日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国軍事、【またすぐばれる嘘を付く】韓国外交部が「新設することで(韓米両国が)共感した」と発表した同盟対話、米国務省は「同意したことはない」

韓国軍事、【またすぐばれる嘘を付く】韓国外交部が「新設することで(韓米両国が)共感した」と発表した同盟対話、米国務省は「同意したことはない」

記事要約:どうして韓国人は上から下まで嘘しか付かないのか。相手のいることなんだから、確認すればすぐに嘘だとわかるだろう。ましてや米韓同盟対話なんて勝手に発表して、米国防省は「同意したことはない」と突っ込まれるという。

>韓国外交部(省に相当。以下同じ)の崔鍾建(チェ・ジョンゴン)第1次官が米国務省のスティーブン・ビーガン副長官と会談後、「新設することで(韓米両国が)共感した」と発表していた外交当局の局長級実務協議体「同盟対話」について、米国務省は「(新設に)同意したことはない」という立場であることが伝えられ、大きな波紋が予想されている。

なんでこうも勝手な嘘を付くのか。大きな波紋を予想されるじゃない。なんで韓国人は外交成果は嘘しかないんですか。さっさと嘘付く次官など首にしろてことだ。

>国務省の事情に詳しいワシントンの消息筋は11日(現地時間)、「米国側は新たな対話に同意したことはない」として「おそらく今後もやらないだろう」と語った。崔次官が就任後初めての米国訪問で挙げた「成果」は、両国間できちんと合意されてもいない事項だったのだ。

凄いよな。対話に同意したことはない。さらに、おそらく今後もやらない。凄いな。どういう嘘から外交当局の局長級実務協議体「同盟対話」なんてものが妄想されたんだ。

>11日に米国務省がビーガン副長官と崔鍾建次官の会談に関連して発表した結果資料にも「同盟対話」についての言及は全くなかった。米国側は「(ビーガン)副長官と(崔)次官は防衛費分担特別協定(SMA)を話し合い、韓米同盟が堅固な力を再確認しつつ、今後数世紀の間、インド・太平洋地域の平和と繁栄のための力として維持され得るよう同盟を強化する案を話し合った」とだけコメントした。

話し合っただけと。今のところ何の進展もない。

>米国のこうした反応は、既存の韓米間の協議体もきちんと稼働していない状況でまた別な協議体を作ろうということに対する拒否感だと解釈されている。代表的なのが、韓米間で南北協力、制裁免除問題を話し合う「ワーキンググループ」メカニズムだ。韓米ワーキンググループは、ビーガン副長官が北朝鮮特別代表を務めていた2018年11月に主導して作ったものだが、昨年から「南北関係を制約している」と韓国政府・与党から攻撃を受けてきた。韓国統一部の李仁栄(イ・インヨン)長官は最近まで、ワーキンググループ再調整を公々然と主張してきた。

ああ、あのの統一部か。物々交換とか。災害支援金とか。北朝鮮で何か起きたら医療従事者を派遣するとか。北朝鮮支援しか頭にない統一部だもんな。

>また韓米日3カ国協議体もきちんと稼働していない。米国側は先月29日、グアムで韓米日3カ国の防衛トップが集まる3カ国会談を開こうと推進したが、韓国側が応じず、米日2国間会談の形で開かれた。韓米間の主な高官級協議体である韓米外交・国防長官(2プラス2)会談も、文在寅(ムン・ジェイン)政権発足後はきちんと稼働していない。こうした状況で韓国側が、常時協議を基本とする局長級で新たな協議体を作ろうと提案するのは説得力が低いというわけだ。

そもそも会議に参加しない韓国がどうして、新たな協議体を作りたがるのだ。既存の協議体も上手くいってないのに米国を舐めているのか。

これを米国スタイルで意訳すると、韓国と新たに話し合うことなんてない。さっさと在韓米軍駐在費交渉50億ドル払って、中国包囲網に参加しろ。それで一々米国に来るな。大統領選挙前に忙しいのだ。あの現代車はニンニク臭いのをどうにかしろといったところだ。

韓国軍事、【またすぐばれる嘘を付く】韓国外交部が「新設することで(韓米両国が)共感した」と発表した同盟対話、米国務省は「同意したことはない」

韓国外交部(省に相当。以下同じ)の崔鍾建(チェ・ジョンゴン)第1次官が米国務省のスティーブン・ビーガン副長官と会談後、「新設することで(韓米両国が)共感した」と発表していた外交当局の局長級実務協議体「同盟対話」について、米国務省は「(新設に)同意したことはない」という立場であることが伝えられ、大きな波紋が予想されている。国務省の事情に詳しいワシントンの消息筋は11日(現地時間)、「米国側は新たな対話に同意したことはない」として「おそらく今後もやらないだろう」と語った。崔次官が就任後初めての米国訪問で挙げた「成果」は、両国間できちんと合意されてもいない事項だったのだ。

11日に米国務省がビーガン副長官と崔鍾建次官の会談に関連して発表した結果資料にも「同盟対話」についての言及は全くなかった。米国側は「(ビーガン)副長官と(崔)次官は防衛費分担特別協定(SMA)を話し合い、韓米同盟が堅固な力を再確認しつつ、今後数世紀の間、インド・太平洋地域の平和と繁栄のための力として維持され得るよう同盟を強化する案を話し合った」とだけコメントした。

米国のこうした反応は、既存の韓米間の協議体もきちんと稼働していない状況でまた別な協議体を作ろうということに対する拒否感だと解釈されている。代表的なのが、韓米間で南北協力、制裁免除問題を話し合う「ワーキンググループ」メカニズムだ。韓米ワーキンググループは、ビーガン副長官が北朝鮮特別代表を務めていた2018年11月に主導して作ったものだが、昨年から「南北関係を制約している」と韓国政府・与党から攻撃を受けてきた。韓国統一部の李仁栄(イ・インヨン)長官は最近まで、ワーキンググループ再調整を公々然と主張してきた。

また韓米日3カ国協議体もきちんと稼働していない。米国側は先月29日、グアムで韓米日3カ国の防衛トップが集まる3カ国会談を開こうと推進したが、韓国側が応じず、米日2国間会談の形で開かれた。韓米間の主な高官級協議体である韓米外交・国防長官(2プラス2)会談も、文在寅(ムン・ジェイン)政権発足後はきちんと稼働していない。こうした状況で韓国側が、常時協議を基本とする局長級で新たな協議体を作ろうと提案するのは説得力が低いというわけだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5e5d4850a217b647980fa224cf5b39c6f8755a78

>
5 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る

ひふみ (@guest_3264)
2020年9月12日 13:30

だんだん慣れてくる自分が怖い(笑)。
自分が言ったことは相手も同意するはずってのが韓国人。
だって自分が正しいんだからね。
しかし、相手がどう見るかってのは全く気にしていない。
国際社会の中でどんだけ甘やかされてきたのか。。。ここらへんでバシッっとビンタ食らわさないとますます付け上がるだけだ。

ひふみ (@guest_3265)
2020年9月12日 13:31
Reply to  ひふみ

「あら?呼んだかしら?」

恋ダウド (@guest_3266)
2020年9月12日 13:45

この民族は妄想とか希望を口にする癖があるのか?
自分たちが底辺の扱いを受けている民族だと気づかないお馬鹿さんだな。
こういう民族と何かを話し合うということが無駄だ。今の日本は基本的に無視している状態だからやっと理解できたんだろう。
歩いているだけで地雷を踏んでいくスタイルは真似できないし真似したくない。NoJapan何だからこっちみんなよ。

竹の島 (@guest_3267)
2020年9月12日 14:56

【重要】文大統領の指示により、国内向けニュースを朝鮮語以外に翻訳して記事にすることが禁止されました
                                 .
                                 .
近い将来、こんな指示が出そうな気がするw

Last edited 11 days ago by 竹の島
通行人 (@guest_3279)
2020年9月13日 01:45

…国内向けに情報弱者へのプロパガンダという考えがあるのかも…勘ぐり過ぎですかね?

>
5
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ