日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国経済、【借りれるだけ借りるニダ】「韓国の中小企業、負債の半分は“危険負債”」…「銀行の累積損失は国内総生産(GDP)の2%にもなる可能性」

「韓国の中小企業、負債の半分は“危険負債”」…「銀行の累積損失は国内総生産(GDP)の2%にもなる可能性」[

記事要約:韓国の家計債務が急増して、既に警報レベルを通り過ぎていつ爆発してもおかしくない状況であるわけだが、どうやら、韓国の中小企業も負債の半分は危険負債という。IMFによると「銀行の累積損失は国内総生産(GDP)の2%にもなる可能性」という。

韓国人は不動産投資や株投資に借りれるだけ借りておけニダとか言っていたが、実際、それをやってしまった後はどうなるのか。銀行は当然、融資にも限度がある。貸せる上限を超えてしまえば、今度は貸し渋りが起きる。すると、どうなるか。

中小企業の資金繰りがさらに苦しくなるのだ。つまり、韓国人個人が銀行から金を借りれば借りるほど、韓国の中小企業は必要な融資から受けられず死んでいく。そして、ただでさえ、もう韓国の中小企業の負債の半分は「危険負債」となっているなら、ここから倒産ラッシュである。無慈悲にな。

>IMFは、このような状況で金利の引き上げを突然実行する場合、企業利益が急減しながら非中小企業の危険負債もやはり2倍に膨れ上げる可能性があると警告した。このような中小企業の借り入れによる銀行の累積損失は、国内総生産(GDP)の2%にもなる可能性があるとみている。

さすがにこんなコロナ禍で金利を上げるなんて自殺行為はしないとおもうが、韓国政府が潰したいならやるか。そして、中小企業の倒産ラッシュの後は銀行の不良債権でシステミックリスクの可能性が大と。

>IMFは「総企業負債の4分の1(GDPの約28%)は“危険負債”であり、このうちの半分ほどは中小企業が含まれている」とし「中小企業全体の負債の約半分は危険負債であると推定され、ROA(総資産から純利益の占める割合)が1%未満の企業が保有していることから、銀行の財務諸表に深刻なリスクをもたらす」と指摘した。

とまあ、IMFもその可能性について指摘しているが、借りれるだけ借りればいいのだ。後先など考えずにな。なあに、中小企業の倒産ラッシュしても、庶民にはあまり関係はない。不良債権で銀行が潰れなければな。

韓国経済、【借りれるだけ借りるニダ】「韓国の中小企業、負債の半分は“危険負債”」…「銀行の累積損失は国内総生産(GDP)の2%にもなる可能性」

国際通貨基金(IMF)は、韓国の中小企業の負債の半分は「危険負債」だと推定した。危険負債とは、流動性リスクを招くほどに、企業の実績や資産規模に比べて負債が多いことを意味する。

IMFは、このような状況で金利の引き上げを突然実行する場合、企業利益が急減しながら非中小企業の危険負債もやはり2倍に膨れ上げる可能性があると警告した。このような中小企業の借り入れによる銀行の累積損失は、国内総生産(GDP)の2%にもなる可能性があるとみている。

今日(22日)IMFは「韓国の金融部門評価プログラム技術ノート」報告書で、先のことを明らかにした。この報告書は、新型コロナウイルス感染症が全世界に拡散する前である昨年6月と12月を基準としている。また 韓国の金融部門に対する全般的なリスクを把握し、評価したものである。

IMFは「総企業負債の4分の1(GDPの約28%)は“危険負債”であり、このうちの半分ほどは中小企業が含まれている」とし「中小企業全体の負債の約半分は危険負債であると推定され、ROA(総資産から純利益の占める割合)が1%未満の企業が保有していることから、銀行の財務諸表に深刻なリスクをもたらす」と指摘した。

また 中小企業の平均負債の割合は約60%となっていて、非中小企業(30%)に比べて高いと診断した。

IMFは「銀行によるストレステスト(不足の事態が発生した場合を想定して、金融機関の潜在的損失の可能性を測定しておくリスク管理手法)よると、このような中小企業の借り入れによる銀行の累積損失は、GDPの最大約2%になる」と伝えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/726ea720f806b94b191b0a117ef4b148bc72ee8d

>
3 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る

治部少輔 (@guest_3444)
2020年9月22日 17:42

晴れの日に傘を貸し、
雨の日に傘を取り上げる、

邦銀各行は今こそ資金を引き揚げる時

恋ダウド (@guest_3445)
2020年9月22日 17:45

いまさら言われてももう遅い。ふくれたバブルは必ず弾けるものだ。
だが心配無用、南朝鮮には歴史に名を残すであろう天災大統領がいるじゃないか。徳政令というとっておきの策も残っている。たとえ徳政令語に世界が相手にしてくれなくなってもまだ北朝鮮という力強い味方がいるのだから負債だとか数字は考えなくていい、借りられるだけ借りるんだw
国家破綻しようが日本には1㍉も関係の無いことなのでこっちは見るんじゃねえぞ。

迎恩門 (@guest_3447)
2020年9月23日 08:42

これは映画「国家が破産する日」の続編決定ですね。
あの女主人公、自分だって危機を見逃してきたくせに「韓国は被害者ニダ!IMFはウリたちを不幸にする邪悪な存在ニダ!」みたいな考えでしたからね。そして当然日本の金融支援については一言も言及していないゴミ映画でした。

>
3
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ