韓国経済、【雇用数値を誤魔化せれば良いニダ】韓国紙「日本は『AI人材100万人』、韓国は『税金投入アルバイト100万人』」


韓国経済、【雇用数値を誤魔化せれば良いニダ】韓国紙「日本は『AI人材100万人』、韓国は『税金投入アルバイト100万人』」

記事要約:今更、何を言ってるのだ。韓国政府に必要なのは韓国人が安心して働ける雇用環境ではない。単に統計上の雇用を増やしたいだけに過ぎない。だから、雇用の質より、数を求める。

高齢者の短期アルバイトなんてまさにそれ。低賃金で大量に雇って、それは誰でもできる仕事という。もはや、名簿に名前さえ書いとけば金が貰えるまであるようだ。そして、実にこのユニークな雇用を読んで欲しい。

>韓国政府と民主党は税金で賃金を支払う公共雇用を今年の95万人から来年は103万人に増やすことを決め、3兆1000億ウォン(約2800億円)の予算を配分した。うち80万人はごみ拾い、交通安全指導のような60歳以上のための雇用だ。名簿に名前さえ書けば、適当に時間を過ごしても月に30万ウォン程度はもらえる高齢者向けの小遣い稼ぎのアルバイトだ。仕事の種類もますます多様になり、草取り、禁煙区域指導、釣り禁止指導、イノシシ対策のフェンス管理などの募集も始まった。あらゆる名分で現金をばらまいているのだ。

103万人のうち80万人はゴミ拾い。残りは草取り、禁煙区域指導、釣り禁止指導、イノシシ対策のフェンス管理など。素晴らしいな。でも、朝鮮日報は真の目的に気付いていない。これはそういった雇用を増やしていつでもどこでも監視できる社会の構築である。

そのうち、特定の行動を見晴らせるような政府のスパイを送り込むのだろう。ゴミ拾いや清掃、監視に交じってスパイ活動を容易にできると。

>到底雇用とは言い難いものだが、統計庁は雇用統計で就業者としてカウントしている。政府はそんな方法で数十万人の偽の雇用を水増しした就業者統計を発表し、「雇用改善効果が続いている」と広報してきた。コロナ事態で相当数の税金アルバイト事業が中断されたにもかかわらず、政府はそうした人々を「一時休職者」として扱う抜け道の方法で就業者として分類した。明らかな統計粉飾だ。

そして、表向きには統計粉飾としていると。なあに、朝鮮日報がどれだけ騒ごうが、その低賃金が欲しくて高齢者は短期アルバイトをしているのだ。まあ、家でゴロゴロしていてもお金は稼げないからな。

>最低賃金の急激な引き上げ、週52時間労働など一連の反企業・反市場政策で30、40代と製造業の雇用が数十万人分も蒸発している。3年間で70兆ウォン以上をつぎ込んだ雇用対策予算は跡形もない。そこにコロナ事態まで重なり、青年たちはこれまでにない就職難に陥った。企業10社のうち7社は今年下半期に採用計画がないという。企業が瀕死の状態に陥り、雇用を創出できないのだから、良質の雇用が生まれるはずはない。政府の反政府政策に耐えられない企業が海外に設備を移す現象まで起きている。

当たり前だ。コロナがなくても経済の大天才であるムン君によって、韓国経済は3年では一気に危機的な状況へと追い込まれた。放置しておいても危機にはなっていたが、ここまで酷くはならかった。しかし、全てはコロナのせいにできるのだ。上のような最低賃金の急激な引き上げ、週52時間労働が根本的な原因であるなんて、もう、韓国人は誰も覚えてないだろう。

>しかし、政府は雇用創出の根本的な処方である規制緩和と労働改革には目を向けず、借金を増やし、税金を投入した雇用を増やしている。日本政府は「AI自人材100万人養成計画」を推進し、中国では華為(ファーウェイ)という企業がAI人材を100万人採用すると言っている。全世界が新たな先端産業で雇用創出に全力を挙げているのに、韓国政府は税金をばらまいて「まやかしの雇用100万人」を宣伝している。

実に良いじゃないか。韓国らしくて。その税金のばらまきもついにムン君が財政難と認めてしまった。湯水のように無駄に国民の税金を浪費して、ますます韓国人は疲弊していくわけだが、それはムン君を選んだのは韓国人。だから、楽しめば良い。大丈夫。次の政権も与党が圧勝なのでたいしてかわらない。

韓国経済、【雇用数値を誤魔化せれば良いニダ】韓国紙「日本は『AI人材100万人』、韓国は『税金投入アルバイト100万人』」

【社説】ライバル国は「AI人材100万人」、韓国は「税金投入アルバイト100万人」

韓国政府と民主党は税金で賃金を支払う公共雇用を今年の95万人から来年は103万人に増やすことを決め、3兆1000億ウォン(約2800億円)の予算を配分した。うち80万人はごみ拾い、交通安全指導のような60歳以上のための雇用だ。名簿に名前さえ書けば、適当に時間を過ごしても月に30万ウォン程度はもらえる高齢者向けの小遣い稼ぎのアルバイトだ。仕事の種類もますます多様になり、草取り、禁煙区域指導、釣り禁止指導、イノシシ対策のフェンス管理などの募集も始まった。あらゆる名分で現金をばらまいているのだ。

到底雇用とは言い難いものだが、統計庁は雇用統計で就業者としてカウントしている。政府はそんな方法で数十万人の偽の雇用を水増しした就業者統計を発表し、「雇用改善効果が続いている」と広報してきた。コロナ事態で相当数の税金アルバイト事業が中断されたにもかかわらず、政府はそうした人々を「一時休職者」として扱う抜け道の方法で就業者として分類した。明らかな統計粉飾だ。

最低賃金の急激な引き上げ、週52時間労働など一連の反企業・反市場政策で30、40代と製造業の雇用が数十万人分も蒸発している。3年間で70兆ウォン以上をつぎ込んだ雇用対策予算は跡形もない。そこにコロナ事態まで重なり、青年たちはこれまでにない就職難に陥った。企業10社のうち7社は今年下半期に採用計画がないという。企業が瀕死の状態に陥り、雇用を創出できないのだから、良質の雇用が生まれるはずはない。政府の反政府政策に耐えられない企業が海外に設備を移す現象まで起きている。

しかし、政府は雇用創出の根本的な処方である規制緩和と労働改革には目を向けず、借金を増やし、税金を投入した雇用を増やしている。日本政府は「AI自人材100万人養成計画」を推進し、中国では華為(ファーウェイ)という企業がAI人材を100万人採用すると言っている。全世界が新たな先端産業で雇用創出に全力を挙げているのに、韓国政府は税金をばらまいて「まやかしの雇用100万人」を宣伝している。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/09/08/2020090880049.html

4 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
ひふみ
2020年9月8日 14:32

いや,もう,なんとコメントしたらいいのか。
本当にやるんですね。こんな「先進国」が地球上にあるのが不思議。
どうしてこんなに真面目にギャグ&コメディが作れるんだろ?
迎える結末を思うと,じわじわとこみ上げる心の笑い。
全世界に向けて発信してるし。文在寅大統領の隠れた才能だなぁー。

ナナッシング
2020年9月8日 19:09
Reply to  ひふみ

どっからどう見ても「先進国」では無いから良いんじゃない?w

治部少輔
2020年9月8日 16:33

こっちを見るな

韓国を生温かく看取る者
2020年9月9日 06:50

国家規模でサクラを雇うなんて、まともな神経を持つ先進国ではありえんな。

あっ、レッドチーム行くから共産国になる布石か。

4
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x