韓国経済危機特集のサイトへようこそ!韓国に対しては『助けない、教えない、関わらない』の『非韓三原則』がこれからの常識です

韓国経済、【ムンよ、お前が会いに来るニダ!】楊潔チの1泊2日、全て秘密  釜山を訪問するも文大統領には会わず…青瓦台は日程のほとんどを公開せず

韓国経済、【ムンよ、お前が会いに来るニダ!】楊潔チの1泊2日、全て秘密  釜山を訪問するも文大統領には会わず…青瓦台は日程のほとんどを公開せず

記事要約:中国は韓国の躾け方をよく理解している。どうやら訪韓している中国の外相トップの日程は全て秘密らしい。しかも、釜山を訪問するも文在寅大統領に会わないという。これを意味するところは簡単だ。

中国の外相トップと文在寅大統領では、中国の外相トップが「格上」だと知らしめること。つまり、韓国の最高権力者である文在寅大統領よりも、上なので、文在寅大統領が会いに来いというメッセージである。韓国はやらたとこういうのを気にするので、日本政府が用意した椅子の高さでどうこう火病していたぐらいだ。それをそのままそっくり中国にやられているわけだ。

数年ぶりに訪問したのにムン君にも会いに行きません。だいたい、日程も公開もしないなら何しに来たんだという。

>2018年7月に非公開で来韓して以来、2年ぶりに韓国を訪れる楊委員は、米中対立の核心的な懸案となっているファーウェイ、香港保安法、対中国の経済ブロック構想・経済繁栄ネットワーク(EPN)問題において、韓国に対して協力を要請してくると伝えられている。

やったな。これによってサムスン電子が死ぬな。もちろん、サムスン電子はHUAWEIに半導体を提供するんだろう?でも、それは米国の技術が使用されているので米国から制裁を受ける。そもそも、韓国は米国の技術なしに半導体を生産できるんですか。

>楊委員がソウルではなく釜山を訪問することについて、外交関係者の間では「米中対立の局面で韓国に協力を要請する中国の方が、逆に韓国を従わせようとしているのでは」との見方が出ている。

そういうことだ。朝鮮日報の分析は正しい。中国は韓国を従わせようとしている。だから、文在寅大統領が会いに来いだ。来ないなら、すぐに帰るということだ。

>これまでなら主要国の外交政策トップは首都を訪問して外交政策担当者と会談を行い、その後に青瓦台を表敬訪問するのが通常の慣例だった。ところが楊委員は釜山には来るが文大統領には会わない。青瓦台は習主席による年内の来韓問題について話し合われると説明している。しかし中国は「引き続き協議する」として明確な回答はしていないとの見方も出ている。

中国は強かだよな。自分が困っていようが韓国如きに舐められるつもりはない。逆に韓国は従え。でないとエンターテインメントからまた規制を強化するぞ。すでに、中国では韓国芸能人のアカウントは凍結されている。最初から人質を取って交渉しているわけだ。

>米国と日本からは、「韓国は習主席の来韓を理由に中国側に傾いている」との懸念も出ている。米国は楊委員の来韓に先立ち、つい先日「死の白鳥」と呼ばれるB1BやB2など6機の戦略爆撃機を同時に韓半島周辺に出撃させ、中国に警告のメッセージを送った。

違うだろう。あれは韓国への警告だ。中国側についたらこうなりますという実にわかりやすいメッセージだ。でも、中国に逆らえば中国依存の韓国経済は死ぬ。文字通り死ぬ。

>米国のエスパー国防長官は今月末に予定されている日本の河野太郎防衛相との会談に続き、韓米日国防相会議を韓国政府に提案したが、韓国政府はこれに回答していないという。金元本部長は「米中対立が激しくなるほど、あいまいな戦略よりも韓米同盟に基づいて中国との協力を模索すべきだ」と指摘した。

中国に対抗するための会議に韓国が参加できるはずがないだろう。なんかコロナがどうとか述べているが、日本の防衛相がグアムにくるのだからそれはない。しかも、テレビ電話でも何でも色々、出席する方法はあるだろう。つまり、参加することが都合が悪いのだ。

しかし、よくこんな米中板挟みでG7参加がどうとかホルホル出来たよな。今回のG7だってオブザーバーとして参加するつもりらしいが、それだって中国包囲網の声明が出てくるだろうに。

韓国経済、【ムンよ、お前が会いに来るニダ!】楊潔チの1泊2日、全て秘密  釜山を訪問するも文大統領には会わず…青瓦台は日程のほとんどを公開せず

中国の外交政策を総括する楊潔チ・中国共産党外交担当政治局委員が21日午後、釜山に到着した。楊委員は22日に青瓦台(韓国大統領府)の徐薫(ソ・フン)国家安保室長と会談し、中国の習近平・国家主席の来韓および北朝鮮問題などについて意見を交換する予定だ。

2018年7月に非公開で来韓して以来、2年ぶりに韓国を訪れる楊委員は、米中対立の核心的な懸案となっているファーウェイ、香港保安法、対中国の経済ブロック構想・経済繁栄ネットワーク(EPN)問題において、韓国に対して協力を要請してくると伝えられている。

楊委員がソウルではなく釜山を訪問することについて、外交関係者の間では「米中対立の局面で韓国に協力を要請する中国の方が、逆に韓国を従わせようとしているのでは」との見方が出ている。

慶煕大学の朱宰佑(チュ・ジェウ)教授は「2018年に続いて楊委員は今回も青瓦台安保室長を釜山に呼び出したが、これは外交慣例に反すること」とした上で「中国中心の秩序に韓国の方が順応するよう求める威圧的な態度だ」と指摘した。

青瓦台はこの日、楊委員の日程を一切公表せず、22日に行われる楊委員と徐室長の会談も一部だけを公開することにした。情報機関のトップではない外交政策責任者の来韓をこのように非公開とすることも異例だ。

これまでなら主要国の外交政策トップは首都を訪問して外交政策担当者と会談を行い、その後に青瓦台を表敬訪問するのが通常の慣例だった。ところが楊委員は釜山には来るが文大統領には会わない。青瓦台は習主席による年内の来韓問題について話し合われると説明している。しかし中国は「引き続き協議する」として明確な回答はしていないとの見方も出ている。

金ホン均(キム・ホンギュン)元韓国外交部(省に相当)韓半島平和交渉本部長は「習主席の来韓について明確な回答ができないため、楊委員は文大統領に会わないのだろう」「逆に習主席の来韓を条件に、米中対立をめぐって韓国に協力を求めてくるはずだ」と予想した。

米国と日本からは、「韓国は習主席の来韓を理由に中国側に傾いている」との懸念も出ている。米国は楊委員の来韓に先立ち、つい先日「死の白鳥」と呼ばれるB1BやB2など6機の戦略爆撃機を同時に韓半島周辺に出撃させ、中国に警告のメッセージを送った。

米国のエスパー国防長官は今月末に予定されている日本の河野太郎防衛相との会談に続き、韓米日国防相会議を韓国政府に提案したが、韓国政府はこれに回答していないという。金元本部長は「米中対立が激しくなるほど、あいまいな戦略よりも韓米同盟に基づいて中国との協力を模索すべきだ」と指摘した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/08/22/2020082280006.html

4 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
ナナシ【メル】
2020年8月22日 15:02

中国の韓国に対する扱いは完全に属国扱いだね!

そして中国高官が帰ると台風8号が韓国直撃かな。
相変わらず右に曲がれとコメントが多数出てるが、文災害とかもあったな。
まだ前回の水害の対応が全然進んでないのにとのコメントも。

千客万来の韓国で良かったね。

ももんが
2020年8月22日 17:58

ざまあ味噌漬け〜。味噌漬けでも食ってな、ボケナス。
まあ自分で撒いた種だ。自分でなんとかしな。
それより徴用工現金化はいつやるんすか?K先輩よ〜待ちくたびれたっすよ〜

ななし~
2020年8月22日 21:06

今年秋ごろの日中韓首脳会談(ソウル)では、前代未聞の安倍首相&李克強が欠席してムンムンぼっち会議になったりしてね~♪

酔って候
2020年8月23日 06:06

ムンタン、もしかして「三跪九叩頭の礼」を拒んだのか? それはムンタンが悪い。以前属国のトップとiしての「国賓待遇」にホルホルしていたのに、今更「属国扱いは嫌です」なんてワガママが宗主国様に通用するわけないだろう。

NO IMAGE
4
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x