日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国市場、【秋夕あけ、5日の韓国市場】KOSPI2358+30 ウォンは1162-6.47

韓国市場、【秋夕あけ、5日の韓国市場】KOSPI2358+30 ウォンは1162-6.47

さて、韓国の秋の大型連休、秋夕が終わり、昨日から韓国市場も開催された。今日から通常通り、市場は開くのだが、まずは昨日のKOSPIとウォンを簡単に振り返っておく。

まずはKOSPIだが、秋夕あけて、トランプ大統領のコロナでの良好状態というニュースもあり、韓国市場も少し上昇している。KOSPI2358+30となった。まあ、この2358が10月からの指標となる数値となる。

ウォンのほうは逆にあがっている。1166ウォンから一時期は1161ウォンまで。最後は少し下げたが1162ウォンである。株価と為替だけならとても経済危機にはみえないな。10月の初めはこんなものと。売買動向でも外国人が買って個人が売っている。

コスピ200 313.51 4.07 + 1.32%

(締め切り)コスダック個人73億買い越し
(締め切り)コスダック機関226億買い越し
(締め切り)コスダック外国人27億売り越し

(締め切り)プログラム1054億買収優位
(締め切り)コスピ個人5910億売り越し
(締め切り)コスピ機関3594億買い越し
(締め切り)コスピ外国人2415億買い越し

[コスダック] 10.24p(1.21%)上がった858.39(場終了)
【コスピ] 30.11p(1.29%)上がった2,358.00(場終了)
【外国為替】ウォン/ドル為替レート6.1ウォン下げた1,163.4ウォン(締め切り)

■サムスン電子

サムスン電子株はやはり、強いという印象だ。このままわりと6万ウォンを目指す展開もあるかもしれない。

>
0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
>
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ