韓国社会、【堂々と犬食を誇れば良いニダ】米国の名俳優が韓国の犬食文化を批判=韓国ネット反論「他国の文化に口出しすること自体…」


韓国社会、【堂々と犬食を誇れば良いニダ】米国の名俳優が韓国の犬食文化を批判=韓国ネット反論「他国の文化に口出しすること自体…」

記事要約:米国の名俳優が韓国の犬食文化を批判したそうだ。これについては管理人は余計なお世話だとおもう。韓国にとって犬を食べることは食文化の1つなのだ。なんで、米国人の俳優如きに批判されなければいけない。他国の文化にケチを付けるような連中は最低である。

だから、韓国人は堂々と犬食を誇ればいいのだ。Kフードの目玉として犬食文化を取り上げて、犬の美味しさをミシェランの審査員に評価させたらいいんじゃないか。管理人は犬を食べることは生涯、あり得ないが他国の食文化にケチを付けるつもりは毛頭ない。好きな物を食べて生きていけばいいじゃないか。

なら、米国人は牛や豚を食べることをイスラムやヒンドゥー圏内で批判されているのに対して、どうしてやめないんだ。自分たちの食べる物が世界共通とか勝手に思うなどおこがましい。

>これを受け、韓国のネット上では「(韓国でも)食べる人は一部だけ。90%は食べない」「犬を食べないことが一歩前に進む?それなら豚はなんで食べるの?」「自分は食べないけど、『食べるな』と強要するのはどうかな」など反論コメントが続々と寄せられ、中には「他国の文化にむやみに口出しすること自体、他国を見下している人種差別」と厳しい指摘も出ている。

珍しく韓国人の意見に管理人が賛同するなんてな。その通りだ。他国の文化にむやみにくち出すな。他国を見下している証拠だろう。人種差別かどうかまでは知らないがな。

韓国社会、【堂々と犬食を誇れば良いニダ】米国の名俳優が韓国の犬食文化を批判=韓国ネット反論「他国の文化に口出しすること自体…」

2020年7月22日、韓国・京郷新聞は、米国の俳優で映画監督のクリント・イーストウッド氏が韓国の犬食文化を批判したことについて報じた。

記事によると、クリント氏はこの日、ソウルの世宗(セジョン)文化会館前で「犬の屠殺(とさつ)禁止公開書簡」を発表した複数の動物保護団体に対し、「これまで多くのものが進歩し、進化し、変化していくのを見てきた。今こそ韓国は犬の売買を終わりにし、一歩前進する時だ」という内容のメッセージを送ったことが分かった。

団体などは、犬を「家畜から除外すること」「食用目的の犬の屠殺や取引を禁止させること」を要求する書簡を「ソルアク」「サジ」という2匹の犬の名前で作成し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領宛てに送ったという。この2匹の犬は、犬の屠殺場と犬農場で屠殺の危機にさらされていたところを救出された。

今回の書簡には、クリント氏以外に米俳優のアレック・ボールドウィン氏や米女優のキム・ベイシンガー氏、韓国の俳優陣も署名して支持の意思を明らかにしており、このほかにも専門家や国会議員らも支持を表明したという。

これを受け、韓国のネット上では「(韓国でも)食べる人は一部だけ。90%は食べない」「犬を食べないことが一歩前に進む?それなら豚はなんで食べるの?」「自分は食べないけど、『食べるな』と強要するのはどうかな」など反論コメントが続々と寄せられ、中には「他国の文化にむやみに口出しすること自体、他国を見下している人種差別」と厳しい指摘も出ている。(翻訳・編集/松村)

https://www.recordchina.co.jp/b632491-s0-c30-d0127.html

2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
ひふみ
2020年7月29日 08:23

「肉、食べないから。。。」
個人的にも食べ物に関して他人から何かと言われると反発するもの。
食文化もその国の立派な文化の一つだ。サルの脳みそ食っててもね。

さもえど
2020年7月30日 18:19

残り10%は 食べるのね・・・
韓国の歴史を知れば知るほど まともな国じゃないなと思う。
男子を産んだ女性は 乳丸出しの民族衣装とか・・・今の韓国人は信じないみたいだけど。
あ、そもそも真実の歴史を知らないんだっけ・・・

2
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x