日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国経済、【そのうち国自体が経済破綻ニダ】「生きるか死ぬか…連鎖倒産は時間の問題」座り込む基幹産業

韓国経済、【そのうち国自体が経済破綻ニダ】「生きるか死ぬか…連鎖倒産は時間の問題」座り込む基幹産業

記事要約:韓国人は相変わらず、何も理解していない。韓国の基幹産業が生きるか、死ぬか、連鎖倒産が時間の問題とかの次元ではない。韓国経済が破綻するのが時間の問題なのだ。つまり、基幹産業の連鎖倒産なんてただのはじまりに過ぎない。既にキャピタルフライトは起きている。

>現代自動車1次部品協力会社であるJICOは最近法廷管理を申請した。過去1961年に設立され、ウォーターポンプとシリンダーヘッドなどの車両部品の生産に信頼できる成長を続けてきたが、新型コロナウイルス感染症(コロナ19)の影響で、営業損失が、雪だるま式に増えた。自動車業界の関係者は、「部品メーカーは、販売単価が高くないの売上高を高める営業利益が私の構造」と「納入実績急減による経営難にコロナ19余波が転移されて回生不能状態に陥っただろう」と説明した。

現代自動車が売れなければ当然、その関連の部品を供給する会社は潰れていく。でも、現代自動車は痛くも痒くもない。なぜなら、別にその部品を供給するのはそこだけではないからだ。何なら輸入してもいいわけだ。その証拠に労働貴族が部分ストを行っている最中だからな。ええ?ストライキやっているのかと思うかもしれないが、やってるのだ。

>「秋夕あり?今祝日の雰囲気計算する時はありません。生きるか死ぬする局面ですよ。」ソウルで特殊鋼専門中小企業を運営するA社長の声は沈んだ。売上高は、すでに半分私の状態だ。 1984年に創業して36年の間した井戸を掘り続けた彼は、1998年の通貨危機と2009年の金融危機などをすべて経験したが絶望感を感じたのは、今年が初めてだとした。彼は「在庫は積もったが、探している人がいない状況で、代金は約束通り支払わなければならない」三重苦」の悪循環に鉄鋼メーカーが抜けている」とし「このままなら下半期与える倒産は時間の問題」と愚痴をこぼした。

機械翻訳なので日本語はおかしく意味が読み取りにくいが絶望的な状況は伝わってくるだろう。でも、倒産してからニュースにしていいぞ。どうせどのみち韓国経済破綻だ。

>不況にコロナ19長期化まで重なり、製造業の生態系が事実上崩壊手順に突入した。零細な製造業下請けアップの場合には、資金がすでに底を明らかに出した仕事量さえ消え、バー倒産が現実に近づいている。このような危機感は、自動車から造船、鉄鋼、石油精製、化学など製造業全般を覆す様子だ。

なあに、それでもムン君なら、経済の大天才であるムン君なら、誰も見たことがない韓国へ連れて行ってくれるさ。行き着く先が北朝鮮への隷属だったりするかもしれないが、これでも統一だからな。単に北朝鮮側が主軸になっただけ。

>25日、統計庁によると、製造業の平均稼働率はコロナ19が拡散された、5月63.3%であり、世界的な金融危機の2009年1月(62.8%)以来の最低値を示した。以後小幅反発をしたものの、70%台後半を記録した、以前にはまだ及ばない。立ち止まった工場が多いということだ。韓国経済研究院の関係者は、「自営業廃業続出、企業の業績悪化に伴う大量失業の発生などが懸念される」とし「韓国経済システムの崩壊の可能性に備えなければならない」と強調した。

韓国経済システムの崩壊の可能性に備える?どうやってだ?コロナ禍で補正予算を最大で4次まで組んで、大規模な財政出動をしてきたがそれでも焼け石に水。国の財政赤字がムン君まで理解して、最後の補正予算で直接韓国人が恩恵を受けるのは通信費をわずか1800円、たった1回の支給で終わり。赤字国債を刷るのも限界が見えてきた。つまり、もう、終わりに近いのだ。

だから、管理人はしっかり看取らせて頂くが、例の韓国政府職員が北朝鮮から銃撃で射殺されたことで、ロウソクデモも行われれば、ムン政権の崩壊が先か、韓国経済の破綻が先かはわからなくなってきた。ええ?どっちでもいい?管理人は一粒で二度美味しい展開を期待している。

記事は長いのだが、自動車、鉄鋼、造船といった韓国の基幹産業の現状を紹介している。もちろん、どれも良いニュースはない。造船は復活の兆しがあったのだが、それもコロナ禍では駄目になっていると。

韓国経済、【そのうち国自体が経済破綻ニダ】「生きるか死ぬか…連鎖倒産は時間の問題」座り込む基幹産業

「生きるか死ぬか…連鎖倒産は時間の問題」座り込む基幹産業
記事入力2020.09.27。午前5:00

現代自動車1次部品協力会社であるJICOは最近法廷管理を申請した。過去1961年に設立され、ウォーターポンプとシリンダーヘッドなどの車両部品の生産に信頼できる成長を続けてきたが、新型コロナウイルス感染症(コロナ19)の影響で、営業損失が、雪だるま式に増えた。自動車業界の関係者は、「部品メーカーは、販売単価が高くないの売上高を高める営業利益が私の構造」と「納入実績急減による経営難にコロナ19余波が転移されて回生不能状態に陥っただろう」と説明した。

「秋夕あり?今祝日の雰囲気計算する時はありません。生きるか死ぬする局面ですよ。」ソウルで特殊鋼専門中小企業を運営するA社長の声は沈んだ。売上高は、すでに半分私の状態だ。 1984年に創業して36年の間した井戸を掘り続けた彼は、1998年の通貨危機と2009年の金融危機などをすべて経験したが絶望感を感じたのは、今年が初めてだとした。彼は「在庫は積もったが、探している人がいない状況で、代金は約束通り支払わなければならない」三重苦」の悪循環に鉄鋼メーカーが抜けている」とし「このままなら下半期与える倒産は時間の問題」と愚痴をこぼした。

不況にコロナ19長期化まで重なり、製造業の生態系が事実上崩壊手順に突入した。零細な製造業下請けアップの場合には、資金がすでに底を明らかに出した仕事量さえ消え、バー倒産が現実に近づいている。このような危機感は、自動車から造船、鉄鋼、石油精製、化学など製造業全般を覆す様子だ。

25日、統計庁によると、製造業の平均稼働率はコロナ19が拡散された、5月63.3%であり、世界的な金融危機の2009年1月(62.8%)以来の最低値を示した。以後小幅反発をしたものの、70%台後半を記録した、以前にはまだ及ばない。立ち止まった工場が多いということだ。韓国経済研究院の関係者は、「自営業廃業続出、企業の業績悪化に伴う大量失業の発生などが懸念される」とし「韓国経済システムの崩壊の可能性に備えなければならない」と強調した。

25日操業を中断したルノーサムスン釜山工場。ルノーサムスン自動車は販売低調による在庫の増加で生産量の調整のために来月18日までの稼動を中断すると発表した。

国内製造業の生産の13%を占める自動車産業では、何よりも中堅及び中小部品業界の状態が深刻だ。自動車産業連合会が部品業界上場企業84場所を調査した結果、上半期の営業利益は、前年7,491億ウォンから今年は-845億ウォンで赤字に転じと8,300億ウォン以上減少した。調査対象の10社のうち6社(49社)が赤字であった。

国内2位の部品サインマンドが、この期間世界的な金融危機以降、初めて生産職労働者の人員削減を推進し、錦湖エイチ・ティー・及びのカルソニックなど部品メーカーも希望退職に入った。

自動車産業連合会の関係者は、「自動車部品メーカーは、3月までの輸出実績が良くてはいけないような結果が出た」とし「輸出急減の影響が通常6ヶ月後から表示される点を勘案すれば、今月から経営難を訴える企業が増えることができる」と憂慮した。

「産業のコメ」と呼ばれる鉄鋼業界の速度打入るために長い同じだ。朝鮮と自動車業況萎縮が後方産業である鉄鋼業界にそっくり広がっている。鉄鋼業界によると、ポスコの今年上半期の工場稼働率は83.3%で、前年同期比6.4%ポイント下落した。同じ期間、現代製鉄の工場稼働率も82.3%を記録、前年同期比9%ポイント下落した。零細下請業者が「すべて路上に追い出さ生じた」は訴えるが出てくるのも無理はない。

全国経済人連合会が昨年ベースの売上高上位100社の公示資料を分析した結果を見ると、今年第2四半期、これらの企業の海外売上高は、前年同期比19.8%急減した146兆3000億ウォンだった。このうち、鉄鋼業種は海外売上高が80.1%減、業種の中で最も大きな下げ幅を見せた。

21日、全羅北道群山市オシクドドン現代重工業群山造船所が2年前の稼動を中断して、大型クレーンなどが止まっている。キム・ジョング記者

造船業の都合も言葉ではない。コロナ19事態にグローバル海運貨物取扱量が減少し、船主が船舶発注計画を先送りしながら、その影響をそのまま国内造船業の請負業者が抱えている。朝鮮海運市況分析機関クラークソン・リサーチによると、今年1?8月の全世界累計船舶受注量は812万CGT(標準線換算トン数)で、前年同期記録1,747万CGTの半分にも及ばなかった。

これにより、国内」造船業のメッカ」として知られている慶尚南道統営と巨済市地域では、新しい所有者を見つける造船業下請け業者の工場物件があふれている。最近オークション売りに出てきた慶南高城郡のA船の部品メーカーの工場は、最初目利きが約30億ウォンに達した、3回流札最後に3分の1の価格に過ぎない10億ウォンほどで落札された。

造船業界の関係者は「サムスン重工業と大宇造船海洋の造船所がある巨済では両造船所の仕事量が不足して下請け業者を中心に大規模な失業説まで回っている」とし「コロナ19がしばらく続くと予想され、国内造船業が回復されている時期は、少なくとも3、4年後になるだろう」と述べた。

石油化学業界の中小企業も生存のために必死にもがいている。韓国プラスチック製造業協同組合によると、LG化学、ロッテケミカルなどの大企業から原材料を購入しているプラスチック製品を生産する製造企業は2018年基準総2万785個社。二重の従業員50人未満の中小企業が1万9,625社で96.3%に達している。

自動車腐食防止フィルムメーカーの代表B氏は、「国内の自動車業界の輸出が悪化し、売上高が下がる落ちた」とし「一ヶ月のうちの工場を回し日が10日程度に過ぎない」と吐露した。工場稼働率が落ちるの従業員は、仕方なく休職を選択している。Bさんは、「コロナ19のために、中小企業が厳しい状況に追い込まれたがも、政府が何をしてくれるか、現場では全く体感することができない」とし「有名無実な支援策だけ出す政府に正直期待していないいる」と舌打ちをした。

https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=469&aid=0000539365&date=20200927&type=1&rankingSeq=8&rankingSectionId=101

>
4 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る

酔って候 (@guest_3513)
2020年9月27日 18:04

国家経済破綻の際には、心より祝福致します。
そうなれば、日本からものを買う金も無くなる。完全なるNoJapanの達成です。

その際には、愛国心溢れる在日の方々に、敵国日本で稼いだ金を母国のために生かすニダー、と帰国を呼び掛けて頂きたい。帰国運動に、青瓦台が積極的に取り組んで頂けると幸いです。

ひふみ (@guest_3512)
2020年9月27日 15:28

そのうちゾンビゲームのように失業者が街に溢れ出す。
コロナ禍だからデモは禁止だがデモせずにはいられない。
しかし、わずか3年そこそこで韓国をここまで導くとか。
多分一度完全に壊して新たに構築するのが一番なんだと考えたとしか思えない。
大統領としてまともなふりしてここまでやるとは。さすが文ちゃん。
あとは現金化。さっさとやっちゃって。

hatanaka (@guest_3511)
2020年9月27日 15:27

大韓航空の株を買った、と昨年、大投資家ジムロジャースは言った。
これが正解なのかどうかは、もうしばらく様子を見る必要があるのかもしれないが、
ジムロジャース、たいしたことはないと私は思いました。

投稿日
2020-09-27
迎恩門 (@guest_3517)
2020年9月28日 07:04

経営悪化企業の韓国労組の最近の要求
「ウリが勤務する会社を国営化して、ウリたちを公務員にするニダ!」が増えてきましたね。
そういえばムンムンの選挙公約の一つに「公務員を大幅に増員する」なんてのがありましたが、労組員を公務員にすれば「支持者」達に恩賞を出せて選挙公約も達成できる…さすが経済の天災ムンムン、なかなかの策士でございますなあw

>
4
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ