韓国経済、【世界で大人気のはずなのに赤字だったニダ】BTSの力 万年赤字だった韓国の文化芸術著作権収支が、今年上半期に初めて黒字


韓国経済、【世界で大人気のはずなのに赤字だったニダ】BTSの力 万年赤字だった韓国の文化芸術著作権収支が、今年上半期に初めて黒字

記事要約:BTSみたいな屑アーティストの力とかどうでもいいのだが、どうやら、韓国で万年赤字だった文化芸術著作権収支が今年上半期に初めて黒字となったようだ。

>万年赤字だった韓国の文化芸術著作権収支が、今年上半期に初めて黒字を記録した。防弾少年団など韓流人気の影響を反映したものという分析がなされている。

つまり、世界で大人気のはずなのに赤字だったことになる。どれだけ宣伝費をかけたか知らないがようやく黒字になったと。でも、ごり押しなんか一時的なものだぞ。その黒字が1年持つかどうかも怪しいからな。

>韓国銀行(韓銀)が18日に明らかにしたところによると、今年上半期の韓国の文化芸術著作権貿易収支は8000万ドル(現在のレートで約84億円。以下同じ)の黒字を記録した。これは2010年に関連の統計が出て以降、初めてだ。韓国企業が音楽や映像などを買う代価として海外に渡した金額より、KポップやKドラマなどを輸出して稼いだ金額の方が多かったということを意味する。

でも、これは実はカラクリがある。つまり、輸入額が減っているのだ。

>今年上半期の韓国の文化芸術著作権輸出額は7億5000万ドル(約784億円)で、昨年同期比で5000万ドル(約52億円)増えた。逆に輸入額は1億ドル(約105億円)減少した。韓銀関係者は「エンターテインメント・広告会社が外国の音楽や映像資料をあまり買わなかったから」と語った。文化芸術を含む全体の著作権収支は10億4000万ドル(約1087億円)の黒字で、昨年同期比で黒字幅は3億ドル(約314億円)増えた。

輸入額が1億ドル減って、輸出が5000万ドル増えた。それは単に輸入が減っただけじゃないか。

>一方、産業財産権の貿易収支は17億ドル(約1777億円)の赤字を出した。昨年上半期より赤字幅はさらに2億5000万ドル(約261億円)拡大した。今年上半期中、携帯電話や半導体など電気・電子製品を作る韓国の大企業が特許および実用新案を買うのに使う金額は減少した。しかし化学・医薬系の大企業では外国商標権の支払いが増え、ゲーム会社がフランチャイズ著作権で稼ぎ出す金額は減ったことから赤字幅が拡大した。

これはコロナ禍の影響だろうな。だから、この半年だけで判断するのは難しい。実際、コロナ禍において何が必要なのがはっきりわかれた貿易収支てところだ。化学・医療系の大企業で外国商標権が増えた。ゲーム会社はコロナ禍でも強いと思うのだが。

韓国経済、【世界で大人気のはずなのに赤字だったニダ】BTSの力 万年赤字だった韓国の文化芸術著作権収支が、今年上半期に初めて黒字

万年赤字だった韓国の文化芸術著作権収支が、今年上半期に初めて黒字を記録した。防弾少年団など韓流人気の影響を反映したものという分析がなされている。

韓国銀行(韓銀)が18日に明らかにしたところによると、今年上半期の韓国の文化芸術著作権貿易収支は8000万ドル(現在のレートで約84億円。以下同じ)の黒字を記録した。これは2010年に関連の統計が出て以降、初めてだ。韓国企業が音楽や映像などを買う代価として海外に渡した金額より、KポップやKドラマなどを輸出して稼いだ金額の方が多かったということを意味する。

今年上半期の韓国の文化芸術著作権輸出額は7億5000万ドル(約784億円)で、昨年同期比で5000万ドル(約52億円)増えた。逆に輸入額は1億ドル(約105億円)減少した。韓銀関係者は「エンターテインメント・広告会社が外国の音楽や映像資料をあまり買わなかったから」と語った。文化芸術を含む全体の著作権収支は10億4000万ドル(約1087億円)の黒字で、昨年同期比で黒字幅は3億ドル(約314億円)増えた。

一方、産業財産権の貿易収支は17億ドル(約1777億円)の赤字を出した。昨年上半期より赤字幅はさらに2億5000万ドル(約261億円)拡大した。今年上半期中、携帯電話や半導体など電気・電子製品を作る韓国の大企業が特許および実用新案を買うのに使う金額は減少した。しかし化学・医薬系の大企業では外国商標権の支払いが増え、ゲーム会社がフランチャイズ著作権で稼ぎ出す金額は減ったことから赤字幅が拡大した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/af44602411a8d8f8b653a0b21549ae866afb1581

2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
恋ダウド
2020年9月20日 22:38

Money1さんによると
>国際収支統計」の計上項目である「知的財産権等使用収支(Balance of charges for the use of intellectual property)」の中に、勝手に「韓国文化芸術著作権貿易収支」という細目を設けて「全体では赤字だけど、ココは黒字」としているだけです。

いつもの詐欺記事ですね。
国際的に通用しない項目を勝手に作って「そこは黒字」でホルホルしたいだけ。
職業売春婦を慰安婦と偽ったようにありもしない物を勝手に作る。
だから誰からも信用されないんだと気づかない南朝鮮人の真骨頂ってこと。

ナナシ【メル】
2020年9月21日 13:50

今BTSが海外(特にアメリカ)でどういう名前で呼ばれてるか、「BoTS」らしいです。

ランキング操作の事から、かなり反感をかってるみたいだね!

2
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x