日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国社会、【永住権と永住許可は違う】G7のうち永住権者の再入国認めないのは日本だけ…各国で非難拡散

韓国社会、【永住権と永住許可は違う】G7のうち永住権者の再入国認めないのは日本だけ…各国で非難拡散

記事要約:中央日報によるとG7のうち永住権者の再入国認めないのは日本だけで、各国で非難拡散らしい。

>日本は入国拒否国・地域から自国民が帰国するのは認めているが外国人永住権者の入国は制限しており、外国人差別という指摘を受けている。米国と欧州各国は日本政府による再入国制限を人道的観点から批判し、日本に生活基盤がある自国民の業務と家庭に対する影響が長期化しないよう入国制限の緩和を要求している。

もちろん、そんな非難のニュースを見たことないので捏造確定だろうが、それよりも、在日朝鮮人に日本政府は永住権など認めておりません。認めているのは永住許可であって別物である。

中央日報の記者が日本の制度に無知なのはいつものことだが、こんな調べればわかることを理解してないのはお話しにならんな。そもそも、犯罪者、嘘付き集団などに永住されても困るので、さっさとそう言う犯罪者は追い出すべきだよな。

韓国社会、【永住権と永住許可は違う】G7のうち永住権者の再入国認めないのは日本だけ…各国で非難拡散

日本政府が海外からの新型コロナ流入遮断のため永住権を持つ外国人に対しても再入国を認めていないことと関連し、各国の非難が続いていると日本経済新聞が28日に報道した。

日本政府は現在、韓国、中国、米国、欧州連合(EU)など146カ国・地域からの外国人の入国を拒否している。永住権を持つ外国人も4月3日以降は再入国ができなくなっている。

日本経済新聞は主要7カ国(G7)のうち外国人永住権者の再入国を認めていない国は日本しかないと指摘した。米国、カナダ、英国、フランス、ドイツ、イタリアの6カ国は新型コロナの感染拡大後も永住権を持つ外国人の再入国は自国民と同じく認めている。

日本は入国拒否国・地域から自国民が帰国するのは認めているが外国人永住権者の入国は制限しており、外国人差別という指摘を受けている。米国と欧州各国は日本政府による再入国制限を人道的観点から批判し、日本に生活基盤がある自国民の業務と家庭に対する影響が長期化しないよう入国制限の緩和を要求している。

日本経済新聞は日本政府が再入国制限を緩和していないのは新型コロナウイルス検査能力が不足していることが理由になっていると指摘した。同紙は「検査拡充のペースが加速しなければなかなか再入国への道は開けない」と伝えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3e3992ea58e306d74f38a12b2420a09242881b7b

>
4 1 vote
評価
3 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
ハラキリH.C.
2020年7月29日 22:07
評価 :
     

その永住許可の韓国人46.3万人が無職か生活保護受給者と。ダントツぶっちぎりのトップですよ。
お前らを甘やかすために税金払ってるんじゃないよと言いたい。

投稿日
2020-07-29
塩さば
2020年7月29日 22:59

そうなんです。
本当に腹が煮えくり返ります。

ななし~
2020年7月29日 23:45

老人ホームの事務所に勤めている友人から直接に聞いたところだと、経営者は在日が多くて1人暮らしのナマポ在日老人を大量に入居させているんだとか。日韓地位協定を早期に廃止しないと日本人の未来が危ないよね~。

>
3
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ