韓国経済、【チキン屋は無事ニダ】ソウル市の飲食店 3カ月で1万店閉店 コンビニ4000店閉店 美容室など3500店閉店


韓国経済、【チキン屋は無事ニダ】ソウル市の飲食店 3カ月で1万店閉店 コンビニ4000店閉店 美容室など3500店閉店

記事要約:ソウル市の飲食店がここ3ヶ月で1万店ほど閉店したそうだ。それだけではなく、コンビニが4000店、美容室が3500店、観光・レジャー・娯楽店などは1260店を減少したようだ。

>業種別では飲食店が13万4041店から12万4001店と1万40店(7.5%)減り、減少数が最も多かった。同社は新型コロナウイルス対策として在宅勤務を実施する会社が増えて外食が減り、売り上げ減に耐え切れず閉店する店が増えていると分析した。

新型コロナウイルスの影響+韓国経済危機なのだが、管理人は6月がピークだと思っている。だから、7~9月期になると閉店数は減少するはずだが、コロナが長期化したり、また韓国でも流行しているのでよくわからない。ただ、6月なら数字の上ではK防疫でホルホルしていた頃じゃなかったか。

それで、飲食店の1万店の閉店にチキン屋が含まれているのか。管理人が気になるのがここだ。むしろ、チキン屋なんてテイクアウトでも十分、やっていけそうな気がするな。店で食べる理由はないものな。というより、ソウル市は相変わらず店が多すぎるんだよな。これだけ潰れてもたいしたことたいしたことないて思えてしまう。店が潰れたらパイは増えるしな。

韓国経済、【チキン屋は無事ニダ】ソウル市の飲食店 3カ月で1万店閉店 コンビニ4000店閉店 美容室など3500店閉店

【ソウル聯合ニュース】韓国の不動産情報会社「不動産114」が7日にまとめた資料によると、4~6月期のソウル市内の商店数は37万321店で、1~3月期に比べ5.4%(2万1178店)減少した。

業種別では飲食店が13万4041店から12万4001店と1万40店(7.5%)減り、減少数が最も多かった。同社は新型コロナウイルス対策として在宅勤務を実施する会社が増えて外食が減り、売り上げ減に耐え切れず閉店する店が増えていると分析した。

コンビニエンスストアやスーパーなど小売店は同期間、12万6953店から12万3003店と3950店(3.1%)減った。印刷所や美容室など生活サービス店は6万8002店から5万4529店と3473店(5.1%)減となった。

ネットカフェなどの観光・レジャー・娯楽店は10.8%(1260店)減となり、減少率が最も大きかった。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/09/07/2020090780085.html

5 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
ひふみ
2020年9月7日 15:56

そしてNo Japan。そして台風10号。
失業者が街に溢れているんだが,大丈夫。韓国版ニューディールがある。
ファンドも設立し,失業保険も補填されるさ。
んで,文大統領が雇用を創出してくれるし,韓国を未知の国に導いてくれる。
心配ないさ。

ひふみ
2020年9月7日 16:00
Reply to  ひふみ

「墜ちるしかないわ。墜ちるところまで墜ちればいいのよっ!!!」
「おーーっ,ほっほっほっほっ♬」

「あら?意図的に経済レベルを合わせにきたの?」by 金与正

治部少輔
2020年9月7日 17:33

支持率急落の足音がすぐそこに、
今こそ反日ブーストを吹かす時、
差し押さえ資産を現金化しろ、早くやれ。

韓国を生温かく看取る者
2020年9月7日 18:06

これで閉店した分の約18000店がチキン屋になってたら笑える。

Asia
2020年9月7日 16:08

台風が半島をクルージングw
新たな補正予算ニダw

5
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x