日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国経済、【中国に取って代わられるのも時間の問題】LGディスプレー、最終赤字450億円 4~6月期

韓国経済、【中国に取って代わられるのも時間の問題】LGディスプレー、最終赤字450億円 4~6月期

記事要約:LGディスプレイが4~6月期の最終赤字が450億円となったようだ。韓国のIT製品の主力として液晶テレビ、有機ELテレビなどで販売して、日本でも家電量販店でLG電子のテレビを売られているのを見たことあるだろう。

しかし、そのLGディスプレイですら450億円の赤字。これはもう、中国が完全に液晶パネルのシェアを奪っていることになる。そして、既に中国は有機ELパネルでも、韓国を猛追しているのは以前に紹介した記憶がある。あのサムスンでさえ、Galaxy用に中国企業「BOE」のOLEDパネル採用を検討しているというやつだ。

>液晶パネル大手の韓国LGディスプレー(LGD)が23日に発表した2020年4~6月期の連結最終損益は5040億ウォン(約450億円)の赤字だった。最終赤字は6四半期連続で、前年同期(5500億ウォンの赤字)から赤字幅がわずかに縮小した。テレビ向け液晶パネルが振るわず、スマートフォン向けパネルの低迷も続く。

ああ、これは1年も持たないだろう。既に中国に技術を吸われているんじゃないか。しかし、これからはモニターや、タブレットなどのパネルは全て中国製か。韓国製もいらないが、もはや、日本もこの分野では採算が取れないからな。消費者に選択肢がないという。

韓国経済、【中国に取って代わられるのも時間の問題】LGディスプレー、最終赤字450億円 4~6月期

液晶パネル大手の韓国LGディスプレー(LGD)が23日に発表した2020年4~6月期の連結最終損益は5040億ウォン(約450億円)の赤字だった。最終赤字は6四半期連続で、前年同期(5500億ウォンの赤字)から赤字幅がわずかに縮小した。テレビ向け液晶パネルが振るわず、スマートフォン向けパネルの低迷も続く。

売上高は前年同期比1%減の5兆3070億ウォンで、営業損益は5170億ウォンの赤字(前年同期は3690億ウォンの赤字)だった。

パネルの出荷面積は…

>
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る

恋ダウド (@guest_2291)
2020年7月24日 20:39

歴史は繰り返される。彼らは昔同じ事をしたのだから因果応報。
一番の違いは日本のように他の道で生き残る術を持たないって事だ。
基礎研究を怠った結果失った後には何も残らない。
だがこの国には世界に誇る天災大統領がいるのだ、彼なら何とかしてくれるだろう。
たとえ国が破綻しても彼を恨んではいけない。なぜなら選んだのはバ韓国の国民なのだから。
さようなら。今の政権なら日本への密航は見逃さないよ。統一おめでとう。

韓国経済の最新記事8件

>
1
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ