韓国経済、【賃金未払い共和国ニダ】大韓民国 今年は特に、新型コロナにより賃金未払いの労働者が23万人(1兆2000億ウォン)まで増加すると予想


韓国経済、【賃金未払い共和国ニダ】大韓民国 今年は特に、新型コロナにより賃金未払いの労働者が23万人(1兆2000億ウォン)まで増加すると予想

記事要約:管理人も今回の記事を読んで、コロナ禍で韓国の企業も苦しいから賃金未払い労働者が23万人ほど増加するという予想かとおもえば、どうやら、コロナ禍以前から未払い労働者が増加しているという。

整理すると、祝日ごとに定番のように登場する雇用労働部のプレスリリースがあるよう実物がこれである。

韓国語なのでさっぱり読めないわけだが、下の方に数字らしきものが見えるだろう。これが未払い賃金に関連するらしい。つまり、韓国企業は労働者の正当な対価である賃金すらまともに払わないのだ。それを嘆いているのが今回の記事だ。

>今年は特に、新型コロナにより賃金未払いの労働者が23万人まで増加すると予想されて、その金額は、1兆2000億ウォンと推定されるなど、史上最大になるという憂鬱なニュースが聞こえる。ところが、実際には賃金未払い問題は、昨日、今日の問題ではない。雇用労働部が発表した資料を見ると、2016年から未払い賃金と申告された金額は、すでに1兆ウォンを遥かに超えている。申告されなかった件まで合わせたら本当に「賃金未払い共和国」といわれるほど深刻である。

こうして、韓国にまた1つ新たな称号が追加された。未払い賃金共和国か。中々、面白い称号じゃないか。でも、この記事はとてつもなく長いのでここで切っても良いのだが、最後に気になった箇所を書いておくと、

どうやら、こうした未払い賃金は当然、裁判になるのだが、どうやらその働いた時間というものが確認する書類がない。そこで働いた時間の手帳にメモをみせるが、そんなものを労働監督署は信用しない。当たり前だよな。個人の手帳ではいくらでも捏造できるからな。

>勤労監督官から延長労働時間の証明を強要されている、疲れた労働者は「事業主が自ら認める未払い賃金の場合早く取らせてくれる」は勤労監督官のほろ苦い勧誘の前崩れがちである。

つまり、本来の働いた時間よりも相当、減少された時間の賃金なら事業主は認めて早く払ってくれるから、それにOKしろと勧誘するようだ。それでも、拒否したら、今度は労働者に自分が認めた賃金だけを支払って起訴猶予処分になるそうだ。

つまり、労働者は真面目に働いても、労働時間分は賃金は払ってもらえず、さらに請求しても金額は減らされたまま。しかも、仮に労働者側の賃金が裁判で認められても、事業主への罰金の方が安いという。

うん。凄いシステムだな。韓国の労働者が如何に奴隷のようにこき使われているかがわかるな。しかも、これが外国人労働者ならもっと酷いようだ。

韓国経済、【賃金未払い共和国ニダ】大韓民国 今年は特に、新型コロナにより賃金未払いの労働者が23万人(1兆2000億ウォン)まで増加すると予想

祝日になると、このようなニュースが定番のように出てくるのを見ることになる。

「秋夕連休にも…未払い賃金の泣く労働者」
「雇用労働部、お盆比賃金未払い防止対策の推進」

祝日ごとに定番のように登場する、雇用労働部のプレスリリース

今年も秋夕を控え、雇用労働部は、プレスリリースを出した。今年1月に旧正月連休を控えてたプレスリリースとそっくりだ。

今年は特に、新型コロナにより賃金未払いの労働者が23万人まで増加すると予想されて、その金額は、1兆2000億ウォンと推定されるなど、史上最大になるという憂鬱なニュースが聞こえる。ところが、実際には賃金未払い問題は、昨日、今日の問題ではない。雇用労働部が発表した資料を見ると、2016年から未払い賃金と申告された金額は、すでに1兆ウォンを遥かに超えている。申告されなかった件まで合わせたら本当に「賃金未払い共和国」といわれるほど深刻である。

(以下略)

https://n.news.naver.com/mnews/article/055/0000845396?sid=102

1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
ももちゃん
2020年10月2日 17:53

さすがは世界一優秀な民族!
先進国は、ひとあじ違うなぁ~(棒)

・・・こっち見るな!!(シッ、シッ、、。)

1
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x