庁が突如として事業調整案を提示し、その後、スリオン配備を考慮するような方向で事業が進められた」と明かした。

スリオン・ヘリより、ブラックホークを性能改良事業の方がコストも安く、性能も良いのに、誰も使わないと困るからひっくり返したと。コストは高く付いても構わないそうだ。でも、それ国民の税金だろう。そんなスリオンみたいな、乗って数秒でプロペラが飛んでいくような機体などいらないだろう。

>ところが、ブラックホークの性能を改良する方が、スリオンを新規配備するよりも性能面やコスト面で効率的だという指摘がなされた。スリオンの飛行可能時間はブラックホークの84%、飛行距離は83%という水準だ。搭乗兵力もブラックホークは11人、スリオンは9人だ。このため、ブラックホークの性能を改良する代わりにスリオンを新規配備するとしたら、従来より31機多い134機が必要になる。韓国国防研究院は事業妥当性調査で、スリオンを新規配備する場合には事業費が1兆ウォンから3兆ウォン(約2700億円)増えると指摘した。

うわあ。25年前のヘリに圧倒されてる・・・。しかも、2700億円も無駄使いするそうだ。いやあ、韓国て金持ちですね。こういうの無駄の何者でもないだろう。

>しかしその後、国防部は産業通商資源部を通して「国内産業波及効果」に関する項目を追加、新たに外部の機関への調査委託を行い、「産業波及効果はスリオン配備の方がブラックホーク性能改良よりも高い」という結論を出したという。韓議員は「8年間正常に進めてきた事業を、特定企業のヘリ配備のために軍がひっくり返そうとしている」と批判した。

うわあ。勝てないからと無理矢理、項目追加とか、詐欺もいいところだな。それで2700億円増額しますてか。うん、ポッケナイナイだな。スリオン・ヘリを製造する会社に金でももらったんだろう。

韓国軍事、【25年前のヘリにも追いつけないスリオン】高性能なブラックホークを差し置いて、数兆ウォン余計にかかるスリオンを配備 7年間進めてきた改良事業をひっくり返す

韓国国防部(省に相当。以下同じ)が、性能改良事業を通して運用を継続しようとしていたブラックホーク・ヘリ(UH60)103機を退役させ、その代わりとしてさらに数兆ウォン(1兆ウォン=現在のレートで約910億円。以下同じ)を追加投入して韓国航空宇宙産業(KAI)のスリオン・ヘリを配備しようとしていることが5日までに分かった。韓国軍がブラックホークを配備したのは25年前のことだ。しかし、韓国国内で最近開発したスリオン・ヘリより優れた性能を持っているという。

 国防部と防衛事業庁(防事庁)が保守系最大野党「国民の力」所属の韓起鎬(ハン・ギホ)議員に提出した資料によると、国防部と防事庁は、2013年から進めてきたブラックホーク性能改良事業を最近ひっくり返した。韓議員側は「19年5月に防事庁が突如として事業調整案を提示し、その後、スリオン配備を考慮するような方向で事業が進められた」と明かした。

 ところが、ブラックホークの性能を改良する方が、スリオンを新規配備するよりも性能面やコスト面で効率的だという指摘がなされた。スリオンの飛行可能時間はブラックホークの84%、飛行距離は83%という水準だ。搭乗兵力もブラックホークは11人、スリオンは9人だ。このため、ブラックホークの性能を改良する代わりにスリオンを新規配備するとしたら、従来より31機多い134機が必要になる。韓国国防研究院は事業妥当性調査で、スリオンを新規配備する場合には事業費が1兆ウォンから3兆ウォン(約2700億円)増えると指摘した。

 しかしその後、国防部は産業通商資源部を通して「国内産業波及効果」に関する項目を追加、新たに外部の機関への調査委託を行い、「産業波及効果はスリオン配備の方がブラックホーク性能改良よりも高い」という結論を出したという。韓議員は「8年間正常に進めてきた事業を、特定企業のヘリ配備のために軍がひっくり返そうとしている」と批判した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/10/06/2020100680098.html

>
3 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る

迎恩門 (@guest_3625)
2020年10月7日 06:22

文在寅政権(従北左派)の「自主国防」政策の名のもとに、税金が湯水のごとく浪費されますね。
「軽空母」「原子力潜水艦」「KFX」そして「欠陥機スリオン」…共通するのは国産(笑)・低性能・高コストが確実なものばかり。
韓国人は政府の発表を鵜呑みにして「ウリの国産兵器は名品兵器ニダ!」とホルホルして現実を見ない民族。何時までたっても「失敗から何も学ばない」韓国人でしたとさ(笑)

竹の島 (@guest_3629)
2020年10月7日 10:07

2018年のことだけど、ドゥテルテ大統領が訪韓した際にスリオンの売込みを行いフィリピンは購入を検討した
その後、フィリピン国防相は、
「われわれは資金不足でスリオンを10機しか購入できない。ところがブラックホークは16機購入できる。」
と、コメントした
この笑い話を思い出した
低性能で高価格、韓国国内のことだから好きにやればいい

治部少輔 (@guest_3632)
2020年10月7日 11:44

総予算を上積みした方がポッケナイナイがよりオイシイというのが実情では。
性能なんて二の次。

>
3
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ