日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国経済、【早く現金化するんだ!】 日本製鉄の株式差し押さえ命令不服に…韓国裁判所また「差し押さえ正当」

韓国経済、【早く現金化するんだ!】 日本製鉄の株式差し押さえ命令不服に…韓国裁判所また「差し押さえ正当」

記事要約:日本製鉄が日本製鉄の韓国の持ち株株会社の資産である株式の差し押さえ命令を不当と即時抗告したわけだが、勧告の裁判所はまた「差し押さえ正当」という判決を出した。まあ、予想通りであるが、これで現金化のハードルはなくなったわけだ。

>日帝強占期の強制徴用の当事者である日本製鉄(旧新日鉄住金)が韓国裁判所の株式差し押さえ命令を不服とする「即時抗告」をしたが、裁判所はこれを認めなかった。

なら、早く現金化するんだ!コロナで文在寅大統領の支持率も38%と落ちてきた。でも、日本企業の資産現金化をすれば一気に70%は上昇するだろう。

>即時抗告が行われた10日、浦項支部は直ちに日本製鉄の異議申し立てに対し「理由なし」と判断した。

ほら、理由がなくなったわけだから、後は韓国が日本企業の資産現金化をすればいい。そうすれば日本は韓国とついに縁が切れる。もう、願ってもやまないクリスマスプレゼントになる。日韓断交という名のな。

それさえしてくれたら、韓国が生きようが、死のうが、日本に関わらなくなるので後は破綻するのを看取るだけになる。ほら、韓国政府は司法の判断を尊重するんだろう。早く現金化すればいい。

韓国経済、【早く現金化するんだ!】 日本製鉄の株式差し押さえ命令不服に…韓国裁判所また「差し押さえ正当」

日帝強占期の強制徴用の当事者である日本製鉄(旧新日鉄住金)が韓国裁判所の株式差し押さえ命令を不服とする「即時抗告」をしたが、裁判所はこれを認めなかった。

大邱(テグ)地裁によると、日本製鉄は10日、2件の差し押さえ命令に対する即時抗告状を出した。

これに先立ち大邱地裁浦項(ポハン)支部は、大法院(最高裁)全員合議体が2018年10月に出した「新日鉄住金が被害者にそれぞれ1億ウォン(約953億円)を賠償すべき」という判決を根拠に、昨年PNRの株式を差し押さえた後、差し押さえ命令決定文を公示送達した。

強制徴用被害者および遺族など原告18人が日本製鉄の韓国国内資産差し押さえを申請した件に対し、昨年これを決定した。

差し押さえ資産は日本製鉄の韓国内の株式である「ポスコ・ニッポンスチール製鉄副産物再活用(RHF)合弁会社(PNR)」株計19万4794株(額面価基準9億7397万ウォン)。

しかし日本製鉄が差し押さえ命令文を受け取らないため、裁判所は公示送達を通じて日本製鉄が今月9日、2件の差し押さえ命令文を受けたと見なすと決定した。これに対し日本製鉄はこの2件に対しても即時抗告をした。

即時抗告が行われた10日、浦項支部は直ちに日本製鉄の異議申し立てに対し「理由なし」と判断した。

https://japanese.joins.com/JArticle/273300

>
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
恋ダウド
2020年12月12日 23:03

遅い、遅い、遅すぎる。ちゃっちゃと現金化をするんだ。
日本国民、南朝鮮人双方が現金化を望んでいるのだからWinーWinなのに何故現金化しないんだ。
まさかまたチキン屋が調子がいいのでチキンになりましたとかいう洒落なのか?
みんなが待ちわびているのだから現金化→支持率上昇→誰も経験したことの無い国(国家破綻)
という素晴らしいシナリオが止まっているのだ。やるやる詐欺はもういいからさっさとやれ!

>
1
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ