韓国経済危機特集のサイトへようこそ!韓国に対しては『助けない、教えない、関わらない』の『非韓三原則』がこれからの常識です

韓国経済、【ムン君を信じよう】7月の失業者114万人…21年間で最悪なのに経済副首相は「雇用改善」

韓国経済、【ムン君を信じよう】7月の失業者114万人…21年間で最悪なのに経済副首相は「雇用改善」

記事要約:ムン君が任命した経済副首相が「雇用改善」と述べているのだから、韓国人はそのまま信じていればいい。それが、21年間で最悪だとか、そんなことはどうでもいい。韓国経済危機+コロナ禍だぞ。世界恐慌時に匹敵する未曾有の事態。それを考えれば楽勝だな。

だいたい、雇用は増えているじゃないか。高齢者の短期バイトが増加したとか以前に見たぞ。最低賃金以下の自給だった気がするが、そこは気にしない。

>雇用が消えている。失業者は21年来の水準に増え、就業者は減り続けている。それでも政府は「雇用状況が毎月着実に改善している」として肯定的な数値ばかり強調した。統計庁は12日、「7月の雇用動向」で7月の就業者数が27万7000人減り5カ月連続で減少したと発表した。世界金融危機の余波があった2009年1~8月の8カ月連続減少以降で最長期間だ。15~64歳の雇用率も66%で1年前より1.1ポイント下落した。同月基準では2013年の65.3%から7年来の低水準だ。

雇用状況が毎月着実に改善している。そういうのだから、ムン君を信じるべきだ。

>失業者数は過去最大級だ。113万8000人で関連統計を作成し始めた1999年7月の147万6000人以降7月基準で最も多かった。通貨危機克服後で失業者が最も多いのがまさにいまだ。失業率も4%で失業率基準が変更された99年7月以降で最悪だった。

管理人はピークは6月か、7月頃だと予想していたわけだが、コロナが長期化してきているので予測は難しくなっていると感じている。もしかしたら、8月も酷いかも知れない。ただ、株価は絶好調なんだよな。

たぶん、信じないと思うが、今、KOSPIが2440もあるんだ。嘘だろうと思うかも知れないが本当だ。2400台なんて韓国経済が好景気の時ですら、ほぼお目にかかれない数値だ。だから、株価だけを見れば韓国経済は絶好調。何の心配もない。だから、そのまま突き進め。

まあ、日経平均もダウの上昇に釣られて23000円を超えた。ワクチンにどこまで期待しているか知らないが、世界市場は楽観的である。

>韓国政府の判断は違う。洪楠基(ホン・ナムギ)副首相兼企画財政部長官は7月の雇用指標について、「新型コロナウイルス流行前に比べ厳しいが5月から雇用状況が毎月着実に改善しているという点はファクト」と明らかにした。非常時期なので通常の前年同月比よりは季節要因を除去した前月比就業者数をみるべきという論理だ。洪副首相は「(季節要因を除去して前月と比較すれば)5月に15万3000人、6月に7万9000人、7月に7万2000人と3カ月連続で就業者数が増えた」と話した。

そうなのか。よくわからないが非常時期だから季節要因を除去した。それで、雇用は増えたと。でも、高齢者の短期アルバイトですよね?製造業の就業者が減っているじゃないか。さすがにこんな都合の良い数値で語られてもなあ。

韓国経済、【ムン君を信じよう】7月の失業者114万人…21年間で最悪なのに経済副首相は「雇用改善」

雇用が消えている。失業者は21年来の水準に増え、就業者は減り続けている。それでも政府は「雇用状況が毎月着実に改善している」として肯定的な数値ばかり強調した。統計庁は12日、「7月の雇用動向」で7月の就業者数が27万7000人減り5カ月連続で減少したと発表した。世界金融危機の余波があった2009年1~8月の8カ月連続減少以降で最長期間だ。15~64歳の雇用率も66%で1年前より1.1ポイント下落した。同月基準では2013年の65.3%から7年来の低水準だ。

失業者数は過去最大級だ。113万8000人で関連統計を作成し始めた1999年7月の147万6000人以降7月基準で最も多かった。通貨危機克服後で失業者が最も多いのがまさにいまだ。失業率も4%で失業率基準が変更された99年7月以降で最悪だった。

新型コロナウイルスが作った雇用の崖にはまだ命綱が下りてきていない。顧客と直接応対する宿泊・飲食業の就業者は1年前より22万5000人減った。

現場からは悲鳴が上がる。京畿道(キョンギド)でコンビニ3店を運営するキムさん(49)は10人以上いた従業員を1人に減らした。大学校内にあったコンビニ2店を閉めてだ。彼は「営業しなくても賃貸料のほか電気料金など固定費用が月100万ウォンずつ出て行く。

対面授業が再開されても従業員を以前のように増やすのは難しいだろう」と話した。就業者減少の防波堤の役割をする製造業も6月に6万5000人減、7月に5万3000人減と不安だ。

◇失業率4.0%…政府「先月より就業者増え」肯定的数値ばかり強調

輸出減少幅が先月の7%から今月1~10日には23.6%と再び拡大したためだ。漢城(ハンソン)大学経済学科のキム・サンボン教授は「新型コロナウイルスが再拡散すれば現在就業者に含まれている一時休職者などが大挙失業者となりかねない」と懸念する。

韓国政府の判断は違う。洪楠基(ホン・ナムギ)副首相兼企画財政部長官は7月の雇用指標について、「新型コロナウイルス流行前に比べ厳しいが5月から雇用状況が毎月着実に改善しているという点はファクト」と明らかにした。非常時期なので通常の前年同月比よりは季節要因を除去した前月比就業者数をみるべきという論理だ。洪副首相は「(季節要因を除去して前月と比較すれば)5月に15万3000人、6月に7万9000人、7月に7万2000人と3カ月連続で就業者数が増えた」と話した。

しかし統計の裏面は別のシグナルを送っている。「見えない失業」である非経済活動人口は前年同期より50万2000人増え、関連統計を集計した99年以降で最も多かった。彼らは求職活動をしていないため統計では失業者に分類されないが、事実上の失業者とみることができる。

特に非経済活動人口のうち「休んでいる」に分類された人は231万9000人で22万5000人増えた。やはり統計集計を開始した2003年以降で最も良くない数値だ。求職断念者は58万人で5万5000人増えた。

延世(ヨンセ)大学経済学科のソン・テユン教授は「前月、前年と比べどちらも良くなったとすれば政府の分析のように雇用状況が良くなったといえるが、前月比だけ改善したとすれば依然として雇用全体の状況は良くないとみなければならない」と指摘した。

https://japanese.joins.com/JArticle/269163

3 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
塩さば
2020年8月13日 12:08

私は無知な者で、株価がこの様な状況にも関わらず高値なのか良く分かりません。
でも国家のお偉方が良いと言うなら、韓国民は信じとけばよろしいかと。

うーん
2020年8月13日 14:34
Reply to  塩さば

たぶん、株以外に金を増やす方法がなくなってしまって流れ込んでいるんじゃないか・・とシロウトの発想です。
唐揚げもコーヒー屋もダメダメ・・。不動産もダメになって、仕事はないし、金は増やさないと・・なんて考えてお気軽に株投資?なのかな?
企業が商売ができない状態で株価が好景気の時以上に高いとしたら、バブルなのかなあ?なんて。そのうちはじけて、みんな貧乏になって撃沈する?

ひふみ
2020年8月13日 14:23

韓国版ニューディールだ。クズ雇用じゃないぞ。立派な韓国監視員だ。
「雇用状況が毎月改善している」うんうん。いいよ。いいよ。
5年後、10年後は月にも行って、世界中のどこにでも超音速ミサイルをぶっ放せるようになるんだ。韓国最強じゃん。
sassato horonnde kure.

NO IMAGE
3
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x