韓国経済、【文大統領】「70年にわたる朝鮮半島の“悲劇”、終わらせる時が来た」…まずは「終戦宣言」から=国連演説


韓国経済、【文大統領】「70年にわたる朝鮮半島の“悲劇”、終わらせる時が来た」…まずは「終戦宣言」から=国連演説

記事用や雨:あの、ムン君、世界は米国側と中国側に二分されていく状況で、かすりもしない国連演説なんて誰も気にしてないぞ。しかも、終戦宣言じゃないだろう。非核化が先だろう。

世界の人間は終戦宣言なんて興味ないのだ。非核化が重要である。それを決して言わないムン君。よほど、女王金与正の靴を舐めたいらしい。でも、相手にもされてないじゃないか。管理人はいくらニュースバリューが乏しくても、米中が双方で批判合戦を繰り返している中、終戦宣言ニダとブレないことだけムン君を評価している。

>「終戦宣言」は文大統領の対北政策構想である“朝鮮半島平和プロセス(まず「終戦宣言」から「平和協定締結」そして「恒久的な平和体制」)”の初段階として、文大統領は政権発足以降 終戦宣言を絶えず推し進めてきた。

言うのは良いのだが、全く進んでないばかりか、ムン君は南北共同連絡事務所の爆破されて後退しているよな。しかも、北朝鮮から連絡待ち状態だろう。ホットラインて一度でも機能したことがあったのか。

韓国経済、【文大統領】「70年にわたる朝鮮半島の“悲劇”、終わらせる時が来た」…まずは「終戦宣言」から=国連演説

韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は今日(23日・ニューヨーク時間22日)「今や朝鮮半島で戦争は完全に、そして永久的に終息されなければならない」と語った。

文大統領はこの日の午前 リモートで開かれた国連総会の一般会議で行なった基調演説を通じて「今年は朝鮮戦争が勃発してから70年が経つ年である。今や朝鮮半島に残っている悲劇的な状況を終わらせる時が来た」と語った。

文大統領は「朝鮮半島の平和は、東北アジアの平和を保障し、更に世界秩序の変化に肯定的な作用をもたらすだろう」とし「まず その始めは、平和に対する互いの意志を確認することのできる『終戦宣言』だと信じる」と強調した。

つづけて「終戦宣言を通じて和解と繁栄の時代へと前進できるよう、国連と国際社会も力を結集してくださることを願う」とし「終戦宣言こそ、朝鮮半島における非核化とともに“恒久的な平和体制”の道を開く扉となるだろう」と語った。

「終戦宣言」は文大統領の対北政策構想である“朝鮮半島平和プロセス(まず「終戦宣言」から「平和協定締結」そして「恒久的な平和体制」)”の初段階として、文大統領は政権発足以降 終戦宣言を絶えず推し進めてきた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6fd48240df776b04fd281fd86aaecdd57111c7ca

2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
ひふみ
2020年9月23日 11:12

ストーカー文大統領。北と話すきっかけが欲しくて欲しくてたまらないんだね。
国連で協力要請もしてるし。連絡事務所爆破されても意に介さない。さすがムンちゃん。

「人間のクズが人間の真似をするなんて!!嫌悪感を禁じ得ないわっ!!!」(女帝与正)
「・・(大泣)・・・」

ななし~
2020年9月23日 15:32

「ムンムン」:長かったニダ・・。1953年から休戦状態だったけれども、ウリ達は南北統一で共産主義の王道を目指す時がついにきたニダ。手始めに38度ラインを撤廃して、板門店に長距離ミサイル基地、青瓦台の隣りを核実験場にして、真っ赤になった南朝鮮を将軍さまへお返しするニダ!

2
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x