韓国軍事、【歴史は繰り返すニダ】まるで「セウォル号空白の7時間」の様…「射殺」情報が10時間後に文大統領に報告、34時間後に発表…なぜ遅くなったのか?


韓国軍事、【歴史は繰り返すニダ】まるで「セウォル号空白の7時間」の様…「射殺」情報が10時間後に文大統領に報告、34時間後に発表…なぜ遅くなったのか?

記事要約:韓国政府職員が北朝鮮から銃撃で射殺されて遺体を火葬された件で、先ほど5chに書いてあった経緯を紹介したが、それが日本語になったので見ていこう。先ほどの経緯を一応、張っておこうか。

>中央日報の本国記事より そのうち日本語版も出るかも

21日 A氏が行方不明に
22日15時 北の国境越えた海上で救命胴衣つけたA氏を北朝鮮軍が発見(おそらく国境警備してた韓国軍も)
22日18時 軍→青瓦台→ムンムンへ第一報が上がる
22日21時 北が海上のA氏を射殺 遺体を燃やす
22日22時 軍→青瓦台に射殺の報告
23日午前1時 NSCの一部メンバーがムンムン抜きで緊急会合
同時刻 国連総会でムンムンがテレビ演説「今なら終戦宣言できるニダ」
23日朝8時 ムンムンに射殺の報告
23日16時 北に事実確認のお電話→無視
23日夜 青瓦台からマスコミへ事件の発表
24日午後 ムンムンから公式声明

それで、管理人が今回の記事と上の経緯を照合したのだが、概ね、正しいのでこれでソースは確認できた。下の記事の方が分単位で書いてあるが、大事なのは3つだ。

22日18時 軍→青瓦台→ムンムンへ第一報が上がる

22日22時 軍→青瓦台に射殺の報告

23日朝8時 ムンムンに射殺の報告

先ほど、管理人も指摘したが、いくらムン君が国連演説中であろうが、射殺されたのを知って10時間後に報告なんてあり得ない。これについての言い訳がこれだ。

>「なぜこのように文大統領への報告が遅かったのか」という指摘に、青瓦台は「諜報の信ぴょう性を分析する時間が必要だった」と説明した。青瓦台関係者は「水準の低い諜報を集め分析していたため、時間が長くかかった」とし「完全な報告書があって、会議を開いていたわけではない」と語った。

そんなわけないだろう。会議を開いているてことは確か情報を得ていたわけだろう。そもそも、韓国軍が北に渡った職員を海域で見つけて監視しているなら、捕まればわかるし、射殺された後に火葬されたすぐわかるじゃないか。それで信憑性もなにもないだろう。まさか、韓国の監視能力は北朝鮮以下だとでもいうのか?

>また 青瓦台は、公式発表が遅くなったことについても「情報の信頼性と事実関係の把握に対する検証過程に時間がかかった」とし「政府が発表するのに、諜報だけをもって発表するわけにはいかなかった」と釈明した。

苦しい言い訳だよな。職員が行方不明になっていることぐらい最初から掴んでいたはずだろう。しかも、救命用具を来ているのだから海に投げ飛ばされたわけじゃないんだよな。何らかの理由で船から下りて北朝鮮に渡ったのだ。どう考えても、国連演説中ということは北朝鮮はわかって殺したんだろうな。もしかしたら、国連演説中でなければこの職員は身柄拘束で終わっていたかも知れない。

そういう意味ではタイミングが良いというのか。悪いというのか。そもそも、北朝鮮に渡ればこうなることぐらい職員ならわかっていたんじゃないのか。やはり、スパイが監視されてて殺されたのほうが信憑性がある。

ただ、これはセウォル号の空白の7時間と同じでこれはやばい。下手したら歴史を繰り返すかもしれない。そう、ロウソクデモだ。この対応に韓国人が激怒していることは想像に難くない。

韓国軍事、【歴史は繰り返すニダ】まるで「セウォル号空白の7時間」の様…「射殺」情報が10時間後に文大統領に報告、34時間後に発表…なぜ遅くなったのか?

北朝鮮は“越北(北朝鮮への亡命)”を試みたと推定されている韓国の漁業指導員を銃撃により殺害し、その遺体を火葬したことが伝えられたことで、韓国の政界が騒然としている。

特に 野党側を中心に、政府と青瓦台(韓国大統領府)の対応が適切だったのかについて疑惑を提起し、問題が大きくなっている。

この公務員(漁業指導員)が韓国北西部の北方限界線(NLL)近くの海上で漁業指導の業務中に行方不明となった当時は「仕方なかった」としても、北朝鮮による銃殺および遺体火葬の情報が入手されたのちに、そのことがムン・ジェイン(文在寅)大統領に報告されるまで「10時間」かかり、これを国民たちに発表するまで「34時間」かかったということが、主要な批判の内容である。

今日(25日)青瓦台と韓国国防部(防衛省に相当)の説明を総合すると、文大統領が今回の事件に関する最初の書面報告を受けたのは、去る22日午後6時36分であった。「漁業指導員が海上に墜落したと推定される事故が発生し、北朝鮮側が海上でその漁業指導員を発見した」という内容の情報であった。これは韓国軍がこの情報を入手してから約3時間後となっている。

この書面報告の4時間後である夜10時30分頃 青瓦台は「北朝鮮が越北の意思を明らかにした漁業指導員を射殺したのち火葬した」という情報を入手した。

その後 青瓦台で午前1時からソ・フン国家安保室長主宰の会議が開かれ、午前8時30分 文大統領に「北による韓国公務員“射殺”」の内容が報告された。

「なぜこのように文大統領への報告が遅かったのか」という指摘に、青瓦台は「諜報の信ぴょう性を分析する時間が必要だった」と説明した。青瓦台関係者は「水準の低い諜報を集め分析していたため、時間が長くかかった」とし「完全な報告書があって、会議を開いていたわけではない」と語った。

また 青瓦台は、公式発表が遅くなったことについても「情報の信頼性と事実関係の把握に対する検証過程に時間がかかった」とし「政府が発表するのに、諜報だけをもって発表するわけにはいかなかった」と釈明した。

しかし このような釈明にもかかわらず、野党側はパク・クネ(朴槿恵)前大統領のいわゆる「セウォル号“空白”の7時間」の時の(当時の野党側の)批判をとりあげ、文大統領と青瓦台の対応への批判に乗り出している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/16caae7ede084a7c1461e9ebdc3cd95a4af3f847

6 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
竹の島
2020年9月25日 11:30

文大統領は明らかに優先順位を誤ったな

>文大統領は24日午前中に、公務員が射殺されて遺体が毀損されたという韓国軍の最終報告を受け取った。しかし文大統領は、大統領自身が主催するNSC全体会議ではなく徐薫安保室長が主催する「NSC常任委会議」の招集を指示した。

文大統領、安保室長にNSC会議を任せてアカペラ公演鑑賞
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/09/25/2020092580031.html

ひふみ
2020年9月25日 12:09
Reply to  竹の島

>アカペラ公演鑑賞
国民の命なんてそんなもん。本性出たな。
もういくら言いつくろってもロウソクに焼かれる日も近い。
んで、韓国の北批判に米国が支持。うやむやにも、後戻りもできない状況に追い込まれてるんだけど。。。ムンちゃんどうするのかな?
祭りだーーーっ!

ななし~
2020年9月25日 14:01

海で焼かれた人物は反ムンムン派の南朝鮮からの暗サツ者で、ガザ地区みたいに北朝鮮への自爆テロを遂行しようとしていた・・、とかなら面白いん。いっそ青瓦台はそういう事にして、国民を扇動して朝鮮戦争を再開して亡べばイイのにね~。

ひふみ
2020年9月25日 14:21
Reply to  ななし~

そんなこと書いちゃパクられますよ。
今必死に人物像を捏造している最中ですから(笑)。

ナナシ【メル】
2020年9月25日 18:15

確かに中央日報で報道がありますね。

時系列にまとめた内容を画像として記事に追加してます。
画像からの自動翻訳は面倒なのだが一応ほぼ同じ内容で項目としては元記事の方が若干多い。

中央日報(韓国語版)で報道された内容なのは間違いないですね!

6
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x