韓国経済、【残り3ヶ月で経済破綻】韓国経済副総理「今年10-12月期、来年の経済回復の踏み台にしなければ」 今年は『耐えて立ち上がること』に重点


韓国経済、【残り3ヶ月で経済破綻】韓国経済副総理「今年10-12月期、来年の経済回復の踏み台にしなければ」 今年は『耐えて立ち上がること』に重点

記事要約:何を述べているのか。韓国経済が破綻する予測は2020年の秋だ。つまり、ここから韓国経済は破綻する予定である。

それなのに、韓国経済副総理が「今年10-12月期、来年の経済回復の踏み台にしなければ」、今年は『耐えて立ち上がること』に重点とか述べている。残り3ヶ月で経済破綻するかしないかだぞ。来年がどうとか言っている場合なのか。今年10-12月期が最も危機的な状況なのだぞ。

>あわせて「『第4次補正予算案を早期に執行して年末に利・不用を最小化するなど最後まで財政がその役割を果たせるように全力投球してほしい」と呼びかけた。

たかが6500億円程度の補正予算で一体何ができるというんですかね。そもそも、韓国は輸出国家だろ?相手がいるわけだが、それをどうするのだ。相手国が回復するのを期待しているのか。

>洪氏はまた「今年が危機克服、すなわち『耐えて立ち上がること』に重点を置いたとすれば、来年は経済回復と未来への備えもあわせて行う『立ち上がって走る年』になるように準備をしなければならない」とし「韓国版ニューディール、革新成長等を通して第4次産業革命時代の新たな成長動力を発掘し、人口構造など社会構造的な変化にも先制的に対応しなければならない」と強調した。

今年が危機克服なのか。でも、一年前も似たようなことを述べていた気がするな。まあ、お手並み拝見といったところだが、韓国版ニューディールで革新成長なんてできるとはおもえない。しかも、今年で韓国はついに人口減少だろう?この先、韓国人はどんどん減っていくのだ。

韓国経済、【残り3ヶ月で経済破綻】韓国経済副総理「今年10-12月期、来年の経済回復の踏み台にしなければ」 今年は『耐えて立ち上がること』に重点

韓国の洪楠基(ホン・ナムギ)経済副総理兼企画財政部長官は28日、「今年10-12月期に景気回復のモメンタムを生かし、来年の経済回復の踏み台としなければならない」と述べた。

洪氏はこの日、ソウル鍾路区(チョンノグ)政府ソウル庁舎でテレビ会議形式で開かれた企画財政部拡大幹部会議で「10-12月期は今年を締めくくるだけではなく、来年の経済が元の成長経路に復帰するための『踏み台』として大変重要な時期」と述べた。

あわせて「『第4次補正予算案を早期に執行して年末に利・不用を最小化するなど最後まで財政がその役割を果たせるように全力投球してほしい」と呼びかけた。

洪氏はまた「今年が危機克服、すなわち『耐えて立ち上がること』に重点を置いたとすれば、来年は経済回復と未来への備えもあわせて行う『立ち上がって走る年』になるように準備をしなければならない」とし「韓国版ニューディール、革新成長等を通して第4次産業革命時代の新たな成長動力を発掘し、人口構造など社会構造的な変化にも先制的に対応しなければならない」と強調した。

続いて「秋夕(チュソク、中秋)以降、国政監査、来年度予算案審議、税法およびその他法案審査などの国会日程が10~11月の2カ月間に集中している」とし「政府政策が間違って伝えられて不必要なイシューが拡大しないように、不動産や財政準則など主要懸案に対する準備を徹底してほしい」と指示した。

洪氏は「公職者として最も重要な徳性は、専門性、責任感、情熱および積極性」としながら「企画財政部の職員も誇りを持って専門性と責任性を備えることができるように努力してほしい」と話した。

2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
恋ダウド
2020年9月28日 21:38

韓国版ニューディール?金の集まらない基金で何をするつもりなんだろうか。
Money1さんによるとコロナ以降に立ち上げた何ちゃらファンドは殆ど金が集まっていなくて使い物にならない、使えないという散々たる結果らしいのでお笑いを提供する体たらくっぷりw
来月辺りに王外相、ポンペオ国務長官の来襲があるそうだが、蝙蝠の終焉って所だろうか。
どのバブルが弾けるのかが今から楽しみですね。
インテル、AMDは限定の輸出許可が出たそうだが南朝鮮企業に許可が出るとはとうてい思えないから沈んでいく様をじっくり見物することにしようか。

キジトラ
2020年9月29日 13:43

ふ~ん まっ 頑張って。

2
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x