日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国経済【だが、断る!】朝日新聞/社説 朝鮮半島外交  次の政権は対話を重ね関係修復を

韓国経済【だが、断る!】朝日新聞/社説 朝鮮半島外交  次の政権は対話を重ね関係修復を

記事要約:朝日新聞は約束を守らない屑国家の韓国に対して何も言わずに、次の政権あ対話を重ねて関係祝福とか、相変わらず寝言をほざいている。そもそも、朝日新聞が日韓関係をぶち壊した事を理解してないのか。日韓関係を改善させたいなら朝日新聞が倒産するのが1番の特効薬かもしれないぞ。

>日本と韓国の関係が冷え込んで久しい。国際会議や五輪などを除くと、首脳が単独で相手国を訪ねることは、第2次安倍政権下では一度もなかった。ともに民主主義を尊び、自由貿易を志向し、北朝鮮問題の悩みを共有する隣国である。この異常な事態をどう正していくのか。次の政権が外交で着手すべき最優先課題の一つだ。

そうだな。確かに文在寅政権前までは民主主義が尊びといってもいい。だが、ムン君の政権にどこに民主主義を尊んでいるのだ。どう見ても赤化、共産主義化にまっしぐらだろう。それはもう猫が猫じゃらしで遊ぶぐらい自明の理だ。そもそも、次の政権が外交で着手すべき最優先課題の1つが日韓関係なわけないだろう。論外だ。

屑新聞の社説なんてまともに読む価値はない。さっさとゴミ箱に捨てた方がいいぞ。ああ、デジタルだとそれもできないか。

韓国経済【だが、断る!】朝日新聞/社説 朝鮮半島外交  次の政権は対話を重ね関係修復を

日本と韓国の関係が冷え込んで久しい。国際会議や五輪などを除くと、首脳が単独で相手国を訪ねることは、第2次安倍政権下では一度もなかった。ともに民主主義を尊び、自由貿易を志向し、北朝鮮問題の悩みを共有する隣国である。この異常な事態をどう正していくのか。次の政権が外交で着手すべき最優先課題の一つだ。

懸案は歴史問題である。この8年を振り返れば、韓国側に時にかたくなな態度や、時に対応の鈍さがあったのは確かだ。

しかし日本側も、安倍首相の対韓外交に大きな問題があった。加害者としての歴史に対する謙虚さを欠いた姿勢である。その修正なしに関係の立て直しを図ることは難しい。

日本の歴代政権は、植民地支配という不幸な過去への反省をふまえ、諸問題に接してきた。一定の配慮を忘れぬ対応が外交的資産となり、経済や安全保障の協力を進めてきた。

その決意を表したのが、戦後50年の「村山談話」や同60年の「小泉談話」などである。

安倍氏は両談話を「全体として引き継ぐ」としたが、自身が出した戦後70年談話では、今後の世代が謝罪を続けるべきではないとの趣旨も明記した。

自らの主体的な歴史認識の表明は避けつつ、一方的に清算の区切りをつけようとする態度が、かつての被支配国から反感をかったのは無理もない。

直近の関係のこじれは、徴用工問題をめぐる韓国側の動きに起因するものだ。だが、それを経済にまで広げたのが、日本政府による輸出規制の強化である。結果として日韓の企業に多大な損失を負わせた。

一貫性ある対話の積み上げを怠ったという点では、北朝鮮政策も同様だ。圧力一辺倒の方針を、米朝が接近すると対話志向に一変させた。拉致問題を含めて成果は何も出せなかった。

朝鮮半島をめぐる安倍外交の負債を引き継ぐ次の政権は、韓国との正常な対話の再開から始めねばなるまい。

韓国政界では、新政権とは良好な関係を築くべきだとの機運が広がりつつある。まずは喫緊の課題である徴用工問題をどう解決するかが、文在寅(ムンジェイン)政権と日本側との共同作業になろう。

日本は時間をおかず、輸出規制の強化を撤回すべきだ。文政権は、元徴用工らへの補償問題について能動的に行動する必要がある。

今改めて思い起こすべきは、小渕恵三首相と金大中(キムデジュン)大統領が交わした「21世紀に向けた新たな日韓パートナーシップ」である。次世代の両国民とアジアの安定のためにも、健全な首脳往来を復活させねばならない。

https://www.asahi.com/articles/DA3S14619546.html

>
6 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る

大和民 (@guest_3268)
2020年9月12日 18:14

今日も今日とて、あいも変わらず紙屑新聞は紙屑新聞のままで安心ですね、この様な紙屑新聞の的を射ないバカバカしい記事を読んで、韓国人は韓国人のまま破滅の道を突き進んで行くのでしょう、我々日本人として一番困るのは【韓国人が霊的に生まれ変わり、今迄の間違った認識を悔い改めて、我々日本人に心からの謝罪をし、土下座で助けを乞う】事ですからねw
マア人類史上最低最悪の民族国民性を持つ彼等には不可能でしょう、滅ぶべくして滅ぶとは正にこう言う事ですね。

酔って候 (@guest_3271)
2020年9月12日 20:38

ともに民主主義を尊び、自由貿易を志向し、北朝鮮問題の悩みを共有する隣国である。

この認識からして誤り。
遡及法を平然と施行する国が自由民主主義国を名乗る資格は無い。
政財界一体となってダンピングを行う国は、自由貿易の破壊者である。
北朝鮮問題の悩み?
日本の場合:拉致被害者を一部しか取り戻すことが出来ずに、時間だけが過ぎてゆくこと。
韓国の場合:韓国に拉致被害者など存在しない。我々の悩みは、米国の妨害によりNK国に思うような朝貢が出来ないこと。

そしていつもの朝日らしく、「韓国にも(認めたくは無いが)問題が無いとは言えない(でも韓国が自分達の姿勢を改める必要は無い)」、「日本の態度こそが改めるべき深刻な問題となっている」と、とにかく日本側だけを問題視する。

まぁ、朝日新聞の主張の逆を実行することが日本と国益となるのだから、次期政権の外交方針への、有益なアドバイスと考えれば良いのかも知れない。

竹の島 (@guest_3270)
2020年9月12日 19:28

朝日新聞は、先ずは従軍慰安婦の捏造記事の反省と、韓国及び北朝鮮に捏造した説明をよくしてから日本政府の批判をしてくれ

韓国を生温かく看取る者 (@guest_3269)
2020年9月12日 18:18

>北朝鮮問題の悩みを共有する

悩みの内容が真反対でしょうに。
ムンムンは金に気に入ってもらおうとしたが、上手くいかずに兄妹から罵られてるのが悩みなんだろ。

迎恩門 (@guest_3273)
2020年9月12日 23:27

✖輸出規制
〇輸出管理
朝日新聞さん、事実は正確に書きましょうね。
ついでに韓国軍が空母・原子力潜水艦の保有を目指し、来年度の韓国国防予算が日本の防衛予算を上回るという明確な軍拡をしていることに関して、軍拡を憎悪する朝日新聞がいまだに社説はおろか記事も出していないことに驚きです。沈黙を守るということは韓国の軍備拡張を支持するということですね。(これ朝日に電凸したら速攻でガチャンされましたw)

ROCK (@guest_3278)
2020年9月13日 00:30

(原 英史氏が、JBpressで論評して知ったことで既知の人も多いでしょうが)
何とあの朝日新聞が、9月4日に見出しで
     ”安倍政権を 「評価71%  本社世論調査」”
と世論調査を発表。(朝日を読んでないので他の記事はわからないが)
あの朝日がミスでバイアスをかけずに出してしまったのか?
内部で混乱しているのか?
嫌われ過ぎているのを実感して中道よりを考えてるか?

韓国経済の最新記事8件

>
6
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ