日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国経済、【一発で仕留めても一向に構わない】徴用工訴訟で対抗措置「取らざるを得ない」 麻生財務相

韓国経済、【一発で仕留めても一向に構わない】徴用工訴訟で対抗措置「取らざるを得ない」 麻生財務相

記事要約:徴用工問題での現金化の動きに警戒する日本政府は明確に対抗措置を取るとしている。そして、麻生財務大臣も「取らざるを得ない」という。つまり、やるてことだ。敵に手の内をばらすようなことはないので、何するかわかrないが、一撃で倒しても構わないぞ。

韓国をじわじわ痛めていくのも面白いが、もう、面倒だから一気にやろう。100の制裁リストを公開して、これから数週間以内で全部やるとかでもいいぞ。

>韓国のいわゆる徴用工訴訟をめぐり、麻生太郎財務相は4日の閣議後会見で、韓国の司法手続きで差し押さえられた日本企業の資産が実際に売却された場合の措置について、「先に手をばらすことはあり得ません」とした上で、「然るべく対応を取らざるをえない」と述べた。

既に資産の売却が可能になった。後はいつやるのか。年末までもつれ込むとかいってるが、その前に韓国経済が破綻していたらどうするんだ。

韓国経済、【一発で仕留めても一向に構わない】徴用工訴訟で対抗措置「取らざるを得ない」 麻生財務相

韓国のいわゆる徴用工訴訟をめぐり、麻生太郎財務相は4日の閣議後会見で、韓国の司法手続きで差し押さえられた日本企業の資産が実際に売却された場合の措置について、「先に手をばらすことはあり得ません」とした上で、「然るべく対応を取らざるをえない」と述べた。

麻生氏は、徴用工訴訟をめぐる韓国の国際法違反について改めて指摘。対抗措置による日韓関係の更なる悪化は望まない考えを示す一方で、「今の流れとしては取らざるを得ない方向」と語った。

訴訟をめぐっては4日、韓国の裁判所が出した日本製鉄への資産差し押さえ命令の「公示送達」の期限を迎え、資産売却が現実化しつつある。売却された場合は日本も対抗措置を講じる構えで、査証(ビザ)発給条件の厳格化などの案が浮上している。

https://news.livedoor.com/article/detail/18680684/

>
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る

ありくい (@guest_2493)
2020年8月4日 23:34

さっさと現金化してほしいけど、なんだかんだで先延ばしして結局は現金化はしないと思う。
韓国は口だけなのですぐに日和るから。
なんとか韓国民の意識をさらなる反日に誘導して、現金化せざるを得ないようにもっていけないかな。

零戦搭乗員マア中国政府としては、武漢ウィルスで死ななければそれでいい。 (@guest_2499)
2020年8月5日 01:30

安倍さん任期のうちに、百の報復は全て遣ってしまいましょう。

>
2
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ